皆さんに役立つ情報を発信したい

現在にいたるまで

幼少期

4兄弟の末っことして生まれました。年の離れた兄弟で毎日プロレス技の実験台にされ毎日泣いていました。

なので同い年の不良くらいでは物怖じした事はないような気がします。

そのおかげか幼少期の交友関係は幅広く、人に対しての偏見はほどんどありませんでした。

自然豊かなで素朴な人が多い義理人情に大切にする環境で育ちました。

学生時代

とにかく人に恵まれていました。そして学生時代はノリが全てでした。

周りもそんな感じだったので、ノリが悪いと言われるのが嫌で結構無茶な事もしていたような気がします。

自分が多少犠牲になっても人の為に何かしてあげたいという気持ちを今持てているのは、学生時代の人間関係でできたものかもしれません。

社会人

特にやりたい事がなかったので、条件で会社を選び大手に就職。

20代前半は話のネタ作りと思い、やった事のない事を思い付く付く限り片っ端からやってみました。

一人で海外に行ってみてから、

ある時、井の中の蛙だと感じ会社を辞めます。今思えば浅はかでした。

紆余曲折を経てベンチャー企業である現在の会社で勤務しています。多少波乱万丈な人生かと思います。

なぜ記事を書くのか

世の中の情報が多すぎる

ネットが普及し、知りたい情報について調べたらいくつも情報が出てきます。

詐欺まがいな不確かな情報~本当に役立つ情報まで様々な情報が存在します。

取捨選択が容易ではありません。

Win-Winが基本だと考える

自分が得をするために、他の人が損をする。そういうのが嫌いです。

自分に関わってくれた人には、有益な情報を発信していける人間でありたい。

それが記事を書く理由です。

自分ならでは観点

学生の時は気が付きませんでしたが、周りと比べると自分は変わっていると思います。

成功されている方々からも、ものの見方がおもしろい・鋭いと言っていただく事があります。

色々な人と話していても、当然気が付いているだろうと思って

「そもそも・・・だしね」という話をすると

「そう言われてみれば確かにそうだね」と、誰も気が付いていない事が結構あります。

そういう独特の観点を活かして役に立つ記事が書けたらと思っています。

ページトップへ