趣味のデメリットとは?注意点を知り、上手く付き合えるようにする

記事更新日: 2020/08/10

ライター: こーだい

この記事で分かること
趣味を持つことの注意点・デメリット
  • 趣味を持つことで失うもの
  • 趣味の注意点
  • 趣味との付き合い方

こーだい

みなさんこんにちは、こーだいと申します!

 

突然ですが、皆さんは趣味をお持ちでしょうか?

「趣味なんていらない」「趣味に価値を感じない」「趣味は時間の無駄だ」

こーだい

このように考えている人も多いと思います。

 

趣味を持つことは様々なメリットがあります!

ですが、逆にデメリットも0であるとは言い切れません。

こーだい

いつもは趣味を持った方がいいという話をするのですが、今回はあえて趣味を持つことのデメリットについてお話ししていきたいと思います。

 

デメリットを知ることで、自分にとって満足できる趣味を探せるかもしれません。

趣味との付き合い方はとても大事なので、ぜひ最後までご覧ください!

 

趣味を持つことにはもちろんメリットがある

趣味を持つことにはいろいろとメリットがあります。

趣味を持つメリット

ストレス解消になる

人間関係が広がる

視野が広がる

・話題ができる

大きく分けてこれら4つのメリットがあります。

 

 

こーだい

詳しくはこちらの記事で書いているので見てみてください。

 

趣味を持つことで失うもの

趣味を持つことは得られるものばかりではありません。失うものもあります。

こーだい

さて、趣味を持つことでなくなるものは何でしょうか?

 

趣味を持つと代わりになくなるものを物理的に考えてみましょう。

趣味を持つとなくなるもの

お金

・時間

 

単純に考えてこれら2つは減る一方です。

 

お金がなくなる

何かをするということはお金がかかることは避けられません。

こーだい

もちろん、趣味でハンドメイドなどを行ってネットで売っている人であれば稼ぐことができお金は増えますが、今回は置いておきましょう。

 

お金がかかる趣味もたくさんあります。

ダイビングや乗馬などが趣味でスクールに通っている人はそれだけで月に何万という単位で使っていることになります。

こーだい

その趣味に興味がない人からすると、使っているお金はもったいないと感じるかもしれませんね。

 

趣味を持つ人にとっては携帯の通信費と同じく月額の固定費という考え方になるので、負担とはあまり思わなくなっているのかもしれませんね。

こーだい

もし自分がお金を使いすぎていると感じるなら見直した方がいいかもしれませんね。

 

時間がなくなる

時間は平等に進んでいくので、趣味を行っている間は時間が過ぎてしまうのも避けられません。

こーだい

趣味の時間が終わった後に時間の無駄に感じてしまうかもしれません。

 

「なぜあんな時間を過ごしてしまったんだろう」「もっと他にすることがあったのに」など自己嫌悪に陥ってしまう恐れさえあります。

 

こーだい

それは考え方によって感じ方は変わります!

 

それはこの後の付き合い方のところでお話ししていきます。

せっかくの趣味が自己肯定感が下げてしまっては悲しいですもんね。

 

趣味の注意点

こーだい

次に趣味の注意点についてお話ししていきます。

 

周りが見えなくなる

趣味に没頭しすぎて周りのことが見えなくなるのは注意が必要です。

趣味は完全に主観ですから、自分がどう思うかによって感じ方は変わります。

こーだい

趣味を優先してしまったり、イライラしてしまうことも考えられます。

 

趣味にお金を使いすぎたり、他の時間より優先しすぎたりしてしまわないようにしましょう。

さらに言えば、自覚がないかもしれません(本人は夢中になっているわけですから…)。

こーだい

周りの人に自分の趣味を話してみて、意見をもらうのもいいと思います!

 

運動不足になる可能性も

室内での趣味、文化的な趣味を持っていると、運動不足になりがちです。

部屋の中でこもりっぱなしになり、太陽の光を浴びないと、セロトニンとビタミンDが不足して、気分が滅入ってしまったり、骨密度の低下につながります。

こーだい

散歩でも十分なので、外に出て運動するのも忘れないようにしましょう!

 

趣味との付き合い方

こーだい

デメリットをお話ししたところで、どのように趣味と付き合っていくかを考えてみましょう。

 

お金をかけすぎない

趣味を行うにはお金が必要になります。

もちろん、無料のオンラインゲームは課金しなければお金はかかりません。

 

こーだい

趣味にお金を使う場合は、月にいくら使うかを決めておくことをおすすめします。

 

余暇を楽しむ趣味に際限なくお金を使ってしまって生活が苦しくなってしまっては本末転倒ですからね。

 

満足できる趣味を持つようにする

趣味は誰かに言われるものではなく、主観で行うものです。

つまりは自分自身で決めるものです。

こーだい

趣味を楽しんだあと、時間の無駄と感じてしまうのであればその趣味に満足していない状態かもしれません。

 

趣味を楽しんだ後に、「リフレッシュできた」「いい時間を過ごした」と充足感を得られる趣味を見つけましょう。

 

友達との時間を大切にする

趣味によって時間を失うことは先ほどお話しいたしました。

例えば、趣味が1人で行うものであったとしたら、1人での時間が必然的に増えることになります。

それによって、あなたの友達やパートナーと過ごす時間が減ってしまうこともあるかもしれません。

周りの人より、趣味を優先してしまい、関係が悪化してしまうことも考えられます。

こーだい

趣味は楽しいものですが、友達との時間は大切にするようにしましょう。

 

夢中になりすぎない・こだわりすぎない

大前提として、趣味は楽しむことが大事です。

夢中になりすぎる、もしくはこだわりすぎてフラストレーションが溜まらないようにしましょう。

こーだい

楽しむはずの趣味でストレスが溜まってイライラしてしまっては本末転倒といえます。

 

趣味を始めると、どんどん極めたくなるのはわかりますが、楽しむことを忘れないようにしましょう。

 

趣味はどう見つけるか?

こーだい

では、満足できる趣味を見つけるにはどうすればいいでしょうか?

 

趣味がない人にとってはなかなか難題かもしれません。

ですが、そんなに難しく考える必要はありません。

こーだい

結論から言うと、なんでもいいのです。

 

満足できるかどうかは正直やってみないとわかりません。

お金をかけすぎない前提で言えば、初期費用があまりかからずに、気軽に始められるものであればまずやってみてもいいと思います!

こーだい

こちらの記事で家で出来る簡単な趣味の見つけ方を書いているのでよかったらご覧ください。

 

まとめ

まとめ
趣味を持つデメリット
  • お金と時間がなくなる
  • 優先順位が変わる
  • こだわりすぎてストレスになる

まとめると、上記のようなデメリットが趣味にはあります。

ですが、趣味はすべて自分次第なので、これらは自分だけですべて解決できます。

こーだい

趣味とうまく付き合って、自分にとって最高の余暇だといえるようになればいいですね。

 

趣味を楽しんで、人生が少しでも豊かになることを願っております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ