【2020年】huluの最新メリット・デメリットを徹底解説

記事更新日: 2020/06/30

ライター: こーだい

この記事で分かること
「hulu」最新メリット・デメリット徹底解説
  • huluの9つのメリット
  • huluの5つのデメリット
  • hulu以外におすすめできる動画配信サービス

こーだい

みなさんこんにちは、こーだいと申します!

 

今回は2年ほど利用した筆者がhuluのメリットやデメリットを徹底解説していきます。

2020年6月10日に、hulu初の有料作品を取り扱いがある「huluストア」が開始されました!

こーだい

個人的にはすべてが作品が見放題だったので、少し複雑なサービスになってしまったという印象です。

 

ご説明はしていきますが、正直デメリット寄りのサービスかなと思います。

 

こーだい

他の動画配信サービスとも比較してきます!

 

結論、huluは試す価値は十分にある動画配信サービスと言えます。

 

huluで満足できないという方におすすめできる動画配信サービスもご紹介するので、最後までご覧ください!

 

huluの9つのメリット

こーだい

それでは早速、huluのメリットについて見ていきましょう。

 

huluのメリット

・海外ドラマが強い

・日テレとの連携力

ダウンロードができる

・新作映画が見れるサービスができた

・支払い方法が豊富

・様々なデバイスで利用ができる

・複数台でアカウント登録ができる

・倍速再生が豊富

・マイリスト機能がある

 

海外ドラマが強い

huluのコンテンツはもちろん豊富ですが、その中でも海外ドラマが充実していることが特長です。

ドラマの数としてはもちろん豊富ですが、お話ししたいのは配信の早さです。

huluだけで配信されることや、ほぼリアルタイムで配信されることもあります!

こーだい

DVDの発売前の配信もあるので、海外ドラマ好きには強くおすすめできます!

 

元々huluはアメリカ発信なので、コンテンツの充実性も納得できますね。

 

日テレとの連携力

huluは日テレが運用していることもあり、国内ドラマの数も豊富です。

huluだけで配信されるTV未公開のドラマのスピンオフなどもあります!

こーだい

huluオリジナル作品も面白いですよ!

 

最新映画が見れるサービスができた~「huluストア」のメリット~

今まで最新の映画などラインナップが豊富ではなかったhuluですが、2020年6月10日から有料でレンタル作品を視聴することができるようになりました。

それが冒頭でお話しした「huluストア」です!

<写真元:hulu公式サイト>

 

huluにログインをすると右上のメニューから「huluストア」を選べるようになりました!

ここから有料で最新の様々な映画をレンタルして楽しむことができます。

こーだい

最新のものも楽しみたい方にとっては良いサービスですね!

 

ダウンロードができる

huluでは動画をダウンロードすることができます。

以前は利用できなかったのですが、2018年7月25日から実装されました!

こーだい

これによって色々な場所で楽しめるようになりましたね!

 

なんと言っても通信容量を気にせずに済むのはありがたいですね。

対象外の作品もありますが、かなり便利になったと言えます。

 

決済方法が豊富

huluでは様々な決済方法があるのも便利なところです。

<写真元:hulu公式サイト>

 

こーだい

キャリア決済の他、LINEPayにも対応しているのでクレジットカードを持っていない方でも利用することができますね。

 

中でも、hulu独自の決済方法が「huluチケット」です。

コンビニなどでプリペイドカードのようなものを購入し、コードを入力することで、月額料金に充てることができます。

こーだい

Amazonギフトカードのようなイメージです!

 

余計に分かりにくかったらすみません…

 

様々なデバイスで利用できる

huluはスマホやPCの他、テレビやゲーム機でも楽しむことができます。

こーだい

家族で楽しむときなどは大画面が良いですもんね!

 

ゲーム機が対応していない動画配信サービスも多くありますから、メリットと言えます。

 

複数台でアカウント登録ができる

huluでは最大6台までのアカウントを作ることができます。

アカウントは視聴作品を制御することもできます!

こーだい

アダルト作品はないですが、R指定の作品はあるので、安心ですね。

 

倍速再生が豊富

huluは他の動画配信サービスに比べて倍速再生の種類が豊富にそろっています。

こーだい

huluだけが5段階で速さを変えられるようになっています!

 

PCやTVでは倍速を変更できないので注意しましょう。

 

マイリスト機能がある

huluでは便利なマイリスト機能があります。

視聴履歴の他、「お気に入り」に入れておくことでマイリストに追加され、いつでも探しやすくなるので便利です。

 

hulu無料トライアルをチェック

 

huluの5つのデメリット

こーだい

ではhuluのデメリットもしっかりと理解していきましょう。

 

huluのデメリット

・無料期間が短め

・すべてが見放題ではなくなってしまった

・複数端末での同時視聴ができない

・アダルト作品がない

・配信スケジュールが分かりにくい

 

無料期間が短め

huluは無料トライアルの期間が2週間と、短めの設定になっています。

 

こーだい

他の動画配信サービスと比べてもワーストタイで短いですね…

 

もちろん無料期間が長い方が色々なコンテンツを試せるのでメリットだと言えます。

ただ、自分に合うコンテンツがあるかどうかを確かめる目的であれば2週間で十分だと思われます。

 

すべてが見放題ではなくなってしまった~「huluストア」のデメリット~

先ほど「huluストア」のメリットについてお話ししましたが、ここではデメリットな面をお話ししていきます。

hulu最大のメリットとして挙げられたのが、すべての動画が見放題であったことですが、「huluストア」というサービスがリリースされたにより、有料作品が登場することになりました。

<写真元:hulu公式サイト>

こーだい

全ての作品が見放題だったシンプルなサービス内容から、複雑になったのはデメリットと言えるかもしれませんね。

 

自分が利用しなくても違うアカウントで利用することで料金が発生してしまう恐れもありますね。

 

また、実際に有料作品を調べてみましたが、そこまで安くもないです。

<写真元:hulu公式サイト>

 

こーだい

DVDレンタルショップに行く手間はないのですが、他の動画配信サービスとの差別化はそこまで図れていないかと思われます。

 

複数端末での同時視聴ができない

huluはメリットでお話ししたように複数台の端末でアカウント登録することができます。

ただし、同時に動画を視聴することはできません。

こーだい

同時に利用してケンカにならないように気を付けましょう!

 

映画のラインナップが弱い

「huluストア」の登場によって、映画のラインナップは一気に増えましたが、元々の見放題の映画の量だとそこまで豊富とは言えません。

こーだい

ドラマのコンテンツが豊富な分、残念なところですね。

 

アダルト作品がない

huluではアダルト作品がないのが世の男性にとっては残念なところです。

こーだい

R指定の作品や濡れ場などがある作品はあるのですが、アダルト作品そのものはありません。

 

アダルト作品を見たいのであればU-NEXTをおすすめします。

 

配信スケジュールが分かりにくい

huluはメリットに挙げたように海外ドラマの配信が豊富ですが、いつからいつまで配信しているのかが分かりにくいのは難点なところです。

そもそも公表されていなかったり、突然終了したりすることもあるので、注意が必要ですね。

 

こーだい

見ようと思ったのに終了していたらショックですね…

 

他のおすすめ動画配信サービス

最後に他の動画配信サービスでおすすめできるところをご紹介していきます!

「他の動画配信サービスを探したい」という方に向けてニーズ別にご紹介していきます。

 

動画のコスパならdTV

とにかく動画をお得に楽しみたい」という方であればdTVがコスパがいい動画配信サービスと言えるでしょう。

※1本あたりの料金=全作品数÷月額料金 で算出しています。

Amazonプライムビデオのみ税込み価格です。

先ほどと同じ表ですが、動画作品1本あたりの料金で見ると、dTVが0.004円/本と一番安くなっています。

無料体験期間も1カ月間あるので、月額500円+税でここまでの作品量があるのはコスパは高いと言えますね。

 

違った漫画を楽しみたいならdTV

こーだい

dTVには「ムービーコミック」というコンテンツがあります!

 

ムービーコミックとはその名の通り、動く漫画です。

漫画のように文字を読んで、パラパラめくるという動作なしで楽しめる漫画となっています。

文字を読む必要がない理由は、声優さんがアテレコしてくれるからです。

 

こーだい

イメージをキャプチャしようとしたのですが、

動画扱いなので、真っ黒になってしまいました、、

 

要するに紙芝居を見てる感覚で楽しめるので、一度チェックしてみてください!

 

コンテンツ量で選ぶならU-NEXT

なんと言っても動画作品数が170,000本ある豊富さでしょう。

この内、見放題作品は140,000本となっています。

 

さらに、特殊なコンテンツばかりが充実しているのでは?と思う方もいるかもしれませんが、

U-NEXTではジャンルが偏っているということはなく、

洋画、邦画、海外ドラマ、アジア・韓流ドラマ国内ドラマ、アニメの

主要6ジャンルのコンテンツで見放題作品が1位となっています。

<参考:U-NEXTブログより

 

新作も実質無料で見たいならU-NEXT

U-NEXTは見放題作品が140,000本、動画作品数が170,000本。

つまり30,000本は有料ということになります。

 

ですが、U-NEXTは月額1,990円の内、毎月1,200ポイント還元されます。

新作の映画はレンタル作品が多いのですが、1本400円~600円となっています。

つまり、2本は無料で見ることができるということになります!

 

そして、このポイント、すごいのは映画館でも使えるところ。

ポイントの有効期限は90日間あるので、最大3,600ポイントたまることになります。

もし、ポイントが余って有効期限が近付いているのであれば、映画館でも使えることを思い出し、利用してみるのもいいですね。

 

同時視聴がしたいならU-NEXT

U-NEXTの特長として挙げられるのが、同時視聴できること。

つまり家族アカウントとして4台まで作成することができ、喧嘩することなく、みんなで楽しむことができます。

 

複数アカウントを作れない動画配信サービスもあるので、4台も作成できるのはすごいですね。

アカウントを複数作るのであれば、実質の料金はどんどん安くなっていきます

 

雑誌や漫画、電子書籍も楽しみたいならU-NEXT

U-NEXTは雑誌も無料で読めてしまいます。

その数は70誌以上

こーだい

この数が完全無料で読めることを考えると1,990円は安いですよね

 

さらに、漫画の数も160,000冊以上とかなり多くなっています。

 

そして、総合的に見ても他の動画配信サービスと比べて電子書籍の量が圧倒的です。

しかも、ダウンロードできるので、通信制限も気にせず利用できるので、ありがたいですね。

 

まとめ
U-NEXTの強いところ
  • 追加料金なしで新作映画も見れる
  • 追加料金なしで同時に4つのアカウントが作れて同時利用できる
  • ダウンロードもできて、電子書籍も楽しみたいなら間違いなし!
  • 作品の単価を考えると、U-NEXTは安い

 

オリジナル作品は圧倒的Netflix

「映画会社が制作した映画では物足りない」という方におすすめしたいのがNetflixです。

なんといってもオリジナル作品への力の入れ方が半端じゃないです。

 

2020年の年間製作費の予算は1.8兆円にもなるとのこと!

こーだい

日テレの予算が1000億円なので、まさにケタちがいですね。

 

邦画でも「全裸監督」などはオリジナル作品として有名になっていますね。

<写真元:全裸監督|Netflix公式HP

 

U-NEXTに比べたら、動画作品数は少ないのですが、そもそも、そこまで動画を見る時間があるのでしょうか。

こーだい

コスパが良くても全部見るわけではないですよね。

 

そこまで作品数がなくてもいいから、他では見られない作品を楽しみたいという方は一度チェックする価値はあると思います。

 

 

特典の多さならAmazonプライム

総合的なサービスで選ぶのであればAmazonプライムビデオがおすすめです。

いわば、動画だけでなく、生活すべてでのコンテンツを利用したいのであれば、Amazonプライムが間違いないと言えます。

 

Amazonプライムの特典

・Amazonショッピングの送料が無料

・Amazonプライムビデオ

・Amazonプライムミュージック

・Amazon Reading

・Amazonプライムフォト

 

このようにAmazonプライムは動画以外にも様々なサービスが追加料金なしで利用できるので、動画を利用しないとしてもお得なサービスとなっています。

 

ですが、さすがに追加料金なしなので、AmazonプライムミュージックとAmazon Readingのコンテンツ量は少なくなっています。

音楽と電子書籍を本気で楽しみたい方はAmazonプライムミュージックアンリミテッドやKindleアンリミテッドに

課金して加入するのも考えてみてもいいかもしれません。

 

それに加入しないとすれば、月額500円(税込み)は一番安いです。

30日間の無料体験ができるので、買い物、動画、音楽など総合的に楽しみたいのであれば、チェックしてみてください。

 

 

まとめ

まとめ
huluのメリット・デメリット(目立つもの)
  • 海外ドラマが特に強い
  • 支払い方法が豊富でプリペイドの「huluチケット」がある
  • ゲーム機にも対応しており、様々なデバイスで利用ができる
  • いつでもお気に入りをチェックできるマイリスト機能がある
  • 無料期間が2週間と短い
  • 「huluストア」はあまりいいとは言えない
  • 複数端末での同時視聴ができない

こーだい

総合的にはメリットの方が多いサービスです!

 

新しくできた「huluストア」によって有料作品ができたことにより、料金が増える可能性はありますが、その分新作映画は豊富になったと言えるので、のぞいてみてもいいかもしれません。

ダウンロードもできるようになり、より便利になりました。

こーだい

サービスとしてはどんどん良くなっていると思います!

 

みなさんの良い動画ライフを願っております!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ