アナタの為にレスパイトを! デイサービスとショートステイのススメ

記事更新日: 2020/05/31

ライター: 圭司

圭司

親の介護、疲れたよ。。。先が見えなくて不安だし、コミュニケーションも取れないからイライラするし、仕事も出来ないからお金も減っていくし、この先が不安でしかない。俺の人生ってなんなんだろう。。。。もう楽になりたい。。。

 

って思った事は有りませんか?多分介護に携わった事がない方は「何言ってんだ。」って思われると思います。

ですが正直な話、介護に携わるとこの様に考えてしまうケースが実は多々有ります。(正直、私もそうです。)

普段健康な人でも親の介護に携わる事になると、その辛さで自殺してしまったり、逆に親を殺めてしまったりと悲しい事件も起きるほどです。

 

でもちょっと待って!!親は確かに大切ですがアナタにとって一番大事なのはあなたの命、自分の命ではないでしょうか?

 

そんな悲しい事件を減らす為、介護者の命を守る為に今回はデイサービス、ショートステイについて記事を作成しました。

あまり思いつめないで、一人で考えず、頼れる物は頼りましょう、自分の為に、命を守る為に。

 

この記事からわかる事
  • 在宅介護のリアルな日常
  • デイサービスとは?
  • ショートステイとは?
  • 一人介護の対応策として

 

 

 

圭司

皆さん、こんにちは。マイスターズウェブ 圭司です。今回は介護について第二弾デイサービス・ショートステイについて記事を作成しました。

介護疲れで悩んでいる人は私を含めて本当に多いです。

同じ悩みに悩んでいる人や、今後起こりうる可能性が有る未来を少しでもレスパイト(休息)をして欲しくて記事を作成しました。

 

実際に起きたある日の一日

 

圭司

私の経験した1日をリスト化してみました。

こんな日が毎日続き、改善は見込めず終わりが見えないまま進んでいきます。

 

☝️作者の経験したある1日

・AM5:35〜AM6:30 早朝から、母が一人でお風呂に入ろうとする。お風呂場で転倒しその音により起こされる。

圭司

これが日常なので、この時点で気が滅入ります。

・AM6:30〜AM7:30 母は怪我はなく大丈夫だったので、そのままお風呂の用意をして入浴介助をする。

・AM7:30〜AM9:00 朝ご飯の準備をし、母に食事をさせる。食器を洗いながら洗濯機を回す(1回目) トイレ、薬介助有り。その合間に記事作成を行う。

・AM9:00〜AM12:00 洗濯機を回しながら(2回目)その合間にPCでの仕事を行う。洗濯が終了後、コインランドリーへ行く(洗濯物が多いので大型ガス乾燥機のある所へ)トイレ、薬介助有り。

・PM 12:00〜PM 14:00 昼ご飯の準備をし、母に食事をさせる。(食事が)終わったら食器を洗い、洗濯物を畳んで、トイレ介助。

・PM 14:00〜PM 19:00 仕事と記事作成をしながら、トイレ介助(目を離した隙にベッドから落ちて顔面強打。目の下に傷を作る)

圭司

ちょっと焦りましたがたいした事は無く無事でした。ここで漸く、気持ちが少し楽になります。

仕事や記事を作成する事が気分転換になるからです。(勿論、仕事なので手は抜きません。)

・PM 19:00PM 20:00 夜ご飯の準備をし、母に食事をさせる。終わったら食器を洗い、トイレ介助。母を寝かせる。

PM 20:00〜AM 2:00 記事作成をしながら、母が起きたらトイレ介助。(ここで漸く自分の時間が持てます。但しトイレにいつ起きるかが解らないので、常に気にしなければいけない状態です。)

・就寝(仮眠程度)

圭司

これがほぼ毎日続いているという状況です。

子供を育てる事と違い、成長ではなく退化なので今後の不安等に先が見えなくなります。

因みに食事が終了後、基本的に母は寝ています。最近では一日20時間位は寝ている状態です。勿論、それが良いとは言えない状態ですが、仮にずっと起きてられるとコチラが何も出来ず困ってしまうので(トイレ介助はやむを得ないですが。)

 

母の状態
  • 網膜色素変性症による視野狭窄(視野95%喪失)、強度の難聴、左膝変形関節症の為、膝が曲げられない。最近、認知症の傾向が有る。コロナを危惧しデイサービスに行かなくなった結果により、寝る事が増え、筋力がほとんど無くなってしまっていて、介護無しでは殆ど立てない状態。
  • 言い出したら聞かない、ワガママ(と言うか殆ど聞こえないのでコミュニケーションが取れない)
  • 二ヶ月前トイレで転倒し後頭部をぶつけて、4針縫う大怪我(レントゲンでは異常は無かったが、せん妄状態が少し復活する。)
  • コロナの影響も有り、現在はデイサービスに通っていない状態。

 

圭司

とまあ、こんな日が続いています。

嘘、偽りなく記事を作成していますが、改めて今の状態を可視化すると決して宜しくない環境だなとつくづく感じました。

 

そこでケアマネージャーさんに相談をしてみました。

圭司

流石にこれ以上今の状態を続けていくのは正直キツイです。どうしたら良いでしょうか?

 

ケアマネ 山○さん

それはもうコロナでとか言ってる場合じゃないし、来週からでもデイサービスに行かせなきゃダメだよ!

ただ、お風呂に関しては問題があるから、それは今まで通っていた所じゃなく、他のお風呂介助がある所にするのと、夕方位まで預かって貰える所にしましょう!

 

圭司

解りました。ただ費用はどんな感じなんでしょうか?今までのデイサービスよりかかりますよね?

 

ケアマネ 山○さん

そんなに大きくは変わらないけど、多少は変わるかな。後は日数や受けるサービスで調整しましょう。

とりあえず先にパンフレットを送るから、確認して下さい。

 

圭司

解りました。パンフレットが届き次第、確認して連絡します。

 

という事でした。

ここで、「デイサービス」というものをご紹介します。

 

デイサービスとは?

 

 デイサービスは、施設に入所せず、昼間に日帰りで利用できる通所介護サービスのこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より一部抜粋。

圭司

上記の事からデイサービスというのは、日帰りで出来る介護サービスということが解ります。 

サービス内容の種類は場所によって行っているものと行っていないものが有るので、一度確認の為、実際に伺ってみる事をオススメします。

 

デイサービスの内容

 

圭司

デイサービスの内容は多岐に渡るのでまとめてみました。

 

☝️デイサービスの内容

・入浴介助。デイサービスによっては入浴介助をしてくれる所が有ります。

但し個人で入浴するのか、大勢で同時に入浴させるのかはデイサービスによって異なりますので必ず実際に行ってみるか、確認を行って下さい。

・マッサージ(リハビリ)。当たり前ですが身体を動かさないと、どんどん錆び付いていきます。

勿論、怪我や病気等で動きにくくなった人もいるので、その為にマッサージやリハビリを行うデイサービスも有ります。

・レクリエーション、運動。身体を使った簡単なゲームや体操、頭を使った問題(計算や漢字の書き取り等)を出して大勢で楽しみながら行います。

利用者が楽しいと思う事がとても大切な事なので、それが利用者にとって嫌にならない様に考えて設定しています。

・食事の提供・食事介助。利用者に合わせた食事を提供するサービスです。(例えば歯が悪くて硬い物が苦手になってしまった方や、高血圧、糖尿病等の療養食の提供) 

それ以外にも一人ではご飯が食べられない方の様な食事介助が必要な方へのサポートを行います。

・送迎。ドアtoドアで自宅から通所介護施設への送迎を行います。

移動の際には職員の方がついていますし、歩行が不安な方には車椅子等を利用して送迎を行いますので安心して任せる事が出来ます。(何よりも介護のプロです。)

・イベント。デイサービスによって様々なイベント(お花見、クリスマス、誕生日等)を実施しています。

以上の事を、数時間行います。(デイサービスの内容は場所によって違うので、必ず行く前にどの様なサービスを受けられるのか確認をしましょう。)

 

圭司

デイサービスではこの様なサービスを提供しています。普段自宅では出来ない様な事ですし、何より色々な人と会う事により良い刺激になります。

介護する方自身も少しでも介護から離れる事が出来るのでその間だけは、ゆっくり過ごす事が出来ます。

 

料金設定

デイサービスは事業所によっても、要介護認定によっても違いますので、多少の違いが有ります。

 

厚生労働省 どんなサービスがあるの?-通所介護(デイサービス)より一部抜粋

 

圭司

デイサービス一回分の利用者負担となりますので、回数を増やすとその分費用は嵩みます。

デイサービスのメリット・デメリット

 

☝️デイサービスのメリット

家族等の介護者の負担が減る介護者は自分の事以上に気にしなければならないので常に緊張した状態です。

終わりの見えない精神的ストレス、身体ストレス、経済ストレスの三つが介護者を苦しめる為、一人で行う事はほぼ不可能ですが、それが少しでも緩和されます。

利用者(要介護者)の心と体の健康維持。利用者にとっては、外に出る事により色々な刺激を受けるので、それが生きがいになったり楽しく人生を過ごせる様になる為、笑顔で元気になります。

・色々なサービスが有る。デイサービスによって行われているサービスが違うので、自分にあったデイサービスを選んで決める事が出来ます。ケアマネージャーさんに相談して決めましょう。

 

☝️デイサービスのデメリット

・費用の負担が有る自宅介護ではないので、介護サービスを受ける事にはどうしても費用がかかってしまいます。

利用者の状態により料金が変わるので、利用する回数等によっては大きな金額にもなりかねないので、出来る範囲でやる事が大切です。

・利用者の精神的負担。 人が合わないとかつまらないとか感じる人もいるので、その様な場合は新たなデイサービスを見つけたり、本人が楽しめる様に上手く誘導しないといけません。

大変ですが、そこが改善されないと介護者は更に大変になってしまいます。

 

ショートステイとは?

 

日本語文脈において……ショートステイとは、児童や障害児・者、高齢者の心身の状況や病状、その家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため一時的に養育・介護をすることができない、または家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の養育・介護を受けることができるサービスのことである。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部抜粋

圭司

上記の事からショートステイいうのは、一時的に泊まりで受ける介護サービスの事というのが解ります。

サービス内容の種類は場所によって行っているものと行っていないものが有るので、一度確認の為、実際に伺ってみる事をオススメします。

 

ショートステイの内容

 

圭司

ショートステイの内容は多岐に渡るので纏めてみました。

 

☝️ショートステイの内容

・入浴介助。 デイサービスによっては入浴介助をしてくれる所が有ります。但し個人で入浴するのか、大勢で同時に入浴させるのかはデイサービスによって異なりますので必ず確認を行って下さい。

・マッサージ(リハビリ)。 当たり前ですが身体を動かさないと、どんどん錆び付いていきます。勿論、怪我や病気等で動きにくくなった人もいるので、その為にマッサージやリハビリを行うデイサービスも有ります。

・レクリエーション、運動。 身体を使った簡単なゲームや体操、頭を使った問題(計算や漢字の書き取り等)を出して大勢で楽しみながら行います。

・食事の提供・食事介助 利用者に合わせた食事を提供するサービスです。(例えば歯が悪くて硬い物が苦手になってしまった方や、高血圧、糖尿病等の療養食の提供) それ以外にも一人ではご飯が食べられない方の様な食事介助が必要な方へのサポートを行います。

・送迎 ドアtoドアで自宅からデイサービスへの送迎を行います。移動の際には職員の方がついていますし、歩行が不安な方には車椅子等を利用して送迎を行います。

・イベント デイサービスによって様々なイベント(お花見、クリスマス、誕生日等)を実施しています。

以上の事を利用者が起きてから寝るまで行います。

 

圭司

ショートステイではこの様なサービスを提供しています。デイサービスと殆ど変わりません(寧ろ同じです)が、決定的な違いは泊まるか泊まらないかです。

デイサービスより長時間安心して預ける事が出来るので、介護者はその間だけはレスパイトケア(休息)が出来る様になります。

 

料金設定

 

圭司

ショートステイは食費や滞在費は自己負担となってしまうので、下記の金額に数千円が加算した金額になります。

(一回分の平均 数千円〜1万円位)その為、費用はデイサービスより嵩みます。

厚生労働省 どんなサービスがあるの?-短期入所生活保護(ショートステイ)より一部抜粋

 

ショートステイのメリット・デメリット

 

☝️ショートステイのメリット

・1日単位で利用が出来る。介護者が何か急な用事等が起き、泊まりで出かけなきゃいけなくなった際に預かってもらう事で安心して出かける事が出来る様になりますし、介護から離れられる時間になりますのでかなりのリフレッシュになります。

・家族等(介護者)のレスパイトケア(休息)。先の見えない不安な毎日を少しでも緩和する為に、介護者は必ずレスパイトケア(休息)を行って下さい。1日、2日離れるだけでも、かなりリフレッシュが出来ます。

・介護する側とされる側双方にとっての気分転換。自宅にいる事によるストレスや不満が溜まり、互いに傷つけ合う事になってしまう場合もあります。そんな事にならない為にも気分転換が必要なので、その為にショートステイを使用しましょう。

 

☝️ショートステイのデメリット

・費用がかかるデイサービスと比べると、滞在時間が長くなるので、その分費用が高くなります。利用料金は介護保険が適用されますが、食費や部屋代(居住費)は介護保険は適用されないので、日数が多くなると大きな痛手となります。

・なかなか予約が取れない。短期の為、使い勝手は良いのですがその分なかなか予約が取れない、取りにくいというデメリットが発生する事が有ります。

・短期の利用となるので、慣れにくい。デイサービスとは違い、基本同じメンバーという訳ではないので、人見知りをする方ですと余計なストレスが溜まってしまう可能性が有ります。最悪「二度と行きたくない」と言い出す可能性も有ります。

 

一人で頑張りすぎないで!!

 

デイサービスは利用者が可能な限り自宅で自立した生活を送る為、ショートステイは、介護者のレスパイトケア(休息)の目的の為に作られたと言われています。真面目な人ほど介護を行うと一生懸命頑張ってしまいがちですが、終わりが見えないのでその不安に潰されてしまう事がよく有ります。だから決して頑張り過ぎないで下さい。

 

気楽に行こうよ力を抜いてさ!大丈夫、アナタはしっかりやれているよ。思いつめないで

 

圭司

一人で頑張る事は、やめましょう!!介護に悩んだら誰かに必ず相談して!!

 

まとめ

 

☝️今回のポイント

・一人で悩まない。必ず誰かに相談する。介護に追われると必ず余裕がなくなり、多くの不安や悲しみが襲ってきます。だから必ず一人では行わないで下さい。誰でも構いません、必ずアナタの周りに助けてくれる方はいますから。

・デイサービスやホームステイを利用する。 デイサービスやホームステイをする事は決して利用者の為だけでは有りません。介護者が少しでも休息する為に有ります。例え短時間でも、介護から離れる事でそれだけでかなりリフレッシュ出来る様になります。

・費用はかかるが、少しでも自分を守る為に。費用がかかる事に対しては無理のない様に行っていくしか有りません。この問題を解決するには海外の様に新しい法律を作るしか有りません。(海外では税金が高い分、介護や教育が全て無料という国も有ります。)

・終わりは必ずやってくる。介護をしていると先の見えない不安に押し潰されそうになります。但し永遠に続く事は有りません。それだけは確かな事です。

 

今回はデイサービスとショートステイについて記事を作成しましたが、いかがでしたでしょうか?介護の悩みって相談しない(出来ない)人が本当に多いです。「自分は大丈夫」と思っていてもいざその時になって上手く出来ない事に悩んだり、仕事や家事、介護の狭間で動けないで立ち尽くしてしまっていたりする方が非常に多いです。

ですが、

人は必ず最後は死を迎えます。遅いか早いかの違いはありますが終わりがない事はないんです。

 

だから介護に疲れて自殺をしないで下さい。悩んだ時は必ず誰かに相談して下さい。アナタが自殺しても残された人が行うだけなので何も解決にはなりません。だからこそ一人で悩まない事が何よりも大切だと思います。アナタの生活が少しでも改善される事を願っています。

 

追伸 

マイスターズウェブでは、メンバー全員が色々な事に対して徹底的に調べて、試してみて、挑戦して記事を作成しています。まだまだな部分も沢山有りますが、これからも色々な物に対して詳しく役立つ情報を届けていきたいと思っています。

また次回、お会いしましょう。

圭司

 

 

この記事を書いたライター

圭司

元俳優! 黒スーツ&グラサン姿で走りまくる人や、サスペンスドラマ、とある声優さんのPVやドラマのエキストラ等に出演させて頂いてました。現在はバイヤー兼writerです。

正しい情報且つ役立つ情報を届けたいと思い、記事を作成しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ