dアニメストア forPrimeVideoとニコニコ支店の違い

記事更新日: 2020/05/30

ライター: こーだい

この記事で分かること
3種類の「dアニメストア」の違い
  • dアニメストア for Prime Videoの概要、メリット・デメリット
  • dアニメストア ニコニコ支店の概要、メリット・デメリット
  • 基本スペックの違い
  • どのdアニメストアがいいのか

こーだい

みなさんこんにちは、こーだいと申します!

 

dアニメストアとはドコモが運営する動画配信サービスで、その名の通り、アニメコンテンツが非常に豊富なサービスです。

初めて利用する人のために31日間の無料おためし体験があります。

こーだい

dアニメストアは3種類あるのはご存知でしょうか。

 

今回は3種類のdアニメストアの違いを全体的に比較しながらご説明し、それぞれのメリット・デメリットについてお話ししていきます!

 

最終的に、どれが一番おすすめできるのか。についてもお話しします。

こーだい

結局どれがいいのかが重要ですよね!

 

これを見ればどれが自分に向いているのか分かると思いますので、最後までぜひご覧ください!

 

dアニメストアには3種類ある!

dアニメストアには

「dアニメストア(以下、元祖dアニ)」

「dアニメストア for Prime Video(以下、dプラ)」

「dアニメストア ニコニコ支店(以下、dニコ)」があります。

こーだい

初めにも言いましたが、サービスが全く異なります!

 

似た名前になっていますが、サービスとしては別物になります。

まずはそれぞれの概要について見ていきましょう。

 

「dアニメストア for Prime Video」の概要

まずdプラですが、その名の通り、Prime Video会員のためのサービスとなっています。

prime videoの中のチャンネルの一つにdプラが存在するということになります。

こーだい

ですので、Amazon プライム会員であることが必要になります。

 

少しややこしいですよね、一度図で見ておきましょう。

 

Prime Videoチャンネルはdプラ以外にもたくさん存在します。

要するにPrime Videoのオプションサービスという扱いです。

こーだい

これでdプラについてはサービス概要についてはわかっていただけたと思います!

 

次に申し込み手順をざっくりとご説明するとは以下の通りです。

 

dプラの申し込み手順

①Amazonプライム会員になる

②prime videoのメニューから「チャンネル」へ

③dアニメストアfor Prime Videoの登録を行う

 

こーだい

Amazonプライム会員ではない方はdプラの申し込みの流れで会員になることもできます。

 

「dアニメストア ニコニコ支店」の概要

次にdニコのご説明をします。

dニコは動画配信サイトのniconicoの中のニコニコチャンネルの1つです。

こーだい

ですのでniconicoの一般会員(無料)またはプレミアム会員(有料)であることが必要です。

 

こちらも図で見ておきましょう。

 

 

dニコはニコニコチャンネルの中で初の定額制有料チャンネルとなっています。

niconicoのオプションの1つということですね。

 

申し込み手順は以下の通りです。

 

dニコの申し込み手順

①niconicoの会員になる

②dアニメストア ニコニコ支店のサイトから案内に沿って登録を行う

 

こーだい

dプラとの違いはniconicoの一般会員は無料なので、トータルで発生する費用は少ないということになります!

 

3種類基本性能の比較

こーだい

ここから比較していきたいと思います!

 

元祖dアニとdプラとdニコ、基本性能を一気に比較表で見てみましょう。

 

※dプラとdニコはロゴが無いのでPrime Video、niconicoのロゴで記載しています。

月額料金で見れば、Amazonプライム会員の料金の上乗せがある分、dプラが基本的には一番高額となっています。

作品数で言えば、元の元祖dアニが一番豊富となっています。

 

こーだい

下3つを見ると一長一短あるのが分かりますね!

 

dアニメストアfor Prime Videoが勝っているところ

さて続いてはdプラが元祖dアニと比較して、dプラの方が良い点についてお話ししていきます。

 

dプラのメリット

・同時視聴ができる①Amazonプライム会員になる

・ゲーム機に対応している

 

こーだい

dプラのおすすめポイントと考えていただければと思います!

 

それでは1つずつご説明していきます。

 

同時視聴ができる

dアニ、dニコともに同時にストリーミング再生ができるのは1台までとなっています。

それに比べてdプラはAmazonプライムビデオが元のサービスなので同時視聴は同時に3台まで可能になっています。

こーだい

つまり、3台、もしくは3人までが同じアカウントで同時に利用することができるということです!

 

dアニだと同時に使うにはその分のアカウントの契約が必要なので、3台で同時に使いたい場合はdプラの方がお得ということになります。

 

同時視聴でお得になる計算!

dアニ: (400円+税)×3= 1,320円(税込み)

dプラ: 500円+(400円+税)= 940円(税込み)

 

こーだい

家族や友達、恋人と一緒にアカウントをシェアして利用する場合は値段ではdプラが勝っていると言えます!

 

ゲーム機に対応している

もう1つ、dプラはゲーム機でも視聴することができます。

 

dプラはスマホやテレビはもちろんのこと、ゲーム機にも対応しており、PS3やPS4、Xboxで利用することができます。

こーだい

Wii Uでの対応がなくなってしまったのが残念ですが、それでもゲーム機に対応しているのはdプラなので、十分メリットと言えますね!

 

dアニメストアfor Prime Videoが劣っているところ

お次に、dプラが元祖dアニに劣っているところをお話ししていきます。

 

dプラのデメリット

・コンテンツ数が少ない

 

dプラが劣っているポイントは1つだけです。

詳しくご説明いたします。

 

コンテンツ数が少ない

先に比較表であったように、dプラはdアニに比べて、コンテンツ数が少なくなっております。

その数dアニが約3,800作品であるのに比べ、dプラはAmazonプライムビデオに元々あるアニメとdプラで増える分から、重複しているアニメを除くと約3,000作品となります。

こーだい

思ったよりも差があるように思います…

 

動画配信サービスにおいて作品数はとても重要な要素だと思います。

それが少ないdプラではせっかく入会したのに見たいアニメがないなんてことがあるかもしれません。

 

こーだい

コンテンツ数が少ないのは唯一にして最大のデメリットということになります。

 

dアニメストア ニコニコ支店が勝っているところ

続いてdニコが元祖dアニに勝っているポイントについてお話ししていきます。

 

dニコのメリット

・コメント機能がある

・生放送がある

・ドコモ以外のキャリア決済ができる

 

コメント機能がある

<出典:dアニメストア ニコニコ支店公式サイト

ニコニコ動画が元になっているので、イメージと言えばアニメの視聴中に横からコメントが流れてくることではないでしょうか。

このコメント機能がdニコでも使うことができます!

 

dニコでこの機能が付いた当初はユーザーのコメントがゼロで根付かなかったのですが、今では1話で4000~5000件ほどのコメントが付いているアニメもあるようです。

 

こーだい

コメントがあることで、旧作であったり見たことがある作品でも違った面白さがあると言えます!

 

生放送がある

dニコではリアルタイムで不定期にアニソンライブやアニメ関連の作品が生放送されます。

これもniconicoならではのもので、コメントやアンケートをその場で楽しむことができます。

 

こーだい

みんなでリアルタイムで見ているものにアクションするのは楽しさがありますね!

 

ドコモ以外のキャリア決済ができる

元祖dアニではドコモ回線を利用している人はドコモのキャリア決済を選択することができますが、それ以外のキャリア決済には対応していません。

こーだい

dニコはそんな悩みを解決いてくれます!

 

dニコでは大手キャリア決済にすべて対応しています。

こーだい

クレジットカードを持っていない人には嬉しいことですね!

 

dアニメストア ニコニコ支店が劣っているところ

さて、dニコが元祖dアニに劣っているところはどんなところでしょうか。

 

dプラのデメリット

・コンテンツ数が少ない

・テレビで見れない

・ダウンロードができない

 

こーだい

dプラよりもメリットがある分、デメリットも多いですね。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

コンテンツ数が少ない

dプラと同じく、元祖dアニよりもコンテンツ数が少なくなっています。

その数元祖dアニが約3,800作品に対して、dニコは約3,200作品です。

 

こーだい

dプラよりはdニコの方がコンテンツが若干多いものの、それでも元祖dアニよりも少ないのは気になりますね。

 

ですので、dプラと同じく大きなデメリットと言えます…

 

テレビで見れない

dニコではniconicoが元になっているので、テレビの端末全般に対応していません。

元祖dアニもdプラもテレビに対応しているので、dニコだけのデメリットと言えます。

 

こーだい

大画面で楽しみたい人にとっては気になるポイントですね。

 

ダウンロードができない

dニコではダウンロード機能がありません。

つまり、オンラインでのみの利用となります。

 

ギガの使い放題であれば気にする必要がないですが、そうでない人にとっては外で利用するのに通信容量を気にしなくてはいけないということになります。

 

こーだい

気軽に外で利用できないのは個人的に大きなデメリットと思われます。

 

結局どれがおすすめか

さて、ここまで3種類のdアニメストアの概要やメリット・デメリットについてお話ししましたが、どのdアニメストアがおすすめと言えるのでしょうか。

 

特に理由がなければ元祖dアニ

3種類のdアニメストアはどれも同じ月額料金です。

こーだい

同じ値段を払うのであれば、コンテンツ数が多い元祖dアニが良いという結論になります!

 

ダウンロード機能もあり、テレビでも視聴ができるので、一番バランスもいいと言えます。

 

複数人でシェアするならdプラ?

dプラのメリットでもお話ししたように、1つのアカウントを複数人でシェアして使うのであれば、dプラがお得になります。

 

ただ、ストリーミング再生とダウンロード再生を併用すると、元祖dアニでも2人で同時に視聴することができます。

こーだい

これを利用すれば、複数人でシェアする場合でも元祖dアニがお得な計算になります!

 

 

決済に困っているならdニコ

クレジットカードがなく、ドコモのユーザーでもない場合、元祖dアニは利用できないことになります。

 

こーだい

そんな時はdニコの選択肢のみになります。

 

どのキャリア決済にも対応しているので、未成年の人などでも利用しやすいサービスとなります!

ただ、その場合はdアニメストアでなくてもいいかもしれないですね。

 

まとめ

こーだい

ということで元祖dアニが一番おすすめであるということになります!

 

3種類のdアニメストアの違い、お分かりいただけましたでしょうか。

結論は元祖dアニが良くて、それ以外であればそもそもdアニメストアを考慮してもいいかもしれません。

 

元祖dアニの評判やメリット・デメリットについてはこちらに書いてありますので、ご覧ください!

 

みなさんのいい動画ライフを願っております。

 

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ