体幹トレーニング器具って効果あるの?バランスボードで実際に検証!

記事更新日: 2020/05/15

ライター: 秀(ひで)

この記事を読んで解決できる疑問
    • 体幹トレーニングの期待できる効果は?
    • 実際にやってみたらどうなの?
    • トレーニング器具の評判は?
    • 実際に買う価値はあるの?
    • おすすめの体幹トレーニング器具について

ひで

先生、最近、体重が落ちなくて困っています。何か良い運動方法はありませんか。

先生

今回は体幹トレーニングについて説明しましょう。おすすめ器具も紹介します。

日々の生活の中で、運動時間が足りない、また運動したいけど何をすれば良いか分からない、と言う方は多いのではないでしょうか?

昨今の状況でジムにも行きづらい状況となっています。

そう言った中で、自宅での運動が注目されています。

今回は、自宅でできる運動の中で、「体幹トレーニング」についてご紹介します。

体幹トレーニングって何?と言う方おすすめの運動器具を教えて欲しい!と言う方向けの記事となります。

ぜひ読んでいただき、効果的な運動と理想の自分に近づけるお手伝いができればと思います。

この記事の対象

ひで

今回はどんな方が対象なんですか?

先生

今回は自宅で体幹トレーニングを行いたいと考えている方が対象です。

今回の記事の対象となる方は以下の通りです。

この記事の対象となる方

◆ 自宅で運動したい方

◆ 体幹トレーニングに興味がある方

◆ バランスボードに興味がある方

◆ バランスボードの効果が知りたい方

◆ 体幹トレーニングのおすすめを探している方

今回は、体幹トレーニングの説明と、実際に私自身が使用して感じた感想、効果を紹介します。

ちなみに、私自身のスタート時の状態は以下の通りです。

身長168.5cm、体重71kg、ウエスト85cm、BMI:25の軽度の肥満となります。

体幹とは?

ひで

そもそも体幹を鍛える理由を教えてください。

先生

では体幹について説明しましょう。

まずは体幹が何か、なぜ鍛える必要があるかを説明します。

体幹、体幹トレーニングとは

◆ 体幹とは首から上と腕・足を除いた部分

◆ 体幹トレーニングとは体幹を鍛える運動のこと

 

◆ 体幹とは首から上と腕・足を除いた部分

体幹と言うと、腹筋を思い浮かべる方が多いと思いますが、腹筋だけではありません。

胸周りや背中、肩や股関節も含めた胴全体のことを指します。

 

◆ 体幹トレーニングとは体幹を鍛える運動のこと

<参考:Amazon HP>

体幹が胴全体のことを指しますので、体幹トレーニングは胴全体のトレーニングとなります。

インナーマッスル全体をトレーニングするのが体感トレーニングです。

体幹トレーニングで有名なのは、サッカーの長友選手が出しているプランクトレーニングなどがあります。

ポイント:体幹、体幹トレーニングとは
体幹とは、
首から上と腕・足を除いた部分で胴全体のことを指す
体幹トレーニングとは
・体幹を鍛えるトレーニング
・インナーマッスルを鍛える運動を指す

体幹トレーニングの期待効果

ひで

体幹トレーニングを行うことでどんな効果が期待できるんですか?

先生

体幹トレーニングの効果は多くあります。紹介しましょう。

ここでは体幹トレーニングの期待効果を紹介します。

体幹トレーニングの期待効果

◆ 姿勢が良くなる

◆ 基礎代謝が上がる

◆ 疲れにくくなる

◆ ダイエット効果

 

◆ 姿勢が良くなる

<参考:AmazonHP>

体幹を鍛えることで、胴全体の筋肉が鍛えられます。

体を支える筋肉が鍛えられることで、姿勢が改善されます。

逆に体幹が鍛えられていないと、体を支える筋力が弱まることになり、姿勢が悪くなっていきます。

若いうちは気付かないかもしれませんが、年齢と共にその差は大きくなっていきます。

 

◆ 基礎代謝が上がる

体幹を鍛えることで、筋肉量が増えます。

筋肉が増えることにより基礎代謝が上がります。

 

◆ 疲れにくくなる

筋肉が鍛えられることと、姿勢改善によって、身体への負荷軽減につながります。

その結果、疲れにくい身体になります。

 

◆ ダイエット効果

基礎代謝の向上により、カロリーの消費が以前よりも上がりますので、ダイエット効果につながります。

筋肉がつくことによって、更に運動量を増やすことができますので、ますます基礎代謝向上につながるといった好循環につながります。

ひで

体幹を鍛えることで様々なメリットがあるんだね!

ポイント:体幹トレーニングの期待効果
 
体幹トレーニングの期待効果は、
・インナーマッスルが強化されることにより姿勢改善
・筋肉がつくことにより基礎代謝の向上
・基礎代謝向上によりダイエット効果
などが期待できる

体幹の効果的な鍛え方

ひで

体幹をトレーニングする効果は分かりました。ではどうやって鍛えれば良いのですか?

先生

ここでは体幹の鍛え方について説明しましょう。

体幹を鍛えることの重要性については説明しました。

ここでは、具体的にどのような方法があるかを説明します。

効果的な鍛え方

◆ 腕立て伏せ、プランク

◆ アプリを活用する

◆ 器具を活用する

 

◆ 腕立て伏せ、プランク

腕立て伏せは、説明は不要だと思いますが、プランクは聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。

姿勢としては上の写真を参考にいただきたいと思います。

上記姿勢をキープし続けることで、腹筋を中心とした体幹が鍛えられます。

初めのうちは1分間キープするのもキツイですが、慣れてくると時間を伸ばすことができるようになります

メリット・デメリット

 

メリットは、費用がかからないことになります。

デメリットは、意志の力が必要。習慣化が難しい点になります。

 

◆ アプリを活用する

体幹トレーニング用のアプリも多数あります。

私自身もはじめは何も使わずにトレーニングを行っていましたが、なかなか続きませんでした。

体感トレーニング用のアプリを活用したところ、続けることができました。

どう言った姿勢でどのくらいやれば良いのかが分かりますので、何も見ずに行うよりも全然効果が期待できます。

スマートフォンのアプリで検索してみると色々と出てきますので、ぜひ一度確認してみてください。

メリット・デメリット

 

メリットは、費用をかけずにできることになります。

また、効果的に運動がしやすくなる点もメリットと言えるでしょう。

デメリットは、やはりできる範囲に限界がある点です。

器具を使ったトレーニングと比較すると劣ってしまいます。

 

◆ 器具を活用する

<参考:AmazonHP>

体感トレーニング用の器具も多数あります。

器具を購入して、活用することで効率的に効果的にトレーニングができます。

以下については、器具を用いたトレーニングについて説明していきます。

メリット・デメリット

 

メリットは、器具を使わない場合と比較して、効果的に、効率的に運動ができる点になります。

使用方法がある程度決まっていますので、手順に沿って行うだけで、目指す状態に近づくことができます。

デメリットは、初期投資がかかってしまう点になります。

また、場所を取る点になります。

器具を設置する、保管する場所が必要になります。

ポイント:体幹トレーニングの種類
 
体幹トレーニングの種類は、
・腕立て伏せやプランク→費用はかからないが継続するのが難しい
・アプリの活用→費用はかからず、効果的に行えるが、継続するのが難しい
・器具の活用→効果的・効率的に行えるが、費用、場所の保管が必要

体幹トレーニング器具のメリット・デメリット

ひで

体幹トレーニングには様々なやり方があるのですね。器具を使うときのメリット、デメリットを教えてください。

先生

体幹トレーニング器具を使うことのメリット、デメリットを説明しましょう。

 

ここからは体幹トレーニング器具を用いることについて説明していきます。

まずは器具を使用する上でのメリット、デメリットについて説明します。

 

体幹トレーニング器具を使用することのメリット

まずは体感トレーニング器具を使用することのメリットを紹介します。

体幹トレーニング器具のメリット

◆ 器具を使うことで継続しやすい

◆ 効果的にできる

◆ ながら運動がやりやすい

 

◆ 器具を使うことで継続しやすい

トレーニングをする上で、一番のハードルとなるのは習慣化させることではないでしょうか。

習慣化させる上でも、ルーティンがあれば継続できますが、そうでない場合は、はじめのうちは特に続けることができません。

器具を用いることで、そうしたハードルを下げることができます。

使い方さえ覚えてしまえば、後は実行するだけになりますので、続けやすくなります。

 

◆ 効果的にできる

体幹トレーニング器具を用いることで、何も使用しない場合よりも効果的にトレーニングすることができます。

また、器具を用いることで、トレーニングの幅も広がります。

私自身、購入前後でトレーニングの幅が大幅に変わりました。

器具を用いたトレーニングはぜひおすすめです。

 

◆ ながら運動がやりやすい

器具の種類にもよりますが、例えばバランスボードなどであれば、利用しながらTVを見るなど、ながら運動が可能です。

これが腕立て伏せやプランクの場合だと、そう言った余裕はありません。

時間を有効に使う上でも、器具の使用はおすすめです。

 

体幹トレーニング器具を使用することのデメリット

次はデメリットとなります。

体幹トレーニング器具を使用することのデメリット

◆ 初期投資が必要

◆ 当たり外れがある

◆ 一定の場所を取る

 

◆ 初期投資が必要

トレーニング器具を使用する場合には、初期投資が必要となります。

安いものでは数千円から、高いものでしたら2万円前後になります。

中長期で考えると、費用効果としては十分見込めますが、それだけ続けられるものを選べかがポイントとなります。

 

◆ 当たり外れがある

器具によっては自分のイメージしたものと異なる場合があります。

機能やデザインなど、写真では分かりづらい場合があります。

特に大きすぎた場合は収納場所等に困りますので、事前にしっかりと確認する必要があります。

 

◆ 一定の場所を取る

<参考:AmazonHP>

上にも記載しましたが、器具を購入した場合は、設置場所、収納場所が必要となります。

私自身、トレーニング器具を持っていますが、事前に調査した上で購入しました。

大きなもので収納ができないものになると、常に出しっぱなしになりますので、十分な場所の確保が必要になります。

事前に確認した上で購入を検討しましょう

ポイント:体幹トレーニング器具のメリット・デメリット
 
体幹トレーニングのメリットは、
・器具を使うことで効果的にできる
・ながら運動ができる
体幹トレーニングのデメリットは
・初期投資がかかる
・場所を取る

体幹トレーニング器具の種類

<参考:AmazonHP>

ひで

体幹トレーニング器具にはどのようなものがあるのですか

先生

ここでは体幹トレーニングの器具について説明しましょう。

体幹トレーニングで活用できる器具の説明です。

ここでは代表的な4つの器具について説明します。

体幹トレーニング器具の種類

◆ バランスボール

◆ バランスディスク

◆ バランスボード

◆ スライドボード

 

◆ バランスボール

<参考:AmazonHP>

バランスボールは座るだけで体幹が鍛えられる器具です。

使用することで、身体の歪みの改善インナーマッスルの強化などが期待できます。

私も以前は椅子がわりに使用していました。

慣れるまではグラグラしますが、慣れてしまうと、安定して座ることができます。

 

◆ バランスディスク

<参考:AmazonHP>

バランスディスクは円盤のようなボードで、上に乗って使用します。

また、座って使用することもできます

上に乗ると不安定な状態に乗り、普段使用しない筋肉を刺激することができます

椅子として使用すると姿勢改善にもつながります。

 

◆ バランスボード

<参考:AmazonHP>

バランスボードはバランスディスクに似ていますが、上に乗ってバランスを取ることでインナーマッスルを鍛える器具です。

非常に不安定ですので、最初のうちはフラフラしますが、慣れてくると安定して乗れるようになります。

私自身は、バランスボード(PRO)を使用しています。

 

◆ スライドボード

<参考:AmazonHP>

スライドボードは、スケートのリンクのようなツールになります。

床にスライドボードを設置し、カバーを足に装着し、スライドボードに乗るだけです。

非常に滑りやすくなっていますので、バランスをとりながら運動を行います。

スケートに近い感覚で運動ができるため、楽しみながらエクササイズができます。

ポイント:体幹トレーニング器具の種類
 
今回紹介したのは
・バランスボール・・上に座るだけで体幹が鍛えられるボール
・バランスボード・・上に乗ってバランスを取ることで体幹が鍛えられる
・バランスディスク・・上に乗る、座るなどで体幹、姿勢改善が期待できる
・スライドボード・・スケートのように左右に運動し、足腰を中心にエクササイズを行う

実際に使ってみた

ひで

先生は体幹トレーニング器具を持っているんですよね?使った感想を教えてください。

先生

はい。バランスボードPROを持っています。使用した感想、感じた効果を紹介します。

私自身、バランスボードPROを購入し、使用しています。

今回は1週間毎日使用しましたので、感想と感じた効果を紹介します。

1日あたり、5分程度で7日間乗りました。

<参考:自宅設置状況>

使ってみた効果

◆ 最初の感想

◆ 使用頻度

◆ 1週間での変化

◆ 感じた効果

◆ 評価

 

◆ 最初の感想

最初の感想としては、「ちゃんと乗れない!」です。

バランスが崩れてしまうので、何かに捕まりながらでないとフラフラしてしまいます。

そして「足が疲れる」です。

これもバランスが取れないので、足に力が入り、非常に疲れました。

 

◆ 使用頻度

1日1回5分程度利用しています。

使用する際は音楽を聴きながら使用し、1曲分聞いたら終了するようにしています。

 

◆ 1週間での変化

1週間使用しましたが、体重に関しては残念ながら変化はありませんでした。

71kg→71kg

ただ、バランス感覚は最初の頃と比べると大きく変化したように感じます。

初めは何かにつかまりながらでないとフラフラしていましたが、1週間後には5分間乗り続けることができるようになりました。

ただ、まだ若干不安定ですので、継続して安定して乗れるようになりたいと思います。

 

◆ 感じた効果

<参考:自宅で使用している状況>

1番感じた効果はやはり、バランス感覚がつくことでしょうか。

初めはフラフラして乗れなかったボードに安定して乗れるようになると、自己肯定感も高まります

次に足腰の強化になります。

左右にフラフラするのを足腰を使ってバランスを取りますので、力が入ります。

継続することで足腰の強化につながると感じます。

そして腹筋の強化でしょうか。

バランスを取る際に腹筋にも力が入りますので、腹筋の強化にもつながります。

体幹に効果があるとのことでしたが、普段使用しない筋肉を使いますので、インナーマッスルを鍛えるのに良いと感じました。

 

◆ 評価

インナーマッスル、体幹の強化に一定の効果が感じられると判断します。

また、スケートボードやスノーボードをされる方でしたら、部屋でトレーニングにもなるかもしれません。

一番は、楽しみながら筋トレができることだと思います。

大人から子供まで楽しみながら筋トレできる良いツールだと判断しました。

ポイント:実際に使用した感想と感じた効果
 
バランスボードを使用した感想は、
・楽しみながら運動ができる
・最初は乗ることが難しいが、すぐに慣れる
感じた効果は、
・バランス感覚がつく、足腰の強化につながる、腹筋に負荷がかかる

評判は?

ひで

体幹トレーニング器具の評判を教えてください

先生

2つの器具の評判を見てみましょう。

ここでは、体幹トレーニングの2つの器具の評判を調べてみました。

バランスボードと、スライドボードになります。

アマゾンの口コミから高評価と低評価を調べています。

 

まずはバランスボードになります。

<参考:Amazon HP>

アマゾンでの評価で評価数635のうち星5つが46%星1つが4%全体的には高評価の商品になります。

バランスボード高評価口コミ

アマゾン口コミ

体幹を鍛えるために購入しました。1週間毎日コツコツやるようにしたら、長い間悩んでいた腰痛と股関節の痛みが無くなりました。(腰痛の種類にもよると思いますがわ私は主に凝りや坐骨神経痛です)背骨付近もしっかりしたからか腰まわりもしっかり安定感がでました。

アマゾン口コミ

動画を見ながら、乗ってます。ボードの上で、ただ乗ってるだけでもバランス感覚を使うし、15分ほど乗ってるだけで、何となく達成感を感じます。今までは、電車で立ってると、揺れになびいて身体が動いてしまいますが、対応出来るよになってきた気がします。また、キッチンでの家事も、立ちっぱなしが多いですが、少しタフになった気がします。

高評価の口コミの傾向

◆ 1週間で腰痛と股関節の痛みがなくなった

◆ 腰回りが安定感が出た

◆ 動画を見ながら楽しめる

◆ 身体が安定した

 

次に低評価の口コミです。

バランスボード低評価口コミ

アマゾン口コミ

裸足で乗っていたのですが、滑りやすかったです なので滑り止めが付いてるバランスボードに買い替えました

低評価口コミ

開けてびっくり、裏の部分が かなり汚れていました。中古? まぁ、拭いてキレイにすれば使えるので、我慢しますが.....。

 

低評価の口コミの傾向

◆ 滑りやすい

◆ 届いた際に汚れていた

低評価の傾向は上記の2点が中心でした。

届いたものが汚れていたというのは通販商品のあるあるでしょうか。

以前私も経験がありますが、返品ができるからもしかしたら汚れて届くのかもしれません。

次にスライドボードを見てみましょう。

<参考:Amazon HP>

アマゾンでの評価は評価数51で、星5つが55%星1つが0%全体的には高評価の商品になります。

まずは高評価口コミになります。

バランスボード高評価口コミ

アマゾン口コミ

早速やってみました。運動不足の体には想像以上にキツイです。購入時も、230㎝にしようか??悩み、結果180㎝にしました。180㎝にして良かったです。脂肪燃焼は20分動かさないと燃焼しないですが、20分すら続けるのは大変です。笑

先ずは、少しづつ慣らして行きながら、タイムも伸ばして行こうかと思います。これは、本気で持続すれば、中々の全身ダイエットが出来る代物ですね。自分に持続と言い聞かせてます。笑

アマゾン口コミ

中学生の娘の体力作りと私のダイエットの為に購入しました。娘は楽しいらしく、毎日やっています。私は少ししただけで息が・・・。今までウォーキングをしていましたが、寒かったり、雨が降ったりで毎日できませんでした。でもこれなら雨の日でも出来るしとても良かったです。専用のシューズカバーや収納ネットもあり、片付けも楽です。購入して良かったです。

高評価の口コミの傾向

◆ 全身ダイエットの効果が期待できそう

◆ 楽しくエクササイズできる

◆ 天候に左右されずに利用できる

◆ 専用のシューズカバー、収納ネットがあり、片付けが楽

 

次に低評価口コミになります。

バランスボード低評価口コミ

アマゾン低評価

格闘技のトレーニングのために購入しました。当方180/95です。結論から書くと、初回で横のストッパーが全壊し、使い物にならなくなりました。届いた時点で、既に横のストッパーがうっすら浮いていてパカパカとなっていましたが、案の定でした。体重が軽い人がゆっくり使うなら問題ありませんが、重い人がちゃんとトレーニングするなら無理があります。

低評価の口コミの傾向

◆ 体重のある人が利用する場合、無理がある可能性がある

低評価は星1つが0、星2つも1名という状況でした。

重量制限は記載がありませんでしたが、左右に負荷をかけすぎると破損する可能性がありそうです。

(この商品は持っていませんので実際に試すことができません。)

ポイント:バランスボード、スライドボードの口コミ
 
高評価の口コミの傾向は、
・天候に左右されずに運動できる
・全身に運動効果が感じられる
低評価の口コミの傾向は、
・届いた際に汚れていた
・本格的にトレーニングするには物足りない

おすすめ体幹トレーニング器具5選

ひで

おすすめの体幹トレーニング器具を教えてください

先生

今回はおすすめ5選をご紹介します。

今回は体幹トレーニング器具のおすすめ5選をご紹介します。

選定の基準は、

・Amazon、楽天、YAHOO!ショッピングの高評価器具である点

・様々な種類

・個人(私)の主観

となります。ぜひ選定のご参考にしていただければと思います。

おすすめ5選

◆ バランスボード  EVERYMILE

◆ amugis アンチバーストバランスボール ヨガボール 65cm

◆ RGGD&RGGL バランスディスク

◆ FIELDOOR スライドボード

◆ バランスボードPRO

 

おすすめ1:バランスボード             

 

●商品名
バランスボード  EVERYMILE

●価格


●特徴

●総合評価

おすすめ2:バランスボール             

 

●商品名
amugis アンチバーストバランスボール ヨガボール 65cm

●価格(2020年5月現在)

●特徴

●総合評価

おすすめ3:バランスディスク            

 

●商品名
RGGD&RGGL バランスディスク

●価格


●特徴

●総合評価

おすすめ4:スライドボード             

 

●商品名
FIELDOOR スライドボード

●価格

●特徴

●総合評価

おすすめ5:バランスボードPRO           

 

●商品名
バランスボードPRO

●価格


●特徴

●総合評価
ポイント:体幹トレーニング器具選定について
 
ポイントは、
・価格帯(2千円〜1万円前後)
・どこを鍛えたいか
・どのくらいのスペースがあるか
で選定すると良い

まとめ

 

体幹をトレーニングすることの重要性、とても理解できました

先生

長い目で見たときに、体幹を鍛えることはとても大切なことです。まとめになります。

ここまで、体幹をトレーニングすることの重要性について紹介しました。

また、おすすめ体幹トレーニング器具についてもご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。以下はまとめになります。

結論

体幹トレーニングに関しては

◆ 期待できる効果は、「姿勢が良くなる」「基礎代謝が上がる」「ダイエット効果が期待できる」

◆ 実際にやってみた効果は「バランス感覚が良くなった」「インナーマッスルに負荷を感じる」「器具を使うとながら運動ができる」

◆ 最終的な評価としては、「器具を用いた運動は効率的、効果的にできる」となり、「価値はある」と判断します。

※注意:記事に書かれている効果、期待度に関しては記事の作者個人の感想、または引用によるものであり、効果を保証するものではない点をご理解いただきますようお願いいたします。

 

この記事を書いたライター

秀(ひで)

国内サービス業の大手企業の経営企画部に所属する現役の会社員(40代)

昨年(2019年)に国内でMBAを取得。首席にて卒業。

「日本中の人たちが笑顔で楽しい日々を過ごせる世の中にする」をミッションに日々活動を行う。

この記事に関連するラベル

ページトップへ