【2020版】dTVの評判・口コミ徹底調査~デメリットと対策~

記事更新日: 2020/05/14

ライター: こーだい

この記事で分かること
「dTV」の評判と悪評の対策
  • dTVの基本
  • dTVのマイナスの評判とデメリット
  • dTVのプラスの評判とメリット
  • 紛らわしいドコモの他のサービスについて
  • dTVの優れているところを比較評価
  • 他のおすすめ動画配信サービス

こーだい

みなさんこんにちは、こーだいと申します!

 

「dTVは実際どうなのか」「思わぬ料金が発生することはないだろうか」

そう考えている方はいるかと思います。

 

今回は、dTVの実際の口コミを徹底調査いたしましたので見ていきながら、そこから分かるdTVの良いところ、悪いところをご説明していきます。

 

ただ、筆者は悪評があるので利用はやめておきましょうということを言いたいのではありません。

こーだい

単に悪い評価を羅列するのではなく、しっかり対策に関しても講じていきますので皆さんに安心して利用してもらえたらと思っています!

 

口コミには無かったその他のdTVのメリットも、他の動画配信サービスと比べながら解説していきます!

こーだい

他よりもここが良いというのが重要ですよね。

 

最後に、dTVの他におすすめの動画配信サービスをご紹介しますので、最後までぜひご覧ください!

 

dTVの基本情報

dTVの概要

まずはdTVの概要を見ておきましょう。

dTVはエイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービス(インターネットテレビ)である。(中略)

オンデマンド配信を行っていたBeeTVの動画コンテンツも視聴可能になっています。

引用元:Wikipedia

dと付くだけあってドコモが提供しているサービスとなっています!

 

dTVのスペック

こーだい

次にdTVの性能について見ていきましょう。

 

dTVは月額500円(税抜き)という金額においては、考えられないぐらいのコンテンツ量を誇っています。

対応デバイスも多く、ダウンロードもできるので様々な楽しみ方ができるのも特長です。

こーだい

この時点で分かるデメリットとしては同時視聴はできないので、アカウントのシェアはできないことですね。

 

さて、基本情報この辺にしておいてdTVの口コミや評判についてお話ししていきます。

 

マイナスの評判とデメリット

こーだい

さて、まず気になるのはマイナスの評判ですよね。安心して利用できるように知って、対策もできるようにしましょう、

 

最新作は有料も多い

dTVでは見放題作品以外にも有料作品があるのですが、見たいと思った作品が有料だったということは少なくありません。

こーだい

たしかに、最新の作品や話題の作品は有料であることが多かったです

 

見放題作品は多いですが、自分が見たいと思った作品が無料かどうかは確認するのをおすすめします!

自分が見たいのが有料ばっかりだった場合、最新作も実質無料で見れるU-NEXTがおすすめです。

詳しくは後程お話しします。

こーだい

月額料金が500円でも、有料作品ばかり利用して料金がかかり過ぎることもあり得ると言うことですね

 

考えられる対策

・dTVに入会する前に見たい作品があるのであれば、事前に確認しておく。

・最新の映画も無料で見れる動画配信サービスを選ぶ

 

dTVとdTVチャンネルが分かりにくい

この口コミは非常に多かったです!

こーだい

たしかにdTVとdTVチャンネル、名称がそっくりですよね。

 

ここでご説明していきたいと思います。

dTVチャンネルはチャンネルというだけあって、リアルタイムで放送されているものを視聴するのが基本的な利用方法です。

こちらの表がdTVとdTVチャンネルの主な違いです。

dTVチャンネルでは見逃し配信や再放送もあるので、リアルタイムで見逃しても安心して利用できます!

こーだい

両方登録しても月額1,280円(税抜き)なので、U-NEXTよりも安くなっています。

 

考えられる対策

・今お話ししたので大丈夫…だと思います!

 

利用できない時が結構ある

dTVではメンテナンスで利用できない時があります。

どの動画配信サービスでも言えることです。

こーだい

安定した運用のためには仕方ないですね。

 

メンテナンスは2種類あり、dアカウントのメンテナンスとdTVのメンテナンスがあります。

こーだい

また、臨時のメンテナンスもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

メンテナンスの確認方法としてはdアカウントは検索で、dTVはTwitterで見ることをおすすめします。

<写真元:dアカウントメンテナンス

 

 

考えられる対策

・メンテナンスの時間帯は確認しておく

 

解約を行ったのに料金が発生した

こーだい

解約に関するトラブルはつきもののようですね…

 

dTVには日割り計算がないので、月の途中で解約を行っても月額料金が満額発生します。

思いもよらない料金が発生しないようにしっかり確認しましょう。

解約のトラブルを防ぐのはこちらで詳しく書いていますので、ご覧ください!

本当に料金発生はしない?dTVの解約の注意と手順を写真付徹底解説

 

簡単に説明すれば、前月の料金が発生するか、一度無料体験をすると二度目からは最初から料金が発生します。

こーだい

どうしても解決しない時は電話してしまいましょう!

 

考えられる対策

・月末に解約手続きを行う。

・無料おためし体験は一度だけ

・電話して状況を確かめる

 

プラスの評判とメリット

マイナスの評判はこのぐらいでした。

こーだい

続いてプラスの口コミとメリットを見ていきましょう。

 

月額料金が安い

なんと言っても月額料金が500円(税抜き)はとても安いです。

他の動画配信サービスでもここまで安いのはなかなかありません。

こーだい

一番高いU-NEXTは月額1,990円(税抜き)かかります。

 

コンテンツが充実している

dTVは見放題作品が120,000本ととても豊富になっています。

こーだい

映画やドラマはもちろん、LIVE動画も豊富にあるので、飽きることがありません

 

 

dTVはオリジナル作品もいい

dTV独占配信の作品も多くあります。

こーだい

私も『銀魂』の実写版の映画には無いストーリーがあって、すごく楽しめました!

 

 

特別コラム:dTV以外のドコモが運営しているサービスは?

dTVとdTVチャンネルが分かりにくいとマイナスの評判でありました。

こーだい

この口コミが予想外に多かったです。

 

NTTドコモが提供するのはdTV以外にも様々あります。

そこで、元々書く予定はなかったのですが、dTV以外のサービスについて簡単に記載しておこうと思います!

 

dTVチャンネル
ジャンル
専門チャンネル 
概要
趣味に合わせて楽しめる。
多彩な専門チャンネルが見放題! 
月額料金
780円(税抜き) 
無料体験
31日間 
特徴
約30チャンネルが見放題
見逃し配信や再放送あり
dTVch31日間無料体験へ

 

dアニメストア
ジャンル
動画配信サービス 
概要
国内最大級のアニメ総合見放題サイト!
TV放送中の最新作も。 
月額料金
400円(税抜き) 
無料体験
31日間 
特徴
深夜アニメが豊富
アニメ以外にもミュージカル、アニソンも。
dアニメストア31日間無料体験へ

 

DAZN
ジャンル
動画配信サービス 
概要
国内最大級のアニメ総合見放題サイト!
TV放送中の最新作も。 
月額料金
1,750円(税抜き)
※ドコモユーザーは980円(税抜き)
無料体験
31日間 
特徴
130以上のスポーツコンテンツが見れる
同時視聴が2台まで可能。
DAZN for docomo31日間無料体験へ

 

dマガジン
ジャンル
電子書籍サービス
概要
多彩なジャンル、人気雑誌がいつでもどこでも読み放題!
月額料金
400円(税抜き) 
無料体験
31日間 
特徴
450誌以上が読み放題。
バックナンバーも読むことができ、記事だけ拾い読みもできる。
dマガジン31日間無料体験へ

 

dブック
ジャンル
電子書籍サービス 
概要
コミック、小説、実用書などが電子書籍で
今すぐ読める! 
月額料金
400円(税抜き) 
無料体験
なし
特徴
約100万冊の書籍量がある。登録などはなく、クレジットカード決済やポイントで購入。
無料作品もある。

dブックをチェックする

 

 

 

他にはないdTVのいいところ

こーだい

お話ししてきたメリットはdTV以外にはないのでしょうか。また、他のメリットは何でしょうか?

 

メリットを口コミとともに見てきたところで、他の動画配信サービスと比べながら、dTVの良さをご説明します。

 

コスパが最高

とにかく動画をお得に楽しみたい」という方であればdTVがコスパがいい動画配信サービスと言えるでしょう。

こーだい

dTVでは一言で言えばコスパがとてもいい動画配信サービスです!

 

コスパというのは月額料金に対してのコンテンツの量で考えられます。

他の動画配信サービスと比べて見てみましょう。

 

※1本あたりの料金=全作品数÷月額料金 で算出しています。

まずは月額料金が500円(税抜き)の時点で一番安いのが分かります。

そして!

動画作品1本あたりの料金で見ると、dTVが0.004円/本と一番安くなっています。

こーだい

無料体験期間も31日間あるので、月額500円(税抜き)でここまでの作品量があるのはコスパは高いと言えますね。

 

ムービーコミックがある

こーだい

dTVには「ムービーコミック」というコンテンツがあります!

 

ムービーコミックとはその名の通り、動く漫画です。

漫画のように文字を読んで、パラパラめくるという動作なしで楽しめる漫画となっています。

文字を読む必要がない理由は、声優さんがアテレコしてくれるからです。

 

こーだい

イメージをキャプチャしようとしたのですが、

動画扱いなので、真っ黒になってしまいました、、

 

要するに紙芝居を見てる感覚で楽しめるので、一度チェックしてみてください!

 

再生方法が豊富

dTVでは再生方法が様々選ぶことができます。

 

ここで取り上げたいのは、字幕と吹き替えを切り替え再生です。

こーだい

字幕で見ていても、途中で目が疲れるときはありませんか?

 

そんな時にdTVならボタン1つで切り替えることができるので便利です。

一度タイトルまで戻って違う再生方法を選んで、また同じところまでスキップ、、という作業はしなくて済みます!

 

 

dTVに勝る動画配信サービスはないのか?

最後にdTVには無いメリットがある動画配信サービスをご紹介していきます。

コンテンツ量ならU-NEXTに勝てるものなし

こーだい

まずはU-NEXTのご紹介です。

 

なんと言っても動画作品数が170,000本ある豊富さでしょう。

この内、見放題作品は140,000本となっています。

 

さらに、特殊なコンテンツばかりが充実しているのでは?と思う方もいるかもしれませんが、

U-NEXTではジャンルが偏っているということはなく、

洋画、邦画、海外ドラマ、アジア・韓流ドラマ国内ドラマ、アニメの

主要6ジャンルのコンテンツで見放題作品が1位となっています。

<参考:U-NEXTブログより

 

新作も実質無料で視聴できてしまうU-NEXT

続いてもU-NEXTです。

先ほどdTVのマイナスの評判として、観たい作品は有料であることが多いというものがありました。

こーだい

U-NEXTであれば、それを解決してくれる特典があります!

 

 

U-NEXTは月額1,990円の内、毎月1,200ポイント還元されます。

新作の映画はレンタル作品が多いのですが、1本400円~600円となっています。

こーだい

つまり、2本は無料で見ることができるということになります!

 

そして、このポイント、すごいのは映画館でも使えるところ。

ポイントの有効期限は90日間あるので、最大3,600ポイントたまることになります。

もし、ポイントが余って有効期限が近付いているのであれば、映画館でも使えることを思い出し、利用してみるのもいいですね。

 

みんなで使うならU-NEXT

こーだい

またまたU-NEXTのご紹介です。

 

U-NEXTの特長として挙げられるのが、同時視聴できること。

つまり家族アカウントとして4台まで作成することができ、喧嘩することなく、みんなで楽しむことができます。

 

複数アカウントを作れない動画配信サービスもあるので、4台も作成できるのはすごいですね。

追加料金なしで楽しめるので、アカウントを複数作るのであれば、実質の料金はどんどん安くなっていきます

 

こーだい

家族でなくても、友人や恋人とシェアするのもいいですね!

 

まとめ
U-NEXTの強いところ
  • コンテンツ量が圧倒的
  • 追加料金なしで新作映画も見れる
  • 追加料金なしで同時に4つのアカウントが作れて同時利用できる
  • その他も総合的に見るならU-NEXT!

 

 

オリジナル作品は圧倒的Netflix

「映画会社が制作した映画では物足りない」という方におすすめしたいのがNetflixです。

なんといってもオリジナル作品への力の入れ方が半端じゃないです。

 

2020年の年間製作費の予算は1.8兆円にもなるとのこと!

こーだい

日テレの予算が1000億円なので、まさにケタちがいですね。

 

邦画でも「全裸監督」などはオリジナル作品として有名になっていますね。

<写真元:全裸監督|Netflix公式HP

 

U-NEXTに比べたら、動画作品数は少ないのですが、そもそも、そこまで動画を見る時間があるのでしょうか。

こーだい

コスパが良くても全部見るわけではないですよね。

 

そこまで作品数がなくてもいいから、他では見られない作品を楽しみたいという方は一度チェックする価値はあると思います。

 

 

テレビ局により選ぶ動画配信サービス

自分が見たいドラマた作品やバラエティの番組が、どのテレビ局か分かっているのであれば、それを基に動画配信サービスを選ぶのもいいかと思います。

 

huluは月額933円(税抜き)で全ての動画作品が見放題となるので、追加料金の心配はございません。

こーだい

やはり有名なのは『名探偵コナン』ですかね!

 

Paraviはテレビ局の数が多く、お得な動画配信サービスと言えます。

こーだい

私は『SPEC』とその続編を楽しみました!

 

FODプレミアムは雑誌も100誌以上が読み放題となり、さらにログインで毎月合計1,200ポイントもらえるので、とてもお得に楽しめます。

こーだい

月額888円で1,200ポイントもらえるって、、あれ、実質0円以下じゃないですか?

 

まとめ

さて、最後に簡単にまとめていきます。

まとめ
dTVのデメリット
  • 見たい作品は有料であることがある
  • 同時視聴ができない
  • メンテナンスに注意

対策方法についてもお話ししたので、不満な思いをせずに利用できると思います!

こーだい

結論、他の動画配信サービスに比べると、デメリットも少なく楽しむことができます。

 

まとめ
dTVのメリット
  • 月額料金が安い
  • コンテンツ量が多く、コスパが良い
  • ムービーコミックが楽しめる
  • オリジナル作品も面白い
  • 再生方法が豊富
  • ダウンロードができる

こーだい

何度も申し上げますが、コスパはdTVが一番と言えます!

 

まさにお得にたくさん楽しむのための動画配信サービスと言えます。

 

ただ他にもおすすめの動画配信サービスもあるので、チェックしてみてください。

こーだい

自分に合うコンテンツがあるかを色々試してみてください!

 

外出しない日は動画配信サービスを利用して充実した日を過ごしましょう。

みなさんの良い動画ライフを願っております!

 

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ