バリューブックスの買取をAmazonから考察

記事更新日: 2020/05/06

ライター: たかはち

緊急事態宣言で自宅にいる時間が多くなっている昨今、この機会に家を掃除したり断捨離を始める人が多くなってきたように思います。

色々なものを処分するのであれば、捨てるよりも買取に出そうと考える人も少なくないのではないでしょうか。

緊急事態宣言の規制が緩和されても、感染が完全に収束するまでは、3蜜を避ける事が重要になってくるわけですが、そんな時に便利なのがネット買取サービスです。

今回はバリューブックスというサービスについてまとめています。

本をNPO・NGOに寄付するチャリティーなどの活動も行っている買取サービスです。

全員におすすめ出来るという買取サービスではありませんが、査定基準などについても解説していますので、ご覧いただき興味があれば、買取に出したり、チャリティーに参加してみてはいかがでしょうか。

この記事の案内役
ライオン
漫画買取サービスに、なぜか「王」という名の付くサービスが多いのが気になり、漫画買取について調べている。
この記事で説明を受ける
ねこ
漫画処分をしたいが手間が掛かるのが嫌で、便利な漫画買取サイトに興味を抱いている。

バリューブックスとは

会社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8第五スカイビル408号室

主な倉庫所在地:長野県上田市上田原680-17

 

チャリティーなど様々な取り組み

バリューブックスでは、

本を通して人の生活を豊かにする

本を通して社会を良くする

という考えのもと運営されています。

 

そのため、

・施設や学校などに無償で本を届ける活動

・利用者の本を換金して寄付するチャリティ

・日本酒の老舗酒蔵5つを会場に、古本市をプロデュース

・長野県上田市に、実店舗をオープン

などの取り組みを行っています。

 

へぇーそうなんだ。

 

本を大切にしたいという精神が根本にあって、本を大切にしているなと思える事も多いよ。

買取が出来なかった本の行方

他の漫画買取サービスの場合、

0円で買取したものなどは何らかの形で再販していて、利益を得ていると考えられる場合も多いです。

大量に送られて、0円査定するという戦略をとっている業者から比べると、買い取られたものがどのくらいの割合でどう使われているのかハッキリしているだけで、買取に出す利用者からしても印象は良いです。

(買取していないと割合を公表しているところは、他には知りません)

 

確かに印象はいいかも

 

たとえ、再販の見込みがなく0円査定された本でも、自分の思い入れがある本が無料で必要な人達の元に届いていると思えば嬉しいと思う人も多いでしょう。

提供先

★フリースクール、学校、保育園、養護施設など、子どもと若者が集まるところ

★老人ホーム、介護施設、病院、NPO、海外の大学など

 

思い入れのある本が他の場所で不特定多数の人に読まれているかもしれないと思うと嬉しいですね。

バリューブックスの買取商品

バリューブックスの買取はどのようなものを扱っているのかみていきましょう。

★本

本は様々なジャンルで幅広く買取をしています。

★CDアルバム、DVD、ブルーレイ、ゲーム

 

高値で買い取って貰える可能性があるもの

・ロングセラー商品

専門性が高い商品

・漫画全巻セット

・現在人気がある漫画

・発売間もない漫画

 

一般的な漫画買取と同様に、発売間もない漫画・現在人気のある漫画・全巻セットなどが買い取って貰える可能性があります。

バリューブックスの買取の特徴は、専門性の高い商品に強いというところです。

 

他の買取サービスと違うのは、専門性が高い商品ってところだね。

 

現在人気がある漫画」って現在って書いているところも地味に親切だと思うよ。

他社だと、過去の人気作に買取の金額付けないのに、こういう表記をしていないから。

 

専門性が高い商品の買取につよい理由

これは、バリューブックスの代表取締役が「本のせどり」からビジネスをスタートさせている事が関わっています。

実店舗では需要と供給がマッチング出来ない(難しい)高額な専門書はネットではマッチングが可能なため、高額で再販出来ます。

他社では再販の見込みが少ない事を理由に値段が付かない専門書でも、高額でも購入したい人がいる事をせどりの経験から理解して、差別化ため高額で買い取っています。

 

経験が活かされてるね

バリューブックスの姿勢

どの業界であっても長い目で見ると、企業体質で利用者の満足度に差が出てきます

スタートが一緒でも利用者目線で改善を加えていく企業は、徐々にではありますが選ばれるようになっていきます。

バリューブックスにおいても、その傾向がみられる部分がありますので、ご紹介します。

 

改善する事に前向きだと、後々差が出てくるよね

買取金額を1.5倍に

2018年に買取金額を1.5倍にしています。

紙媒体の需要が少なくなり、再販が難しくなった事で漫画業界全体で縮小傾向にあり、それと同時に顕著に査定金額が低くなりだしたのが、この頃より数年前です。

 

何も手を打たないと、買取金額が下がるだけで顧客満足度が下がると思っての施策だと思います。

 

他社でも、「以前は買取金額が良かったが今はダメ」という評価がされている場合が多いです。

事業継続をするために各社が取る対策として見られるのが、

①サービス内容は変えず、買取金額は下げる&販路(再販)拡大

②大量に買取に出してもらうよう施策を打つ&販路拡大

利用者目線での改善をする&その他施策&販路拡大

ですが、バリューブックスは③に該当すると思っています。

 

普通は単価が落ちるから仕入れの量を増やす事を考えるよね。

 

業界全体で買取金額が下がってきているのに、そのままでは1.5倍はまず不可能です。

バリューブックスでは送料無料から、1箱辺りの送料を500円にしその分買取金額を増やす施策を打ち出しました。

ちなみに、ダンボールを用意してくれる業者は利便性が高いですが、その分の経費は買取金額に反映されます。バリューブックスの買取ではダンボールも自分で用意しなければいけません。

 

不便にはなるけど経費を削るという選択をしています。

その分買取金額をUPして満足度を保ち、結果的にWin-Winになるようにしたのだと思われます。

 

正直なところ、査定額は査定する人によって大きく変わる事が多い業界(ブラックボックス的)なので、

1.5倍って言われても怪しいし、さじ加減なんでは?という疑念を抱くと思います。それについては後述します。

 

確かに1.5倍にしていると言われても・・・

買取の明細

以前のバリューブックの口コミは、何にどのくらいの金額がついたか分からないというものが多々ありました。

あえて明細を出さずに曖昧にしていると思われる買取サービスも少なくありません。

 

不都合を隠すために意図的に明細を出さない買取サービスは確実に存在します。

詳細が分かると単純に安心しますし、リピーターはその業者の買取の傾向や癖が分かるので、それに応じて買取に出す事が可能になります。買取王子の買取りの評判は?現状を踏まえて解説!!

バリューブックではそういった口コミが多い事を受けてか、今では買い取った本の個別の明細を、会員ページからいつでも確認できるようになりました。

 

やるねー。

事前査定

事前の査定を一切していない業者もありますが、事前査定が出来る買取サービスの場合利用すると、想定していた査定額と実際の査定額の乖離することが少なくなるので、おすすめします。

ただ、各社事前査定方法が異なり1冊1冊ISBNコード(本の裏側に記載されている国際規格コード)を打ち込み検索しなければいけないものもあり、かなり手間が掛かる事があります

 

めんどくさすぎて、やってられないサービスあるよね

 

ブックバリューでは、スマートフォンを用いてバーコードで読み取る事ができたり、背表紙を写真にとって簡単に査定する事が出来ます

 

早ければ数秒で出来るよ。

 

事前査定に手間が掛からないのは助かるね

こういった利用者目線の改善は嬉しいです。

 

ちなみにバリューブックスでは事前査定で1,500円以上にならない場合は姉妹店Vaboo!をおすすめしています。

※Vaboo!とバリューブックスの査定基準は基本同じ。但し、Vaboo!は送料は無料で買取金額1.5倍UPなし

 

品質の維持

色々な業界であり得る事ですが、メディア露出などをきっかけに依頼数が急激に何倍にも増えて、マンパワー不足により品質が保てず評判が悪くなる事があります。

現在はコロナの影響で、自宅にいる事が多くなり買取に出す人が多くなっているので、買取業界としては買取数量が多くなっている事が考えられます。

 

バリューブックスの倉庫のある長野県上田市でも感染が確認され、現在は作業を人数を減らし可能な限りの業務を行っているそうです。

休む事を選んだ従業員に対しては、国の制度や助成金も活用しながら、収入面での不安をなくす方針のようです。

対応策として

・受け入れの数を制限

・仕分けの協力要請

→送られてくる本の半数が買取出来ない現状がある事。利用者にとっても損失につながる事。を説明し、従業員の負担も減らせるよう協力を呼び掛けています。

こういった対策から、査定基準を維持しようとする姿勢が感じられます。

 

納期が遅れる事を表示し、受け入れを制限しない方法も取れたはずですが、サービスの品質を落とさないように受け入れ制限を掛けているのは、好感が持てます。

口コミのまとめ

 

ハッキリ言って、悪い口コミの割合はかなり多いです。

査定基準を理解せずに利用するなら、BOOK OFFで買い取って貰った方が良いサービスです。

悪い口コミ

 

数が多かった口コミと気になった口コミを抜粋しています。

・送料が高い。

・新品があったのに値段が付かなかった。

・BOOK OFFの方が良い値段が付いたと思う。

・買取につよいとされる専門書も安く買い取られた。

・こんな査定額なら、最初から寄付しておけば良かった。

事前査定と金額が異なる

査定について後述しますが、バリューブックスは大手買取業者とは違い、中古市場で値崩れしている商品を買い取らない事で、コスト削減し、人気の高い商品の買取に還元する方針です(今はどこもそんな感じですが・・・)

 

新品なのに!人気作品を送ったのに!という口コミを書いている人は落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!を事前にご覧いただいていれば、かなり防げていただろうと自負しますので、漫画買取を検討しているのであれば、一度ご覧いただく事をおすすめしています。

 

バリューブックスは、値段を付ける商品を限定しているので、そこに注意して下さい。

 

注目すべきは、事前査定と金額が異なるという点です。

これは、かなり致命的で利用者では未然に防ぐことが難しいです。

 

良い口コミ

 

同じく数が多かった口コミと気になった口コミを抜粋しています。

・対応早い、対応がよい。

・専門書の買取が高かった。

・他の買取サービス、BOOK OFFより良い値段で買い取っても貰える。

 

上手に利用している人は、他のサービスより良いと感じられるって事だね。

査定について

 

いよいよ査定についてです。

再販はAmazon

バリューブックスはAmazonで再販を行っており、出品者としての評価も高いです。

これにより独自のサイトで販売するよりも、本の流動性は高いと予想出来ます。

 

 

Amazonで再販をしている事から分かる事を少し解説します。

バリューブックスは次の条件で販売しています。

・配送料は購入者負担

・発送は自社倉庫から発送→FBA(Amazonの配送代行)を利用していない。

よって売上金額から、

「手数料の15%」「カテゴリー成約料」「仕入れ値(査定額)」を差し引いた金額がバリューブックスの利益になります。

※カテゴリー手数料:漫画88円/CD・DVD・Blu-ray154円/ゲーム0円

 

 

例えば・・・

ワンピース93巻を84円+350円(配送料)で販売しています。(ワンピース最新刊が96巻の2020年5月5日現在)

それが売れた時のバリューブックスの利益は、

画像の通り、手数料を差し引かれマイナス17円となっています。

Amazonを主な販路にしているバリューブックスの場合、今ワンピースの93巻(状態が非常に良い)を買取に出しても、高い買取金額が付くとは思えません。

 

実際は配送料を抑えて購入者負担の配送料350円の中から、利益を出している事になります。

 

手数料の事を考えると必然的に元々単価が安い本の買取に期待は出来なさそうだね。

 

だから漫画は全巻揃いのセット売りが基本だね。

封を切っていない新品の漫画でも買取価格が付かなかったという口コミですが、この事を考慮すると納得が出来ます。

販売から日が経ち中古市場に出回り始めてしまうと、良い査定金額にはならない事は考慮しておきたいところです。

買取保証

公式のホームページでは分かりづらく、姉妹店のVabooのホームページから内容を確認する事になります。

販売から3カ月以内の場合は30%。販売から1年以内のもので10%がつきます。

 

買取保証はあるんだね。

ちなみに30%で買い取った本をAmazonで再販したらどうなるの?

 

例えば・・・

440円の漫画を30%で買い取った場合、Amazonで400円で再販したと仮定します。バリューブックスには28%の利益がでます。

それに、送料で得る利益を含めると(私の独自の送料調査の結果)93%の利益がでますので、流動性の高い漫画なら買取業者からするとかなりおいしい案件です。

 

最新刊でしょ?中古品をわざわざ400円+350円(送料)払ってAmazonで買う人いるのかね?

 

それな!

ちなみに、買取保証がつくものと強化買取アイテム(Vabooホームページで確認可能)は、1.5倍の買取金額UPの対象外です。

買取強化アイテム及び買取保証のみの買取に出すのであれば、送料が掛からないVaboo!を利用した方が得です

※Vaboo!は5点以上で送料無料

 

高値で買取される商品

高価買取のポイントですが

人気・中古市場の価格・中古希少性・定価・状態・販売日

となっており、やはりここでもAmazonが大きく関係しています。

この条件とさきほどの「手数料」や「カテゴリー成約料」を加味して買取金額を想定すると、他のサービスに買取に出してしまった方が良い商品が見えてきます。

 

 

専門書が安く買い取られたという口コミがありましたが、おそらく中古希少性が低かったのだと思われます

専門書の価値もピンキリですので、全ての専門書が高く買い取って貰えるわけではありません

Amazonで調べると高い金額で買い取って貰える可能性があるかは分かります。

 

Amazonで1万円で売られていた専門書が、1,000円で買い取られたという情報もありました。

ただ、最安値の金額が1万円だっだのかまでは分かりません。

それだけの価値があると分かっていて、買取金額に納得の行かなかった場合は返品して貰うと良いでしょう

※返送料は無料です。

査定基準

ここまで読んでいただいて想像が付くとおもいますが、バリューブックスはのAmazonの価格を参考に査定しています。

 

やはりそうか。

Amazonはせどりで利用している人が多く、せどらーが使用する販売分析ツールがあります。

・その商品の販売価格がどのように変動しているか確認できるもの

・どのくらいの周期でいくつ売れているか確認できるもの(1日で何回買われている商品なのかなど)

などがあり、おそらくこういった類の分析ツールの精度のよいものを使用していると思われます。

これを利用すれば、素人であっても「長期的に高い販売価格を維持し、販売すればいずれ売れる希少性が高い専門書」を見極める事ができるので、比較的高く買い取る事が出来るのだと思われます。

 

なるほど、そういう事だったのね。

 

うん。高確率でそういった分析ツールは使用していると思うよ。

買取金額が1.5倍UPについて考察

私は最初に買取金額1.5倍について腑に落ちませんでした。

なぜなら、買取業者は中古の特性上「状態により価格が変動します」としており、査定基準も明確にしているわけではないので1.5倍と言われても全くピンときませんし、その数字に信頼性があるとは思いませんでした。

 

うんうん。分かるそれは僕も最初から疑っているよ。

ですが、よくよく考えるとAmazonの販売価格基準にしているので、

「Amazonの販売の価格」×「独自の係数」で査定額を自動的に出せるので、そういう査定方法をとっているのでは?と考えました。

そうであれば、査定額が今までの1.5倍になるよう係数を操作するなり、後で1.5倍とをするだけなので買取金額1.5倍UPと言い切る事が出来ます

 

実際はどうなのかは定かではないのですが、そう考えると納得できます。

 

実際に査定額を1.5倍になる前後で利用していたリピーターは、以前より査定額が高くなったと感じたようです。

(紙ベースの漫画の需要は確実に減り年々市場価値は下がっているので、金額UPに改定した直後の口コミを参考)

 

本当に買取金額UPしていたんだね。

 

そうなんだ。

ただあくまで考察なので、明確な根拠があるわではないので、その点はご注意ください。

ここまでの「まとめ」と「補足」

ここまでのポイントと説明出来なかった補足です。

まとめ

・値段の付かない商品の割合を公表している(5:5)

・値段がつかなかった商品の行き先が分かる

専門書の買取につよいのが特徴(専門書の中でも希少価値が高いもの)

・事前見積もりが簡単

改善していくという姿勢がみられる

・悪い口コミは他の買取サービス同様に多い

・値段が付かない(0円査定)商品が他社に比べて想像が付きやすい

・Amazonで再販しているので、Amazonで安く取引されているのもは0円になる可能性が高い。

・無理のない仕入れ数を保ち、できるだけ無駄な在庫を抱えず一定に査定基準を保とうとしている印象がある。

→通常時一日の仕入れ(査定申し込み)数2万冊

 値段がつくもの1万冊

 Amazonでの1日の販売数量1万冊

 

 

倉庫内で在庫過多になるような事はないのか。販売業者としての評価が高いとは言えかなり流動性が高いね。

 

だね。

いかに、値段が付かない商品を見極めて0円の商品を送らないかがポイントだね。

 

補足

運送会社はヤマト運輸を利用

佐川は安いけど取り扱いが雑です。

地味なポイントですが、本を大切にしている為の気遣いなのでは?と感じました。

 

送料は500円(1箱あたり)しかし返送料無料

逆に返品の時の送料は自己負担にする買取サービスが多いです。利用者にしてみれば1箱あたりの送料500円はリスクです。

利用者に値段の付かない余分なものを送らせないで査定額はしっかり付ける。査定額に納得できない場合のリスクはバリューブックスが負いますというスタンスとも取れます。

※申し込み時「ソクフリをする」を選択すると、返品して貰えなくなりますので注意が必要です。

 

おすすめする人、そうでない人

ここまで、他社の買取サービスに比べてWin-Winになる仕組みにしていると思える事も多く健全な運営をしている印象があります。

ただ、健全な運営=買取に納得が出来るわけでないです。

その証拠に買取金額に不満がある悪い口コミが大多数ですし、「悪徳業者だ。詐欺だ。」と言っている利用者も多いです

 

重要な事は、

自分が所有している本がバリューブックスに査定基準で高い買取金額が付くかどうか

値段が付かないであろうものは送らない

という事です。

事前査定と実際査定価格の落差が大きかったという口コミが少なくなかったので、そこは無視できません。

買取で失敗したくない人は、手間が掛かりますがAmazonの最安値も参考にすると良いかもしれません。

 

現在は、楽天の買取が勢いがあるのでバリューブックスの楽天買取についても他の記事で解説します。

 

この記事でおすすめする人

・Amazonの中古で高価格で取引されている商品を買取に出したい人

・お金はいいから寄付したい人

・買取の対象にならない本があっても、学校などに無料提供する活動が良いと思った人

・この記事を見ていけそうだと感じた人

この記事でおすすめしない人

・古い漫画、数年前のベストセラーを買取に出したい人(値段がつきません)

・単価の安い商品を大量に買取に出したい人(1箱あたり送料500円)

・買取保証商品・強化買取のみで利用したい人(同条件で姉妹店のVaboo!は送料が掛かりません)

 

最後に

辛辣な書き込みが多い中、特性とマッチしたこんな人もいます。

 

 

バリューブックス買取特性が自分に合いそうだと感じたら利用してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いたライター

たかはち

◆ 東証一部上場の会社を経て現在はベンチャー企業で勤務する会社員(30代)

◆ 異文化に触れたりするのが好きで刺激を求めるタイプです。

◆ 自分に関わった事で人を損させる事はしたくないという気持ちが強く、記事もその気持ちを反映させています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ