買取王子の買取りの評判は?現状を踏まえて解説!!

記事更新日: 2020/05/06

ライター: たかはち

緊急事態宣言で自宅にいる時間が多くなっている昨今、この機会に家を掃除したり断捨離を始める人が多くなってきたように思います。

色々なものを処分するのであれば、捨てるよりも買取に出そうと考える人も少なくないのではないでしょうか。

緊急事態宣言の規制が緩和されても、感染が完全に収束するまでは、3蜜を避ける事が重要になってくるわけですが、そんな時に便利なのがネット買取サービスです。

とにかく、手間の掛からない買取業者が良いという人や、こんなご時世ですので少しでも収入の足しに出来る買取業界が良いと考える人がいるかと思います。

今回はDAIGOがイメージキャラクターをしている、買取王子についてまとめました。

買取王子は漫画をはじめとする書籍の以外にも様々なジャンルの商品の買取を行っています

利便性が高いサービスなのか?買取金額は高くなる可能性があるサービスなのか?そのあたりをはっきりさせて解説します。

この記事の説明役
ライオン
漫画買取サービスに、なぜか「王」という名の付くサービスが多いのが気になり、漫画買取について調べている。
この記事で説明を受ける
ねこ
漫画処分をしたいが手間が掛かるのが嫌で、便利な漫画買取サイトに興味を抱いている。

 

まず、結論を先に言ってしまうと買取王子は、

買取金額を気にせずダンボール2箱程度のものを気軽に買取処分したい人」には良いサービスです。

サービスの性質的にも買取の金額に期待できる業者ではありません

 

そうなんだ。かなり限定的だね。

 

それでは、その理由をみていきましょう。

買取王子はどんなサービス?

会社:株式会社ティーバイティー

設立:1989年11月28日(創業:1971年4月1日)

本社所在地:愛知県豊明市間米町敷田1225-12

 

TSUTAYAネット買取を運営している会社です。

買取成約率93.6%

年間査定点数525万点

累計利用件数89万件

という事ですが、取り扱いが多くなるとサービスや買取などが雑になったりするきらいがあります。

特にネット買取業者において、買取件数が多という事は在庫過多になりやすく、必然的に査定金額が低くなります

なので、この数字が利用者にとってプラスになるとは限りません。

買取王子は私が以前まとめた 「落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!」がドハマりするのでこちらの記事も読んでいただけると、参考になるかと思います。

買取商品

買取王子は漫画や書籍の他に、60ジャンルの商品を取り扱いっています

CD・DVD・Blu-ray・ゲームの他、ブランド品やお酒・金など幅く取り扱いをしています。

家の掃除などをして、色々なものを処分するつもりで買取に出すのであれば、大変便利なサービスと言えます。

 

色々なものを一度に処分できるのは、便利で使いやすそうだね。

 

そうだね。一見便利そうに見えるけど、買取王子の場合は条件があるんだ。条件は後述するね。

 

へぇーそうなんだ。

買取王子の高い利便性

ダンボール無料

ダンボールは自分で準備しても大丈夫ですが、申し込みをするとダンボールが無料で送られてきます。

近くスーパーなどに貰いに行くのも車がないと意外と大変なので、嬉しいサービスです。

 

ありがちなサービスだけど、便利だよね。

 

送料無料

送料無料自体は珍しいものではありませんが、他の買取業者は送料無料と言っても、買取商品の点数や買取金額などの条件を満たして無料になる場合が多いです。

 

特に条件がないのなら、気軽に買取に出す事が出来るね。

「返品に掛かる」送料無料

返送料まで無料にしている買取業者は少ないです。

多くの買取サービスで実際の査定額に納得いかず返品を希望した場合は、返送料は自己負担しなければいけない仕組みになっています。

そのため大量に買取に出している場合、返送料を自己負担しなければいけない為、返品を断念する人が多く出てきます。(一部の返品を受け付けていないため)

ここについては、かなり良心的なサービス内容だと言えるでしょう。

 

返送料無料だとかなり、ハードル下がるね。

 

返送料無料なのは、査定額に自信があるともとれるよね。

本当に、その通りなのかは口コミで詳しく検証していくよ。

1点からOK

1点から買取に出す事が出来ます。

例えば「30点以上から買取可」などの制限がある買取業者が多い中、1点から買取に出せるのは利便性がかなり高いといえます。

他のサービスでも1点から送料無料になるサービスは存在しますが、指定された商品だけと限定的です。

1点から買取に出せると言う事は、不要になった時点(価値の高いうちに)で買取に出せるというメリットがあります。

 

好きなタイミングで買取に出せるのは嬉しいね。

でも、どう考えても1点から何にも制限を受けずに買取に出せたら破綻するよね。

きな臭い気がしてきましたな。

 

さすがだね。まぁそうなるよね。

サービスに無理があるからか、現在その弊害としてサービスの質に悪い影響が出てきているよ。

POINT!  利便性の裏側

ダンボール・送料無料という事は大変便利ではありますが、その経費は買取金額から引かれていると考えるのが普通です。

その便利さと引き換えに査定額はそこまで高くない事が予想できます。

 

うんうん。その傾向は間違いなくあるね。

少しでも買取金額が高いサービスを利用したい人には向いていない事は予想出来ます。

買取王子のデメリット

 

今度は、デメリットを見ていきます。

買取査定金額が安い

利便性の裏側として、査定額が低くなりやすい事は説明させていただきました。

一方で返送料が自己負担ではない事は、買取金額に自信があるともとれる。といういうお話をしました。

重要なのは、安くても利便性を考慮すれば納得が出来る査定額で買い取って貰えるかどうかという事です。

それを踏まえどのくらい安いのかは、口コミのパートでご確認いただければと思います。

 

便利であれば、そこまで買取金額はこだわらないという人は一定数いそうだね。

一回にダンボール二箱ずつ

買取王子に大量にものを買取に出したい時は、不便です。

一回の買取に対して、2箱しかダンボールを送る事ができません。

3箱以上ある場合は査定完了後に送付する事になります。

 

 

え?この人はどうするつもりなんだろう?

30回に分けて出すのだろうか。

 

本当だよね。

この縛りがある事でかなり不便になり、利便性が高いのに活かせない場合も多く出てきます。

アカウント凍結

 

これは、利便性の根幹を揺るがす重要な事です。

割と最近発生しているデメリットであるため、まだ知らない人も多いかもしれません。

どんなサービスでもアカウント凍結される場合は、利用規約に違反した場合などではないでしょうか。

しかし買取王子では現在、2回目の利用時に「前回の買取金額が基準に満たなかった為、申し込みが出来ない」という事実上アカウント凍結されるケースが多発しています。※同様に返品希望した人も次回の利用ができません。

買取王子側の言い分としては、輸送費と人件費の高騰が影響しやむを得ず。という事です。

そのアカウントの再利用の見込みは立っておらず価値の高いものを買取に出している人以外リピート出来ない仕組みになってしまっています。

 

という事は継続利用を視野に入れれば、ある程度買取金額が付くように送らないとダメだね。

・送料無料に条件がない

・1点でも買取OK

というメリットも、ほどんど意味がないね。

 

そうなんだ。

悲惨なのは、ダンボール3箱以上送ろうと思っていた人が、最初の2箱送ってアカウント凍結された場合。

強制的に他の買取サービスを検討しなければいけないよね。

 

本当だね。だるっ!!!

問題なのは、ホームページにそういう対処をする旨が掲載されていないという事です。しかも実際にその買取金額の基準について問い合わせをしても、教えて貰う事ができません。

業者の本当の狙いは想像が出来ますが、利用者からすると客を選んでいるとしか思えないようなかなり不誠実な対応です。

 

これは不信感を抱いてしまうね。

 

利益が出ない商品が送られると経費だけが増えて赤字になるシステムだから、今そんな対策をしているのかな。

そうする前に、未然に防ぐために事前に条件を指定しておけばいいのにね。

 

口コミ

良い口コミのまとめ

 

良い口コミについては、特に細かく触れる必要がなかったので簡単にまとめました。

主な内容

・捨てるのにもお金が掛かるから、捨てるより良い。

・処分するつもりだったから良い。

・ダンボールも無料だったし簡単に処分出来た。

・思ったよりも買取金額が良かった。

・入金までが早い

 

ちなみに、良い口コミの漫画買取の実績は1冊あたり10円~30円程度。中央値で20円程度と高くありません。

良い口コミから分かった事
決して買取金額に満足しているわけではない。
業界全体で大きく流れが変わっています(業界縮小傾向)ので、ここ最近の口コミを参考にしています。
良い口コミはダンボールを自分で手配しなくていい。家まで取りに来てくれるし・・。など他のネット買取であっても同じ事が言える事が多かったです。という事は別に買取王子である必要はありません。
ただ、利便性が高いという事については評価されていますし、私も利用を検討しても良いと思えるポイントです。
→ただ、アカウント凍結の件があるので加味する必要はあります。
査定金額については、基本は悪い口コミばかりで満足している人はほどんどいませんでした

 

良い口コミのはずなのに、厳しい結果でしたね。

 

1年半以上前の良い口コミには、悪い口コミを書いている人に対して、こんな書き込みもありました。

①1年半前の口コミ Aさん

・低評価者はゴミ同然のものを送りつけている。

・ダンボールは自分で準備

・ゴミは捨て、状態がいい物しか送らない。

・明らかに他で売った方が良いものは、フリマアプリを利用している。

→いつも本を1箱送って最低8,000円以上ついている

②2カ月前の口コミ Bさん

・ダンボールは自分で準備

・1週間以上査定に掛かっても気長に待ち苦情メールを入れない

・ゴミみたいなものでも綺麗に拭いて入れる

→これを守れば、悲惨すぎる査定はされない

 

二人の口コミに共通している、ダンボールを自分で用意で査定額が高くなるという事は、理にかなっています

ですが買取王子側がダンボールを用意するしないで査定額が変わる事を否定しています。表向きかもしれませんが。

今回は裏を取れませんでしたが、買取王子を利用したい人は参考にすると良いかもしれません。

悪い口コミのまとめ

 

悪い口コミは実際の口コミで細かく見ていきましょう。

さん
評価:
星一つも付けたくない
本以外のものも買取ってくれるという事で利用しました。
人を馬鹿にしたような買取金額でしたので二度と利用しません。あと返品が出来なくなるので、絶対に自動承認にするべきではありません。
ゴミをタダで処分出来るという感覚で出す分には利用価値はあると思います。
 
りさこさん
評価:
使うだけ無駄
ブランド品も含めてダンボールを2箱送って結果は1円でした。
しょうさん
評価:
頭腐ってる
身内に勧められて利用しました。
査定額はスカスカですが、お店に持ち込む必要がなく待っているだけで完結するので、そこは納得しています。
しかし二回目に利用しようとしたら、前回の買取金額が低いという理由で利用できませんでした。
1回につきダンボール2つまでという制限を設けていて、買取金額が低いと利用が出来なくなる事をどこにも書いていないというのが意味不明です。
漫画は一度にそんなに送れないので、買取金額が高くなる事はないと思います。

本ならBOOK OFFに持ち込んだ方が良いでしょう。

 

みなさん
評価:
最低な業者です
引っ越しを機に数回買取にだしました。最初は買い取り金額は悪くありませんでしたが、回数を重ねるたびに査定額がひどくなり数百円にまで下がりました。最終的には利用できなくなりました。
過去取引で客を選別する最低な業者です。
 
まるさん
評価:
驚きの査定額
買取王子に査定金額1,800円。地元の買取店舗に持ち込んだら22,000円。
もう、買取王子を利用する事がないのは言うまでもありません。
 
その他悪い口コミのまとめ

①特に気になったのは、ギフト券の買取です。

5,000円分の百貨店の商品券を含む、本100冊程度を送り39円の査定額だった人がいます。

百貨店の商品券であれば、金券ショップで売れば額面金額90%以上の金額で売れるでしょう。

全国百貨店共通商品券には有効期限がありませんので、利用不可の商品券を送ったわけではありません。

金券を買取商品に入れていて、この査定額が信じられません。ギフト券を買取王子に売りに出さない事を強くおすすめします

 

商品券5,000円の行方が気になるね。

 

②他の買取で高値がついたが・・・

他社の査定で高値がついたのに、買取王子の査定ではほとんど価値がないという口コミがありました。

他社に高値の査定が付いたのであれば、そこで売ってしまい買取王子に出す必要はありません。

 

高値の査定がそこより高値になる事はほぼほぼなさそうだね。。

悪い口コミから分かった事
よいのは返送料無料ただそれだけ?
まず悪い口コミで多かったのは・・・
・自動承認で後悔(返品の受付が出来ない)している人が多い
・査定額に対する怒り
・アカウント凍結があり得ない
・以前は買取金額に不満はなかったが、今の査定額はあり得ない
また、査定額に納得が出来ない&返品送料が無料のためか、返品をしてから再販している人も他の買取サービスより多いです。
返品して他の買取サービスで再依頼した結果3倍以上金額が増える人が割と多く、買取王子の査定額の10倍以上になっている人もいました。
ここを押さえれば買取金額が上がるというサービスではなく、現在はほとんどの人が得をしないサービスです。

査定について

 

では、査定に関して見ていきましょう!

旧作の漫画・コミックス、文庫本

アマゾンマーケットプレイスで1円の商品は、1円~5円での買い買取になる事がホームページに明記されています。

人気商品はこの限りではない。ともありますが、人気商品の定義がはっきりしていないので期待するだけ意味がないでしょう。

この記事を読んでもなお、買取王子を利用したいと思った人は確認しておくとよいと思います。

 

数が多いと調べるのめんどうだね。

事前見積もりについて

事前の見積もりはメールでも電話でも一切行っていません

まずは査定に出して、その査定額に不満であれば無料で返送します。というスタイルです。

 

ネット検索による事前見積もりを取って、返品リスク軽減すればよいのに・・・

注意点

悪い口コミにもありましたが、買取の自動承認を選んでしまうと返品は一切受け付けてもらえません

ホームページにも比較的分かりやすく掲載されていますし、そこについては良心的なサービスです。

 

買取金額の変化

私よりも常連と思われる方々の口コミを参考にすると、元々は善良な買取していたのだと思いますが直近の買取はひどいという意見が多かったように思います。

他の業界でもありがちなのですが、メディア露出してからマンパワーが足りずサービスの質が落ちる。この業界で言えば買取の在庫が増えるので、買取金額が低くなるでしょう。特に需要が減り市場規模が縮小している業界です。

買取王子はDAIGOがイメージキャラクターになったあたりから、悪い口コミが目立ちます。

確実にその前よりも査定に対する評価は下がっています。

高価買取のポイント

買取王子の推奨する7つのポイント(全ジャンル)を紹介します。

・ホコリを落として査定印象アップ

・シミやシワ、ニオイを落とそう

・早めに売ろう

・箱は大切に保管しよう

・付属品は忘れずに

・漫画は全巻揃えて売るとオトク

・季節ものはオンシーズンに

 

謎の査定結果

昔になりますが、ワンピースの買取実績でかなりの差があった模様です。

2016年1月

1~60巻 4,000円で買取

2016年3月

当時の全巻 280円で買取

 

状態だけでこんなに査定が変わるものなのでしょうか?

 

どういう査定基準かつかめないね。

昔のデータなので今は改善されている可能性もありますが、買取王子の査定基準を読み取るのは難しいです。

買取保証

漫画・雑誌などは対象になりませんが、書籍は販売から3カ月以内であれば、定価の30%で買取をしてくれます。

買取出来ない書籍などは事前にホームページを確認するようにしてください。

 

本来は、「この保証」と「送料が無料の利便性」が頻繫に本を購入する人にとってありがたかったはずだけど・・・。

これもアカウント凍結の件が邪魔するね。

 

そうなんだ。

一応併用できるキャンペーンがホームページで紹介されているけど、今回は端折ります。

キャンペーン

 

いくつかキャンペーンが用意されているので、簡単に紹介します。

プラスアップキャンペーン

買取王子では、買取商品に応じて買取金額が最大60,000円アップするというキャンペーンが行われています。

キャンペーンの押しとして、次の3点をあげています。

・売る点数が増えれば増えるほど金額がアップ。

・買取商品の組み合わせは自由

・申し込むだけでキャンペーン適用

理論上200点以上の買取依頼で最大60,000円UPしますので、キャンペーン内容としたらあついと言えます。

が、最低金額が100円以上の商品が対象となります。

 

重要なのはキャンペーンの難易度です。

どのくらいの難易度があるか見ていきましょう。

キャンペーンの難易度

難易度は高いと言えます。

理由

①一度で送れるダンボールは2箱までなので点数が制限される。

②口コミを見ている限り、1点100円以上で買取されているケースはあまりない。

 

実際にキャンペーンの上乗せで、金額アップしたという口コミも他のサービスに比べて少なかったように感じます。

 

その他

買取王子は買取金額の受取をいくつかの中から選ぶ事が出来ます。(銀行振り込み・Amazonカード・その他電子マネーなど)

受取を遅らせる(ポイントを貯めておくと)1カ月に1%最大6カ月で6%UPします。貯めて増やすと選択肢がありますので、ご興味がある方はホームページにてご確認ください。

悪循環

現在、買取王子では悪循環に陥っているように思います。

制限のなく1点からでも送料が無料などの無理な施策 → 経費がかさむ → 買取価格の低下 → 返品が無料なので返品依頼が増える → 返送料は買取王子負担の為経費がかさむ(無駄な経費) → 買取価格の低下 → キャンペーンのハードル高くなり(加えて1回にダンボール2箱まで)満足度も低い → 利用顧客を制限するアカウント凍結 → 利便性やキャンペーン恩恵の低下 

 

この流れが正しいかは別として、色々な要素から悪循環に陥っていると想像できます。

悪循環と不明確なアカウント凍結が加わる事で、利便性もキャンペーンも充分発揮できないから、あまりおすすめ出来ないね。

 

うん。なので今回はあまり利用に関しての具体的な話はあまりしていないんだ。

 

メディアに出たり広告打って利用者が増えた事で、在庫過多になっているかもしれないね

査定額が下がれば、返品依頼も増えてその分経費は増えさらに査定額が低くなる。

 

苦肉の策でアカウント凍結・・・

想像の部分も大きいけど・・・良い方向に向かっていないのは確か。

おすす出来る人出来ない人

おすすめ出来る人

・気軽に色々なものをタダ同然でも処分したい人(ダンボール2箱以内)

おすすめ出来ない人

・大量の処分を一度で済ませたい人

・査定金額を気にする人

最後に・・・

以前良い査定額が付いた買取業者でも現在は、利用者が納得するような査定額が使い事が多いです。

この記事の結論では、現在の買取王子は利用はおすすめしませんが、TUTAYAネット買取を運営している会社ですので、今後改善する事を期待しています。

この記事を書いたライター

たかはち

◆ 東証一部上場の会社を経て現在はベンチャー企業で勤務する会社員(30代)

◆ 異文化に触れたりするのが好きで刺激を求めるタイプです。

◆ 自分に関わった事で人を損させる事はしたくないという気持ちが強く、記事もその気持ちを反映させています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ