転売って悪!? 古物商許可証取得者から見る正しい転売、悪い転売

記事更新日: 2020/03/08

ライター: 圭司

皆さんこんにちは、西条圭司です。今回は「転売」について調査してみました。

最近、何かと世の中を賑わしている「転売」と言う言葉。アナタも一度は聞いた事が有ると思います。もしかしたら一度はフリマアプリを使って「転売」を行なった事があるのではないでしょうか?

現在は「副業ブーム」ですがその中でも「転売」は初心者にも比較的に稼ぎやすいと言われていて非常に注目されています。ですが、正しい知識を持たないで「転売」を行なってしまうと稼げない事は勿論の事、もしかしたら多くの方に批判や中傷を受けたり、最悪逮捕される場合も有ります。うっかり「知りませんでした。」では通用しません。

最近の話題では、コロナウイルスの災害によりマスクや、ティッシュ、トイレットペーパー等が品薄状態になってしまっていて、お店に並んでもすぐ売り切れてしまい在庫があるのはフリマアプリ内が殆ど。マスク一箱が数千円、数万円となっていたりと、一時期かなりの高額取引がなされていました。その原因として注目されているのがいわゆる「転売屋」と言われている人達。正直、これですと良いイメージは持たないですよね。ですが、これはあくまで一部の「転売屋」の人達ですので、決して全ての方が該当する訳では有りません。中には凄く良心的な値段で商品を扱っていたり、凄く丁寧に対応したり、お客様を尊重して接してくれる方もいます。転売の本来の意味を汲み取って正しく行なっている方も居ると言う事は知っておいて下さい。

副業で「転売」をしてお小遣い稼ぎだったり、そのまま本業にしてしまって、生計を立てている人も多くなって来ています。誠実にやる事でしっかり稼げて世の中の流行をいち早く掴む事も出来ます。この記事を読んで、少しでも「転売」について正しい知識を持って頂けたら幸いです。

 

この記事でわかること
転売についての正しい知識
  • そもそも転売とは?
  • 転売のイメージ
  • 転売のやり方
  • 最後に

そもそも転売とは?

てんばい 【転売】 《名・ス他》一方から買った物を、更に他に売り渡すこと。Google検索より抜粋

直訳すると、自分がどこかで買った商品を他に人や店に売るって言う行為です。物を購入してその購入した物を誰かに売った経験があれば、それは全て転売と言う事です。少し詳しい話をすると、直営店以外のお店(例えばコンビニやスーパー、ホームセンター等)ので購入された商品も全て転売と言う形になります。メーカー等から仕入れをして(購入して)販売をしている訳ですからこれらは転売になります。知っていましたか?これは知らなかった人も多いと思います。普段「転売って嫌いだから転売で商品は買わない!」と言っている人が、コンビニ等で商品を購入すると(PB商品等は別として)それは転売をしている商品を購入した事になります。ちょっとした矛盾ですよね笑。つまりは転売とは実は普段何気なく行なわれている事でも有ると言う事ですね。

 

転売を行うには

転売を行うには、古物商許可証が必要となります。仮に古物商許可証を取得しないで転売(商売)をすると違法になります。

(3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくはその両方が科せられます。)

 

 

古物商許可証の取得方法

古物商許可証を取得するには、警察署で発行されている古物商許可申請書が必要となります。この申請書を記入&添付書類を用意した後、警察署に訪問して手数料19000円を支払い、申請書と添付書類を提出します。その後40日以内に警察署から許可が下りたか、下りなかったかの連絡が来ます。不備が有るとその都度、警察署に行かなければならなくなる可能性もありますので注意して下さい。許可が下りたと警察から連絡が有り次第、再度警察署に訪問して説明を受けた後、古物商の資格を受け取り終了となります。その後、古物商プレート(標識)を購入し、営業所の見やすい場所に掲げる事が義務とされていますので注意して下さい。

 

☝️ワンポイントアドバイス! 申請書類と添付書類は必ずコピーを取っておく事!

 

古物商許可証申請に必要な書類と交付先一覧
    • 許可申請書 警視庁ホームページからダウンロードして下さい。
    • 住民票の写し 市役所にて交付して貰って下さい。
    • 身分証明書 市役所にて交付して貰って下さい。 
    • 登記されていないことの証明書 東京法務局または各県にある地方法務局の本局にて交付して貰って下さい。
    • 誓約書 警視庁ホームページからダウンロードして下さい。
    • 略歴書 警視庁ホームページからダウンロードして下さい。
    • 申請手数料19000円 警察署へ行き、
    • 古物商プレート(標識)古物商防犯協会 インターネット上のプレート制作業者等から購入。(許可証交付後)

基本的には一般的な書類申請と同じですが、身分証明書と登記されていないことの証明書は聞き慣れていないと思います。

身分証明書は免許証や保険証では無く、申請者の本籍が所在する市区町村が発行する物で、申請者が「成年被後見人・被保佐人・破産者で復権を得ないもの」に該当しない事を証明したものです。市役所で交付して貰って下さい。

登記されていないことの証明書は東京法務局が発行するもので「成年後見人・被保佐人等」に「登記されていない事を」証明したものです。こちらは直接法務局に伺うか、若しくは法務局に電話をして、郵送申請にて交付が出来ます。(郵送申請だと約1週間位の時間がかかります。)

補足ですが、下記の様な場合は古物商の許可は必要有りません。

 

古物商の許可証がいらない場合
    • 自分の物を売る場合 自分で使った物や使おうと思って購入した物を売る場合は古物商の許可は必要有りません。
    • 無料で貰った物を売る場合 この場合は古物商の許可は必要有りません。
    • 海外で購入した物を売る場合 自分が海外へ行って直接仕入れをした場合は、法律が適用されないので古物商の許可は必要有りません。
    • 非売品の物を転売する場合 この場合は古物商の許可は必要有りません。但し、販売元から転売禁止と謳ってる商品は除く。

 

古物商許可証では取り扱えない物

お酒 お酒を販売する時には酒類販売業免許が必要となりますので、古物商許可証のみではお酒の販売(転売)は出来ません。もし販売してしまうと違法となりますので、ご注意下さい。但し業としてでは無く、貰い物だったり家で普段は飲まないと言う場合で転売した場合は違反とはなりません。ここで重要なのは、酒類販売業の解釈としては酒類を継続的に販売する事なので、営利目的かどうかは問わないとの事です。販売の回数の問題では無く、継続的に行う意思が無ければ、問題は有りません。勿論継続的に行えば、それは違反となります。「1年以下の懲役、または50万円以下の罰金」

チケット チケット転売は2019年6月14日にチケット不正転売禁止法が施行されました。これは転売目的のチケット購入者が大量にチケット購入して、高額な値段を付けてオークションサイト等で販売する事を防ぐのと共に、興行主や出演者の利益を守る&消費者の負担を減らすと言う事が背景に有ります。 

偽ブランド品 これは当たり前ですよね。勿論、販売する事は禁止されています。 ですが、古物商許可証を所持していて転売を業としている場合で、偽物を転売してしまったら違法になってしまいます。偽物と気付いていても、気付いていなくても違法となります。気付いていたら更に重い罰則になります。それ位偽物を販売した時(してしまった時)の罰則は厳しいです。近年ブランド品の偽物は、本物と間違えてしまう位精巧に作られています。仮に正しい知識を持っていても偽物と気付けるかどうかの、扱うのが難しい品目とも言えます。

 

古物は13種類の分類に分けられる

古物の分類は法律によって13種類に分けられています。この中のどれを選択しても良いですし、全部を選択しても大丈夫です。但し個人的にはあまりお勧めはしません。確かに色々な物を扱えると言う意味では良いのですが、警察から指摘が多くなるとも考えられますので、ご自身の判断でお願い致します。個人的には自分の好きな物や興味を持っている物を取り扱う事が良いですよ。好きな物や興味を持っていると言う事はそれだけ詳しい(詳しくなれる)と言うアドバンテージが有るので、「転売」では稼ぎ安いと思います。

 

法律で決められた古物13種類の分類
  • 美術品類 絵画、骨董品、彫刻、工芸品、アンティーク等
  • 衣類 洋服類、和服類、子供・ベビー服、ジーンズ等
  • 時計 腕時計、眼鏡、宝飾品類、指輪、宝石等
  • 自動車 各種4輪自動車、タイヤ、自動車部品類
  • 自動二輪車及び原動機付自転車 各種オートバイ、原動機付自転車、各種部品
  • 自転車類 各種自転車、及びこれらの部品類
  • 写真機類 カメラ、双眼鏡、レンズ等
  • 事務機器類 パソコン、コピー機、FAX、シュレッダー等
  • 機械工具類 電気機械、土木機械、工作機械、工具類、家電製品
  • 道具類 家具、楽器、スポーツ用具、日常品 雑貨等
  • 皮革類 カバン、靴、財布等
  • 書籍 各種書籍、辞書、地図、漫画等
  • 金券類 航空券、商品券、入場券等        

 

転売って許可を取るのが本当大変だったりするんだね。知らないといけない事も多いしさ。

正しくやれば確かに大変だと思うよ。でもその方が信頼されるし安心出来るでしょ!それに流行りの物とか人気の物とかが解るから、経済も見えてくるしさ、確かに準備や書類作成、覚える事も多くて大変かもしれないけど、手軽に物が買える訳だから人には喜ばれるし、自分も売れて楽しくなるし、転売って面白いと思うけどね!そもそも転売ってそうやって始まった訳だしさ。

転売のルーツ

更に調査をしてみると、転売を日本で一番はじめに行なった人は紀伊國屋文左衛門と言われている事が解りました。この紀伊國屋文左衛門と言う人は、みかんを紀州から江戸へ大量に運ぶ事で富を得たそうです。この話「ミカン船伝説」が転売のルーツとも言われています(諸説あります。)転売の方法自体はそれほど今とは変わりませんが、今の「転売」とこの時代の「転売」ではイメージや感謝がまるで違います。何故こんな風になってしまったのでしょうか?

ミカン船伝説

ミカン船伝説  文左衛門が20代のある年、紀州は驚くほどミカンが大豊作だった。収穫されたミカンを江戸に運ぼうとしたが、その年の江戸への航路は嵐に閉ざされていた。江戸へ運べなくなり余ったミカンは上方商人に買い叩かれ、価格は暴落した。当時江戸では毎年鍛冶屋の神様を祝う「ふいご祭り」があった。この祭りでは、鍛冶屋の屋根からミカンをばら撒いて地域の人に振舞う風習があったが、紀州から船が来ない事でミカンの価格は高騰していた。 紀州では安く、江戸では高い。これに目をつけたのが文左衛門だった。早速文左衛門は玉津島明神の神官で舅の高松河内から大金を借りてミカンを買い集め、家に残ったぼろい大船を直し、荒くれの船乗り達を説得し命懸けで嵐の太平洋に船出した。大波を越え、風雨に耐えて何度も死ぬ思いをしながら、文左衛門はついに江戸へたどり着く事が出来た。この時の様子が「沖の暗いのに白帆が見ゆる、あれは紀ノ国ミカン船」とカッポレの唄に残った。 ミカンが不足していた江戸でミカンは高く売れて、嵐を乗り越えて江戸の人たちの為に頑張ったと、江戸っ子の人気者になった。大坂で大洪水が起きて伝染病が流行っていると知った文左衛門は、江戸にある塩鮭を買えるだけ買って先に上方で「流行り病には塩鮭が一番」と噂を流し上方に戻った。噂を信じた上方の人々は我先にと塩鮭を買い求め文左衛門が運んできた塩鮭は飛ぶように売れた。紀州と江戸を往復し大金を手にした文左衛門は、その元手で江戸に材木問屋を開く。こうして文左衛門はしがない小商人から豪商へと出世、富と名声を掴んだ。 この伝説は文左衛門の在世中および死去間もない時期の資料には見えない。竹内誠は、この伝説は幕末に刊行された小説『黄金水大尽盃』に描かれたもので史実ではないとしている。

紀伊國屋文左衛門 ミカン船伝説 Wikipediaより一部抜粋

転売のイメージ

 

 

 

 

 

転売のイメージについてのコメントを見てみると転売に対して憤りを感じている訳では無くて、一部の方達のモラルやマナーに対して憤っている方が多いんだね。良く「転売ヤー●ね!」とかを見ていたから全体的に悪いのかな?と言うイメージだったけどそう言う訳ではないみたいだね。

うん、そうみたいだね。確かにコメントに有る様に、正直今回の様なコロナウイルスの災害に便乗してマスクやトイレットペーパーの様な生活必需品に対しての買い占めや、高価格転売は正直やめて欲しいなと思う。ただ転売屋さんのコメントにある様に、値段を決めるのはその人の自由だし、高いと思うなら買わなきゃ良いだけと言うのも理解は出来るよ。現にフリマアプリだけではなく、実際に有る店舗でプレ値(商品の希望小売価格より高い値段)で商品販売している所も有る訳だしさ。例を上げるとテーマパークや、カラオケ、カフェ等で飲み物を買うと通常より値段が高いでしょ?でもその事に対しては誰も文句を言わないよ。何故だか解る?

配送費や人件費がそこに加わっているからだよね。

正解!その通り!だからレア商品等を高額で販売していたとしても、それだけ労力をかけて商品を手にしている訳だからその分の活動費と考えれば、一概に悪いとも言えないんだよね。現に遠方に住んでいる人が限定商品を購入しようとすると、交通費や食費、下手すると宿泊費までかかってしまうからそれを考えると安く済むって感じる人もいるんだよ。そもそも転売って遠方に住んでいる人でも、同じ物を提供したいと言う思いやりから出来たんだよ。

そうやって考えると、今回のはかなり転売のモラルから逸脱した考え方なんだね。逆に苦労して仕入れた物が、ある程度の適性価格で転売していたらこんな大きな問題にはならなかったのかなぁって思うな。寧ろ喜ばれたのかも知れないね。

 

良い転売屋と悪い転売屋の違い

ここがポイント!良い転売屋の場合!
  • 古物商許可証を取得している 許可証を持っていられる方との取引だと安心出来ますよね。
  • 法に則って活動をしている 法律を遵守しているので、不安が無く安全に取引が出来ます。
  • 法外すぎる金額設定はしない お客様への思いやりが感じられます。
  • 感謝される お互いにこの気持ちは忘れないで欲しいですね。
  • 商品を買って頂いた方への感謝は忘れない この気持ちは凄く大事ですし、忘れると必ず失敗します。
  • 買い占めをしない 自分だけが利益をあげようとは考えないで活動されているので凄く周りに気を使える方だと感じます。
  • 高額チケットやお酒、転売禁止商品を販売をしない これは守らないと法律違反となり最悪逮捕される事も有ります。
  • 税金をしっかり収める 人として当たり前のことですね。支払いをしないと脱税で逮捕される場合も有ります。

 

ここがポイント!悪い転売屋の場合! 
  • 古物商許可証を取得していない 認識している人が少ないですね。因みに許可証を取得しないで「転売」を行うと「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」が課せられます。更には今後5年間は古物商の許可を取得する事が出来なくなる可能性が有ります。
  • 自分が利益を上げられれば、他の事は知った事では無いと思っている 最悪な思考の方なので、この様な方からの購入は控えましょう。
  • 法外な値段で転売を行っている この様な方が多いので「転売」のイメージが悪くなります!
  • 他人より自分が優先 結構、多いんじゃ無いでしょうか? 場合にもよりますが、お客様あっての転売(ビジネス)ですよ。
  • 購入して頂いたでは無く、売ってやったと言う考え方を持っている 上から目線は人として問題が有りますね。逆にこんな方でしたら2度とこの方から商品を購入したいとは思わないはずです。
  • 規制が入った物でも、ある分だけ購入して買い占める 買い占め行為は人として嫌われるので正直、この様な方は出来るだけ「転売」をして欲しく無いですね。
  • チケットやお酒、転売禁止商品の高額転売 行うと法律違反で逮捕される場合も有りますよ。
  • そもそも、税金の事なんて考えていないので、支払わない 脱税でいつか逮捕される可能性が有ります。

 

これらをまとめてみると、「転売」のイメージを払拭させるには許可証を取得した上で、買い占めや高額で転売しようとは思わない事、お酒やチケットは扱わない、人として思いやりを持って接する事だと感じます。それなのに私利私欲で活動する方が多いから、色々と叩かれたり、法規制が入ったりとして転売が活動しづらくなってしまっています。(まあ叩く事で、自分が正しい事をしたって思っている方も少なく無いですけどね。)本来は人の為になるのが「転売」だと私は考えていますが、それを自分の為だけに行っている方が多いので、問題となってしまっているのです。「転売」は昔からずっと続いていますし、今後もずっと続いていくと思います。ですので転売屋と消費者双方がメリットが有る様になるべく良いイメージを持たせる事が大事なのでは無いでしょうか?

 

転売のやり方

「転売」を初心者が始める為に用意した方が良い物

・PC

これは必需品です。(オススメはノートPC)持っているか持っていないかで作業効率が格段に変わります。スマホより大きいので操作もしやすく、情報も調べやすいです。勿論スマホでも代用は出来ますが、出品数が多くなるにつれて、管理する表とかも作成しなければならないのでこれらをスマホでやるのは非常に大変です。その点、ノートPCなら場所を選ばないで作業も出来ますし、持っていて損は有りません。

・スマホ

例えば出先でのちょっとした調べ事や、お店に行く際の道が解らない等の地図として重宝します。それとインターネット上での抽選予約の際にスマホ一台に対して1アカウントとなる事が多いので、転売の為にスマホを複数台所持していると当選もしやすくなりますよ。格安SIMの普及のおかげでコストも下がりましたし、転売専用なら通話は必要がないので、更にお手軽に利用出来ます。

・クレジットカード

商品購入時や商品出品時の際に必要となります。それに転売専用のクレジットカードを作っておけば、購入時だけではなく、確定申告の際に無駄な時間をかける事がなくなりますよ。後は各会社にもよりますがポイントも入ってきますので、お得に商品を購入する事が出来ます。それにクレジットカードを持っていないと、インターネット上での抽選予約に申し込む事が出来ない事が有ったり、先着順の商品を購入する際にもクレジットカードだと決済にかかる時間が短縮されます。決済中に売り切れてしまう事も多々有るので、「転売」には欠かせない物となります。

転売のやり方

一番主流なのは、フリマアプリやオークションサイトに出品するか、Amazon、楽天内にインターネットショップを開く事です。

フリマアプリやオークションサイトは手軽に転売を始める事が出来る分、出品手続きやお客様とのやりとり、発送準備等を全て自分で行わないといけないのでその分手間と時間がかかってしまいます。Amazon、楽天内にインターネットショップを開く場合ですと、商品が売れた時点でお客様に発送して貰える様に設定が出来ますし、代金の回収や集客も行って貰えるサービスもあるので、手間は少ないです。但しその分費用はかかってしまいます。

他にも自分でネットショップを開く方法も有りますが、初期費用が数万円から数十万円かかる場合も有ります。理由はデザインだったり構成だったりを外注で頼まなければならないからです。過去に経験がある方でしたら良いのですが、初心者はこの時点でつまづく場合も有るので、有る程度最初から整った環境下で始める事をオススメします。

情報収集&市場調査

他にも転売を続けていく為には日々の情報収集が欠かせません。常に流行りの商品や、世界情勢等の情報収集は勿論の事、商品がいつ発売するかとかのリサーチも必須です。逆に言えばそれらを学べる環境下ですので、転売を続けていくと自然に学べる利点も有ります。世の中は1秒1秒変化をしていきますし、これらを楽しめる方が向いているんじゃないかなと思います。だからと言って全ての事に関心を持ったり、調査をするのは無理なので、自分が興味を持ったり、好きな物から始める方が良いと思います。

 

最後に

今回は転売とは何か?転売のイメージ、転売のやり方について記事にしてみました。筆者自身は古物商の許可証も取得して、実際に商品を転売してみました。フリマアプリだと確かに高額な値段を付けて販売してる方が目立ちますし、コメント欄にも誹謗中傷だったりが目立ちました。幸い、筆者はその様な意見を貰った事は無いですし、商品の発送も出来るだけ丁寧に梱包する事と即日発送を心掛けていますので全て良い評価を頂いております。ただ、フリマアプリは値引き交渉が本当に多いですね笑 まあそこも楽しんでやらせて頂いています。

不特定多数の見えない相手だからこそ、出来るだけ真摯に対応を心掛けて適正な金額設定とモラルを守る事が出来ればここまで大きな問題にはならないはずだと思っております。この記事を読んで少しでも転売に対するイメージが変わったら良いなと思います。

最後まで、お付き合いして頂き有難うございました。

 

この記事を書いたライター

圭司

元俳優! 黒スーツ&グラサン姿で走りまくる人や、サスペンスドラマ、とある声優さんのPVやドラマのエキストラ等に出演させて頂いてました。現在はバイヤー兼writerです。

正しい情報且つ役立つ情報を届けたいと思い、記事を作成しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ