知らないと損する!?U-NEXTの解約と退会の違いと注意点

記事更新日: 2020/04/11

ライター: こーだい

この記事で学べること
「U-NEXT」の解約と退会
  • 解約と退会の違い
  • 解約の注意点
  • 解約の手順
  • 退会の注意点
  • 退会の手順
  • U-NEXTのすすめ
  • 他のおすすめ動画配信サービス

こーだい

みなさん、こんにちは。こーだいと申します。

 

U-NEXTを利用する中で、

「他の動画配信サービスも気になっている」「無料トライアルから続けるつもりはない」

と考えている方にぜひ知ってもらいたいことがあります。

 

先にお話しすると、U-NEXTでは、何も考えずに解約をすると思わぬ料金が発生することがあります

そして、解約と退会は違うことを知っておく必要があります。

 

この記事ではそうならないために

解約と退会のそれぞれの注意点や手順を画像付きで徹底解説していきます!

 

U-NEXT以外のおすすめ動画配信サービスも用途別に紹介していくので、

最後までご覧いただければと思います!

解約と退会の違い

こーだい

U-NEXTには解約と退会の2段階があることをご存知でしょうか?

 

簡単に言えば、

解約は無料サービスの停止、

退会はアカウントの削除

と思っていただければと思います。

 

それぞれできなくなることが異なります。

 

 

大きくは表のような違いがあります。

解約と退会両方において、見放題作品は見れなくなってしまいます

また、解約ではポイントの残高の利用や購入した作品は見たり、読んだりすることができる一方で、

退会ではすべてを利用することができなくなります

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

解約でできなくなること・まだできること

 

解約でできなくなることは主に無料で利用できているものです。

U-NEXTで無料で利用できるものは、動画の見放題作品と、雑誌の読み放題です。

 

解約でできなくなること

・見放題作品が見れなくなる

・無料雑誌が読めなくなる

・無料漫画も読めなくなる

 

上記のように、無料のコンテンツが利用できなくなります。

まだ利用したいものがあれば、解約は待ちましょう。

 

解約後もできること

・残っているポイントで購入できる

・購入した作品なら、見たり読んだりすることができる

・ダウンロードした作品も見たり読んだりすることができる

・すぐに再契約ができる

 

基本的に無料ではないものはそのまま利用することができます。

残っているポイントも使って購入することもできるので、

解約前に焦って使い切る必要はありません

 

また、ダウンロードしておけば、そのまま継続利用することができます

お気に入りの雑誌などはダウンロードしておきましょう。

 

退会でできなくなること・まだできること

 

退会でできなくなることは要するに全てです。

 

退会でできなくなること

・見放題作品が見れなくなる

・無料雑誌が読めなくなる

・無料漫画も読めなくなる

・残っているポイントが使えなくなる

・購入した作品も見たり、読んだりできない

・再契約できない

基本的に上記に書いてあること全てができなくなります。

解約では無料作品がのみでしたが、

残っているポイントや購入した作品や、ダウンロードした作品も

利用することができなくなります

 

 

退会後もできること

なし

 

退会後にできることはありません

ログインもできなくなるので、

退会するかは、よく考えるのがいいでしょう。

 

いつ退会する?

 

それではいつ退会するのが良いのでしょうか?

一言で言うと、U-NEXTを今後利用しないときです。

まだ利用する可能性がある場合は退会しない方がいいと言えます。

 

U-NEXTを今後利用しない1つの基準としては

ポイントの残高がなくなったときです。

ポイントの残高は90日間となっているので、

90日間が過ぎて使えるポイントがなくなったときは、

退会について考えてみるのもいいかもしれません。

 

解約の方法

解約の際の注意点

こーだい

なにも考えずに解約するのはすることにつながります

 

解約の注意点

・解約しても料金が発生する!?

・アプリを消しても意味がない

・その瞬間に無料作品が利用できない

・解約だけでは勧誘の連絡がくる

 

①解約しても料金が発生する可能性がある

 

U-NEXTでは解約しても料金が発生する場合があります。

それは以下の3つの可能性があります。

・前月分の請求

・ポイントの残高を超過して購入している

・アプリだけ削除している

1つは前月分の請求が残っていて、

解約した次月にも請求が来ることは往々にしてあります。

U-NEXTでは、月の途中で解約しても日割り計算はなく、月額料金がそのまま発生します。

ですので、解約するのであれば、月末ギリギリの解約をおすすめします

 

また、無料トライアル中であれば、無料期間である31日が終われば、

自動的に本会員に切り替わって料金が発生してしまいます

継続するつもりでなければ、解約を忘れないようにしましょう。

 

2つ目はポイントの残高を超えて有料コンテンツを利用していることです。

U-NEXTでは解約後も残っているポイントの利用して購入することができますが、

注意すべきが、このポイント以上の購入ができてしまうことです。

超えた分は自動的に追加料金が発生するので、

残高を把握しておくことが大切です。

 

3つ目は次に説明いたします。

まとめ
損しないための解約
  • 無料トライアルであれば、31日の期間中に解約する
  • できるだけ月のギリギリに解約する
  • ポイントは超過して使わない

 

②アプリでは解約できない

 

U-NEXTはアプリがあるのですが、こちらでは解約手続きはできません。

先ほどの料金発生の原因の3つ目にもなるのが、アプリを消しただけで解約した気になっていること。

U-NEXTの解約は公式HPから行う必要があります

こーだい

アプリを消したのに請求だけ続いて引き落とされている、、なんてこともあり得るので、

公式HPから解約手続きを行ってくださいね。

 

③無料作品が利用できない

 

解約するとできなくなることとして

無料作品が利用できなくなることは先ほどお話ししましたが、

気を付けないといけないのが、その瞬間に利用できなくなることです。

つまりは先ほどもお話しした通り、

ギリギリまで解約せずに利用することをおすすめします。

もしくは、ダウンロードした作品は利用し続けられるので、

解約前にダウンロードしておくことをおすすめします。

 

④勧誘は続く

 

こちらの注意点は気にしない人は気にしないとは思いますが、

U-NEXTからのメールや電話が来ることになります。

ですので、U-NEXTを利用することがなければ退会してもいいかと思います。

退会すれば、勧誘の連絡も止まります

 

解約の手順

こーだい

解約の注意点が分かったところで、手順をご説明していきます。

 

①まずはログイン

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

まずは登録した情報でログインを行ってください。

 

②HPメニュー欄にある「設定・サポート」を開く

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

左上のメニューバーを開き、「設定・サポート」を選択してください。

 

③「契約内容の確認・変更」を押す

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

「設定・サポート」の下部にある「契約内容の確認・変更」を選択します。

 

④「解約はこちら」から解約手続きに進む

無料トライアルの欄があるので、「解約はこちら」を押して手続きに進んでください。

 

⑤「次へ」を押す

ここで、残りの日数やおすすめ作品などを紹介されるので、

(いわゆる、最後の引き留めですね)

日数だけ確認して、「次へ」を押して最後の手続きに進んでください。

 

⑥アンケートの回答を行う

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

アンケートの回答を求められるので、記入していきます。

ただ、必須ではないので、白紙回答でも大丈夫です。

「解約する」を押すと、解約完了となります。

 

⑦解約手続き完了の確認をする

これで解約手続きが完了してしまうので、簡単ですね!

心配であれば、もう一度②の「契約内容の確認・変更」まで進むと、契約中のサービスがあれば、確認することができます。

 

退会の方法

退会の前に要確認

先ほど退会で出来なくなることでもお話ししましたが、

退会前に注意したいのはただ1つ、本当に退会していいのかのみです。

全てのコンテンツが利用できなくなり、

ログインもできなくなってしまいますので、

もう利用しないことを確認してから退会に移るようにしましょう。

 

退会の手順

①同じくまずはログイン

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

まずは登録情報を入れてログインしてください。

 

②メニュー欄にある「設定・サポート」を開く

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

左上のメニューバーを開き、「設定・サポート」を選択してください。

 

③「契約内容の確認・変更」を押す

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

「設定・サポート」の下部にある「契約内容の確認・変更」を選択します。

ここまでは解約と同じ手続きですね。

 

④「U-NEXTのアカウントを削除する場合はこちら…」を選択

<写真元:U-NEXT公式HP>

利用中のサービスがないことを確認し、画面下部にあるアカウント削除手続きへと

進んでください。

 

⑤チェックを付け、「退会する」を押す

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

ここで退会の注意事項を教えてくれるので、

全て確認したら、「退会する」を押してください。

 

⑥「はい」を押して完了させる

<写真元:U-NEXT公式HP>

 

最後にもう一度、確認するよう表示されます。

ここで「はい」と選べば退会完了となります!

 

こーだい

こうした二重の確認はよく見かけますが、

問題があったときに責任が自分にもあるという心理を生み出す効果があるんです。

会社側にクレームが来ないための心理テクニックですね。

 

改めてU-NEXTのメリット

こーだい

退会の前にもう一度U-NEXTの強みを知っておきましょう

 

退会を考える前に他のサービスと比べたときのU-NEXTについて

しっかりと把握しておき、「やっぱりU-NEXTがよかった…」と

退会を後悔しないようにメリットを見ておきましょう。

 

主なメリットをまとめると下記のようになります。

 

U-NEXTのメリット

・コンテンツが業界No.1で豊富

・ポイント新作も映画館も、実質無料で見れてしまう

・雑誌も読み放題、漫画も読める

・同時視聴が4台もできる

・実は実質安い

 

コンテンツが業界でNo.1

なんと言っても動画作品数が170,000本ある豊富さでしょう。

この内、見放題作品は140,000本となっています。

 

さらに、特殊なコンテンツばかりが充実しているのでは?と思う方もいるかもしれませんが、

U-NEXTではジャンルが偏っているということはなく、洋画、邦画、海外ドラマ、アジア・韓流ドラマ国内ドラマ、アニメの主要6ジャンルのコンテンツで見放題作品が1位となっています。

<参考:U-NEXTブログより

 

ポイントで新作も、映画館も実質無料で見れてしまう

U-NEXTは見放題作品が140,000本、動画作品数が170,000本。

つまり30,000本は有料ということになります。

 

ですが、U-NEXTは月額1,990円の内、毎月1,200ポイント還元されます。

新作の映画はレンタル作品が多いのですが、1本400円~600円となっています。

つまり、2本は無料で見ることができるということになります!

 

そして、このポイント、すごいのは映画館でも使えるところ。

ポイントの有効期限は90日間あるので、最大3,600ポイントたまることになります。

もし、ポイントが余って有効期限が近付いているのであれば、

映画館でも使えることを思い出し、利用してみるのもいいですね。

 

同時視聴が4台もできる

U-NEXTの特長として挙げられるのが、同時視聴できること。

つまり家族アカウントとして4台まで作成することができ、

喧嘩することなく、みんなで楽しむことができます。

 

複数アカウントを作れない動画配信サービスもあるので、

4台も作成できるのはすごいですね。

 

雑誌も読み放題、漫画も読める

U-NEXTは雑誌も無料で読めてしまいます。

その数は70誌以上

こーだい

この数が完全無料で読めることを考えると1,990円は安いですよね

 

さらに、漫画の数も160,000冊以上とかなり多くなっています。

 

そして、総合的に見ても他の動画配信サービスと比べて電子書籍の量が圧倒的です。

しかも、ダウンロードできるので、通信制限も気にせず利用できるので、ありがたいですね。

 

実は実質安い

U-NEXTは月額1,990+税と動画配信サービスでは高額に設定されているのですが、

この金額設定、実質はいくらか考えたことはありますでしょうか?

 

これが比べてみるとすごいことが分かってしまいます。

※1本あたりの料金=全作品数÷月額料金 で算出しています。

Amazonプライムビデオのみ税込み価格です。

 

なんとU-NEXTはdTVに次いで安い動画配信サービスであることが分かります。

これに電子書籍も加えると、もう実質一番安い動画配信サービスと言えます。

 

まとめ
U-NEXTの強いところ
  • 追加料金なしで新作映画も見れる
  • 追加料金なしで同時に4つのアカウントが作れて同時利用できる
  • ダウンロードもできて、電子書籍も楽しみたいなら間違いなし!
  • 作品の単価を考えると、U-NEXTは安い

 

U-NEXTに飽きたあなたへ

ここまでは退会してから後悔しないためのU-NEXTのメリットをご紹介してきましたが、

それでも「U-NEXTに飽きた」「他の動画配信サービスを探したい」という方に向けて

ニーズ別にご紹介していきます。

 

動画のコスパならdTV

「動画をお得に楽しみたい」、「特に電子書籍には興味がない」という方であれば

dTVがコスパがいい動画配信サービスと言えるでしょう。

※1本あたりの料金=全作品数÷月額料金 で算出しています。

Amazonプライムビデオのみ税込み価格です。

先ほどと同じ表ですが、動画作品1本あたりの料金で見ると、

dTVが0.004円/本と一番安くなっています。

無料体験期間も1カ月間あるので、月額500円+税でここまでの作品量があるのは

コスパは高いと言えますね。

 

違った漫画を楽しみたいならdTV

こーだい

dTVには「ムービーコミック」というコンテンツがあります!

 

ムービーコミックとはその名の通り、動く漫画です。

漫画のように文字を読んで、パラパラめくるという動作なしで楽しめる漫画となっています。

文字を読む必要がない理由は、声優さんがアテレコしてくれるからです。

 

こーだい

イメージをキャプチャしようとしたのですが、

動画扱いなので、真っ黒になってしまいました、、

 

要するに紙芝居を見てる感覚で楽しめるので、一度チェックしてみてください!

 

オリジナル作品は圧倒的Netflix

「映画会社が制作した映画では物足りない」という方に

おすすめしたいのがNetflixです。

なんといってもオリジナル作品への力の入れ方が半端じゃないです。

 

2020年の年間製作費の予算は1.8兆円にもなるとのこと!

こーだい

日テレの予算が1000億円なので、まさにケタちがいですね。

 

邦画でも「全裸監督」などはオリジナル作品として有名になっていますね。

<写真元:全裸監督|Netflix公式HP

 

U-NEXTに比べたら、動画作品数は少ないのですが、

そもそも、そこまで動画を見る時間があるのでしょうか。

こーだい

コスパが良くても全部見るわけではないですよね。

 

そこまで作品数がなくてもいいから、他では見られない作品を楽しみたい

という方は一度チェックする価値はあると思います。

 

 

特典の多さならAmazonプライム

総合的なサービスで選ぶのであればAmazonプライムビデオがおすすめです。

いわば、動画だけでなく、生活すべてでのコンテンツを利用したいのであれば、

Amazonプライムが間違いないと言えます。

 

Amazonプライムの特典

・Amazonショッピングの送料が無料

・Amazonプライムビデオ

・Amazonプライムミュージック

・Amazon Reading

・Amazonプライムフォト

 

このようにAmazonプライムは動画以外にも様々なサービスが追加料金なしで利用できるので、

動画を利用しないとしてもお得なサービスとなっています。

 

ですが、さすがに追加料金なしなので、AmazonプライムミュージックとAmazon Readingの

コンテンツ量は少なくなっています。

音楽と電子書籍を本気で楽しみたい方は

AmazonプライムミュージックアンリミテッドやKindleアンリミテッドに

課金して加入するのも考えてみてもいいかもしれません。

 

それに加入しないとすれば、月額500円(税込み)は安いです。

30日間の無料体験ができるので、買い物、動画、音楽など

総合的に楽しみたいのであれば、チェックしてみてください。

 

 

まとめ

U-NEXTは非常に豊富なコンテンツ量を誇っていますが、

そこに自分に合うコンテンツが必ず存在するとは限りません

また、作品単価が安いと言っても全部利用できるとは限りません

 

まず最初に選ぶ動画配信サービスとしては

2020年4月現在ではU-NEXTで間違いないですが、

もしU-NEXTに飽きたのであれば、

dTVやNetflix、Amazonプライムビデオもチェックしてみてもいいかもしれません。

 

外出しない日は動画配信サービスを利用して充実した日を過ごしましょう。

みなさんの良い動画ライフを願っております!

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ