初心者は止めておくのが無難?駿河屋の漫画買取。

記事更新日: 2020/05/06

ライター: たかはち

みなさん駿河屋はご存知でしょうか?

私は日本のTop YouTuberの動画で初めてその存在を知りました。

例えば1枚十万円以上するようなトレーディングカードも扱うなど、コレクターの方々が重宝しそうなお店です。

主にコレクターが多そうなジャンルの商品を取り扱い、希少価値が高いものも購入する事が可能なお店というイメージがあります。

そんな駿河屋は漫画の買取も行っています。

希少価値の高い漫画(?)あまり想像が付きませんでしたので調べてみました。

 

驚く事に売値で400~500万する漫画も世には存在しているようです。

また、60年代~70年代に刊行された新書版の漫画をビンテージコミック

80年代~90年代に刊行され現在は絶版になっている漫画はレトロコミックと呼んでいるそうです。

もしお持ちの方は、一度査定に出してみると良いかもしれません

 

今回は、もっと一般的な漫画買取のお話です。

駿河屋の漫画買取(宅配買取)はどうなのか?まとめました。

 

昨今の漫画買取に過度な期待をすると、期待外れに終わる事がおおいです。

それについては、「落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!」という記事にまとめてあります。

漫画買取業界の規模縮小で買取がシビアになっている事など書いていますので、合わせて一読してしていただくと漫画買取に役に立つかと思います。

この記事の案内役
ライオン
漫画買取サービスに、なぜか「王」という名の付くサービスが多いのが気になり、漫画買取について調べている。
この記事で説明を受ける
ねこ
漫画処分をしたいが手間が掛かるのが嫌で、便利な漫画買取サイトに興味を抱いている。

駿河屋宅配(ネット)買取の特徴

会社名: 株式会社エーツー

本社所在地:静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1

 

早速ですが、「駿河屋の買取サービスは評判が良くない」という認識の人が多いようです。

何も考えず送るには向いていないサービスだからかもしれません。

 

実際の評判の中身はどうなの?

 

駿河屋の場合は認知度の割にひどい口コミの割合は低いと感じるよ。キャンペーンも大した事ないしそもそもの期待値も低いのだと思う。

実は他のサービスの方が悪い口コミの内容はひどいんだ。

他の買取サービスは「まとめサイト」で過剰なほど期待感を持たせていて、実際はそう上手くいかないから期待値との落差が口コミをひどくさせているのだと思う。

 

なるほどね。

 

今は買取業界全体で評価は厳しいけど、駿河屋は顧客の毛並みが違うから一定の評判を保ってるよ。

色々手間が掛かって面倒なサービスだけど、他のサービスに比べて落とし穴は少ないね。

 

だとすると、いつもよりざっくりした話になりそうだね。

 

うん。その通り

最近の駿河屋は黄色信号が出ている怪しい印象けど、今回そこは置いておいてポテンシャルにフィーカスします。

この記事を読んでいただければ、比較的業界の流れに左右されにくいサービスという事はお分かりいただけると思いますが、それでも漫画買取業界が縮小しており買取査定がシビアになって来ている事を理解しておくと、よりこの記事が皆さんのお役に立つのではないかと思います。

業界全体の流れや傾向については端折って説明させていただきますので、少しでも買取価格を高くしたい方(落胆したくない人)は私が漫画買取についてまとめた、落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!を事前に読んでいただく事をおすすめします。

駿河屋の取り扱い商品

駿河屋では漫画以外にも、いろいろなジャンルの取り扱いがあります。

駿河屋は元々は大阪が始まりで実店舗型も構えています。

現在は秋葉原に多くの店舗があり、取り扱い商品を見ても秋葉原のイメージと重なるのではないでしょうか。

他の買取と違い、駿河屋の買取はコレクターやいわゆるオタクぽい人が向いているサービスと言えます。

 

ザ・秋葉原だね

 

その界隈に精通している人が言ってたけど駿河屋の品揃えは凄いんだって。

アンダーグランドな要素が強いため、他の買取サービスでは取り扱いしていないような同人誌なども買い取ってくれるので重宝している人も多いです。

店舗持ち込みによる買取も可能ですが、ジャンル毎にお店をたらい回しにされるという事情から、宅配買取を選択している人も多いです。

買取の特徴

 

査定基準って事?

 

うん。もっとざっくりとしたものにはなってしまうけど。

駿河屋買取の常連は、発売から5年以上たった漫画はほどんどが0円の査定という見解です。

 

重要な情報だね。駿河屋には5年以上たったものは送らない方がいいね。

 

うん。それに加えてむやみに大量に送るのは得策ではないっていうのが駿河屋なんだ。

他の漫画買取サービスでは、販売から1年を過ぎるとほどんど値段が付かないケースも多いです。

なるべく高値で買取をして貰いたいなら、なるべく早いうちに売りに出すの基本なのはどこも一緒です。

 

ただ、駿河屋の場合少し違って、古い漫画も良い値段で買い取って貰える事があるんだー。

 

なるほど。コレクターの喜びそうな商品って事か!

 

YES!!

それが良く分かるのが・・・

驚きの高価買取例

・ワンピース連載1回目のジャンプ

→買取保証額3,000円

・王家の紋章連載1回目の月間プリンセス

→買取保証額8,000円

・CD1枚 29,000円

→タイトル不明

 

ブックオフで売値500円。駿河屋では買取金額が6500円で提示されていた。

なんて事もあるみたい。知識ある人は俄然有利。

1枚29,000円のCDって!

ワンピース連載1回目のジャンプとかいらなっ!!

 

おそらく同人CDなるものだと思う。

駿河屋では同人CDは結構な金額で買い取って貰えるみたいだけら。

※同人CD:レコード会社などを通さずクリエーターが独自で制作・頒布しているもの。

 

ここまでの情報だけで、一般的に流通している漫画の買取は向いていない気がしてきた。

口コミから見る特徴

 

世の中、信憑性が低い怪しい口コミが多い気がしない?

 

うん。怪しい口コミって結構多いもんね。

実際裏を取ってみると、情報提供者が作為的に準備したものだったりする事もあります。

私は記事を書く時、信憑性が低い口コミは極力排除するよう心掛けています。

 

その結果、駿河屋の口コミは他の漫画買取サービスと同様、高評価も低評価も一定数あるサービスである事が分かりました。

 

今だと、信憑性が高い情報はSNSだけだ。という人もいるよね。

 

そうだね。駿河屋は少し面白い結果になったよ。

事前調査よりもSNSの方が高評価をしている人の割合が高いんだ。

 

どういう事?いままでは「信憑性のある口コミを基準とした事前調査」と「SNSの口コミ」の割合が一致してるって言ってたのに。

 

これは実体験も踏まえた憶測にすぎないんだけど、SNSはリピーターが多いのかも。

後述するけど、初心者(特に漫画買取のみを考えている人)には向かないサービスだと思っているんだ。

でも、ポイントを押さえれば満足いく結果に繋がりやすいサービスになる可能性が高いからだと思うよ。

駿河屋は初心者向きではない!?

 

なんで初心者に向かないの?

 

では一つずつ見ていこう!

 

送料・手数料

駿河屋へ買取に出す時は、「あんしん買取」「かんたん買取」から選ぶ事になります。

どちらを選ぶかによって送料無料の条件や手数料が変わってきます。(買取の種類については後で詳しく触れていきます)

条件を満たさないと送料が自己負担となり最悪の場合、送料を請求されマイナスになります。

さらに、他のサービスにはない手数料が650~900円程度掛かってしまうので、気軽に利用する事が難しいのです。

 

漫画買取で0円査定もあるのに、それはハードル高いな。

 

でも逆にそれでも満足して利用している人がいるってのも見逃せないよね。

 

それだけ一部商品の買取が他社に比べて高いって事だね。

 

手間が掛かる

おすすめするのは、比較的買取金額が高くなりやすい「あんしん買取」という買取方法です。

ですが、あんしん買取は事前査定に結構な手間が掛かってしまいます。

「かんたん買取」という買取方法もありますが、あんしん買取に比べれば簡単に買取に出せるというだけで、他のネット買取サービスよりは手間が掛かります。

 

どっちも手間が掛かるのか。嫌だな。

 

利用者にとって優しくない

ダンボールは自分で手配しなければならないなど、利用者にとって便利になるような要素はほぼないです。

ホームページに「必見!高価買取のポイント」と題し、より早くより高く買い取りするためのポイントが掲載されています。

こちらで書かれているポイントは、他の買取サービスでも買取金額を減らされない為にやっておくべき注意点でもあります

が、他の買取にはない駿河屋独自の注意点(ルール)が多くこれもかなりの手間になります

裏を返せば、手間を掛けなければ、それを理由に買取金額が減ってしまうとも取れます

 

駿河屋をよく利用している人がTwitterで、

「みんな面倒だから駿河屋に買取に出してないけど、出したら高値で買い取って貰えるんじゃないか?

って意見もありました。

 

へぇー基本面倒なのは嫌だけど、その情報は期待してしまうかも。

 

ツボを押さえた買取が必要になる

 

送料自己負担の条件や手数料を考えると、「他の漫画買取サービスと査定額に大差ないような漫画(一般的な漫画)のみ」を駿河屋に送るのは、手間も掛かるうえ結構なリスクだと考えます。

 

確かに。駿河屋だからこそ高値で買い取って貰えるって商品がないと、そんなにうま味はないね。

ただ、駿河屋での買取に向いているラインナップか判断できるようになるまで、経験値は必要そうだ。

 

初めて利用するのであれば、事前査定が出来る「あんしん買取」を選ぶのが無難です。

 

参考までに他の買取サービスで数円だった漫画が、数十円になるという事も駿河屋ではあります。

送料無料の条件を満たし手数料を差し引いても他の買取サービスより高値になる可能性があるのであれば、漫画買取で駿河屋の利用も有効です。

初心者向きではない理由のまとめ
一般的な漫画の買取は不向き
・安易に買取に出すとマイナスになるリスクがある(特にかんたん買取)
・他の買取サービスと比較しても手間がかなり掛かる。
納得いかない買取になるうえに手間が掛かってしまい二重苦になる事も
・初回利用者特典などもなく、利便性は低い。
→しかしリピーターは多いです。

駿河屋買取のメリット・デメリット

 

ここまでは、駿河屋の特徴などを解説してきました。

次は駿河屋のメリット・デメリットを見ていきましよう。

メリット

他社では買い取って貰えないものを多く取り扱っている

→代表的なもの:同人誌・同人CD・VHS・レコードなど

 

他社で扱ってないものを買い取ってくれるだけではなく、同人誌(秋葉原ぽい商品)などの買取はむしろ強いようです。

 

希少なものを高価で買取してくれる。

→中途半端に古いものではだめですが(特に漫画)、かなり昔のものは希少価値があるかもしれません。

 

数十年捨てずに家に眠っている雑誌などあれば、試しに査定してみると良いかもしれません。

 

減額が甘い場合がある

→買取保証がされている商品は減額が厳しい傾向にあるようですが、心配したほど減額されなかった。他社に比べて減額が緩い気がするという意見が目立ちます。

 

状態が悪かったものを、綺麗にしてから送ったら減額なし

というケースもあるので、手入れをにしてみる価値は他社よりある印象です。

デメリット

入金まで時間が掛かる

漫画買取サービスのあるあるですが、駿河屋も同様に時間が掛かる事が言われています。

現金化を急いでいる人は利用しないのが無難です。

 

手軽に買取に出せない

・ダンボールを準備する必要がある。

・独自ルールが細かくて事前準備が煩わしい。

・手数料が掛かる。

・発送の送料も自己負担になる場合がある。

など、漫画買取に限って言えば希少価値が高いものがほとんどないので、「他で買取してもらえない同人誌を売りたい」などなければ、選ばない方が良いとも言えます。

 

漫画のみの買取は使いづらいって事だね。

 

基本はね。

「発売して日は浅いけど状態が良くない本」は他社よりも高価買取のチャンスはあるかも

漫画に限らず減額基準を確認して改善できるところは手入れをしてから買取に出した方がいいよ。

 

引っ越し直前の際の処分に向かない

登録した住所で書留を受け取る必要があるため、基本転居先で手続きを進める事が出来ません

入金まで時間が掛かるので、引っ越し前の処分を考えている人は充分に余裕を持って、買取を依頼する必要があります

 

意外と盲点。

 

メリット・デメリットをご理解いただいたと思いますので、次は具体的な買取の流れを見ていきましよう。

あんしん買取・かんたん買取

 

駿河屋に買取に出す際、「あんしん買取」「かんたん買取」のどちらからか選ぶ必要があります。

あんしん買取

あんしん買取とは、発送前に売りたい商品を検索し事前見積金額を知る事が出来ます。

見積もり金額に納得したうえで買取に出すか判断する事ができる買取方法です。

 

あんしん買取のおもな流れ

①マイページ登録

②売りたい商品の検索・売りたいものはカートへ。その他必要事項を記入し申し込み

③数日で見積書到着。内容確認

④承諾の場合、商品発送

⑤査定価格確認。

⑥承諾の場合、入金

 

あんしん買取のメリット・デメリット
合わせて注意点も理解しておきましょう
メリット
・査定金額が3,000円以上で送料無料
・事前に大まかな査定金額を知る事が出来き、納得したうえで買取に出せる
デメリット
・点数が多い場合検索作業や登録作業が手間である。
・事前見積もりする分時間が掛かる。
手数料880円
注意点
・実際の査定額が1箱当たり1,500円以下の場合は送料を請求される事がある。
査定結果の自動承諾を選択すると、返品が出来ない。

 

他にも見積金額が保証される期間や、承諾に関する期間など、諸々細かい注意点は多いので、

留意したうえで買い取り手続きを進めてください。

かんたん買取

かんたん買取とは、売りたい商品をダンボールにまとめて送るだけの買取です。

気軽な買取サービスのように思えますが、買取希望商品の内訳を入力したり買取申込書を印刷して同梱する(あんしん買取も同様)など、他の買取サービスに比べて手間が掛かります。

かんたん買取のおもな流れ

①マイページ登録

②申し込み

③梱包・発送

④査定価格確認

⑤承諾の場合、入金

かんたん買取のメリット・デメリット
合わせて注意点も理解しておきましょう。
メリット
30点以上で送料無料。(但し買取金額1,500円以上)
・あんしん買取よりは手間が掛からない。
デメリット
・何にいくらの査定額がついたか分からない。(内訳不明)
・事前に査定額が分からないため、買取金額が1,500円以下になる可能性も充分に考えられる。
手数料660円
注意点
査定額が1箱当たり1,500円以下の場合は送料を請求される事がある。
査定結果の自動承諾を選択すると、返品が出来ない。

口コミを参考にする

 

では、実際に駿河屋の買取を利用した人はどう感じたのかみていきましょう。

悪い口コミ

 

まずは悪い口コミです。

 
評価:
こんな店を今まで利用していた事が残念。
今まで数え切れないくらい駿河屋で買取をお願いしてきました。
他のお店では10円程度しか値段がつかないものでも、2,000円以上になる事があり、売るなら駿河屋と決めていました。
特にアンダーグランドで価値のつくものに強いお店です。
しかし、今回は買取価格について問い合わせると「確認します」という連絡の後、2カ月に渡って連絡なし。
何回問い合わせをしても無視され、LINEも既読がつきません。

 

こちらの方は、普段CDなど売りに出していたようです。

現在、対応が悪い。査定までの対応が遅いなどの悪い口コミは少なくありませんでした。

 
評価:
引っ越し直前身の辺整理には利用してはいけません
転送不良の簡易書留を受け取らなければ、買取をしてもらえません。
高額なゆうパックの着払い料金を払わされ迷惑を被るだけで終わってしまいます。
対応も雑でした。

 

デメリットにも記載しましたが、注意すべき点です。詳細はホームページにも記載されていますので、ご注意ください。

現在買取の依頼数が増えているようなので、より余裕をもって利用をした方が良いと言えます。

 
評価:
買取査定が増えたせい?
数年前にかんたん買取を利用した時は、40点ほどの漫画で2,000円の査定でした。
どちらにしろ処分する予定でしたので、良心的な査定だと感じました。
そのイメージがあったので買取を依頼する事にしましたが、納得のいく査定額にはなりませんでした。

 

この方は以前に駿河屋を利用した事があり、最近の利用者が増えている事も承知していたようです。

この方のように以前にくらべて査定が厳しくなった。という口コミは多数ありました。

特にかんたん買取は、以前よりも査定がシビア(適当?)になっています

なので手間は掛かりますが、あんしん買取をおすすめします。

 

ただ、あんしん買取も全く安心出来ないという口コミも少なくありません。

良い口コミのまとめ(SNSのみ参考)

 

SNSでは良い口コミの割合が高かったよ。

査定額が数万円になった。という口コミが多かった。

 

すごいね!

他の買取サービスはダンボール数箱送って100円程度。

数百冊送って300円程度にしかならないで憤慨してる人多いよね。

 

駿河屋の口コミ(SNS)は圧倒的にそういうのが少なかったね。

 

他のサービスは、多く送らせてタダ同然で買い取ってそれを上手い事再販して、裏で利益あげてるぽいもんね。

(駿河屋はないのかな?・・・)

※駿河屋のネット販売で商品購入した人達からかなり叩かれているので、ないとは言い切れません。

 

買取については数十万の買取をしてもらってる人もいるよ。

しかも最近の口コミだけでも一人や二人ではないんだ。

 

くぅー!!夢があるー。そりゃ手数料なんて屁みたいなもんだね。

 

さすがに漫画や書籍の買取ではないだろうけどね。

駿河屋はキャンペーンもそこまであつくないし、他のサービスに比べて面倒な事の方が多いから、買取特性を熟知している人が買取に出している可能性が高いと思う。

 

確かに利便性も高くなく、一般的な買取にも力入れるわけでもないとなると、買取利用者は偏りそうだね。

(事前の調査とSNSとの割合が違ったのはこのためかな?)

キャンペーンで釣っていないのは、逆に信頼できそうな気もする。

駿河屋の買取その他諸々

キャンペーン

買取金額がUPするキャンペーンを行っている場合があります。

対象商品や条件をご確認いただき、有効にご利用いただくと良いと思います。

※ちなみに画像のキャンペーンは、漫画は対象外でした。

買取金額保証

ジャンルによって条件は変わりますが、販売日から日数など様々な基準で買取金額を保証しています。

書籍については、販売日から2カ月以内なら35%~保証されています。(漫画対象外)

書籍は他社にもっと保証の厚い買取サービスがあるので、書籍買取で保証目当てなら駿河屋は利用しない方がよいです。

とはいえ、ご自身にあう保証サービスがあれば積極的に利用したいものです。

高価買取を成功させている人の送付前の準備

漫画

駿河屋がホームページで掲載している買取金額アップの要素意外にも、商品を傷めない程度のクリーニングをしています。

 

その他

ぬいぐるみやフィギュア類は、どんなに状態が良くても匂いを理由に減額される事も多いです。

特別匂いがついていなくても、本人は気が付かない生活臭すら減額対象になります。

減額のリスクを極限までさけている人は、重曹・ファブリーズ・マジックリン・ワックスなど駆使して商品が痛まない程度に匂いにも気を使い、買った時の状態に近づけるようクリーニングして買取に出しています。

おすすめ出来る人・おすすめ出来ない人

 

駿河屋はかなりシンプルです。

おすすめ出来る人

・買取に出したい商品の中に希少価値が高いものが1点でもある人。

・コレクターや希少価値が高いものを売りに出したい人(転売ヤーも含む)

・VHSや同人誌など、他のサービスでは取り扱っていない商品を買取に出したい人

・駿河屋の買取の相場観を把握している人

おすすめ出来ない人

・買取金額が安いものを大量に出そうと思っている人

この記事のまとめ

 

情報がばらばらしてしまったので、この記事をまとめます。

全体のまとめ
 
・手間もかかるので気軽に出せる買取サービスでない
→手数料などを考えると他のサービスを利用した方がよい場合も多い
査定の手間が苦でなければ、あんしん買取で事前査定をしてみる価値は充分あり。
→事前査定で高値がついたら、匂いまで気にして徹底的に減額対策をした方が良い。
・はじめての気軽に出したい利用者に優しくない。初回キャンペーンなどもない。
・コレクターや秋葉系の人に有利な傾向。
他の買取サービスでは取り扱いして貰えないものも買取して貰える
状態が悪い場合の減額が他の買取サービスに比べて甘い場合がある。
・(特に)かんたん買取は数年前と比べて査定額が下がっている。
数万から数十万単位の買取実績がある夢のある買取サービス

この記事の結論

 

結論1

漫画買取も時間に余裕があり事前査定や梱包のルールの手間が苦でなければ、査定してみる価値あり。

 

結論2

掘り出し物があれば、査定してみた方がよい。

 

結論3

この記事ではあまり肯定的ではない漫画買取も、相場観が分かっていれば利用価値は高い。

 

結論4

事前査定で高値がついたら、減額対策を徹底した方がよい。

 

とはいっても拭えない懸念点

SNSでの評価は高かったのですが、

①あんしん買取が安心ではなく減額がひどかった・・・

②とにかく苦対応が悪いし、遅い

③リピーター離れ

④査定額の低下

などこちらも最近の口コミで、複数確認されましたのでSNSの情報だけを鵜吞みに出来ないと思います。

 

懸念点を抜きにしてみても

駿河屋は不慣れだとハードルは高いです。が可能性を秘めてる買取サービスです。

時間に余裕があり、チェレンジしてみようと思えたら利用してみてください。

 

この記事を書いたライター

たかはち

◆ 東証一部上場の会社を経て現在はベンチャー企業で勤務する会社員(30代)

◆ 異文化に触れたりするのが好きで刺激を求めるタイプです。

◆ 自分に関わった事で人を損させる事はしたくないという気持ちが強く、記事もその気持ちを反映させています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ