ネットオフの漫画買取の評判がどうでもよくなる?最強の利用方法公開!!

記事更新日: 2020/03/31

ライター: たかはち

漫画買取を調べた事がある人であれば、一度は目にしたことがあるであろうNET OFF(以下:ネットオフ)。

BOOK OFFぽいけど・・・。BOOK OFFって買取安いって聞くし、ネットオフはどうなんだろう?と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

 

ロゴは似ていますが、実はBOOK OFFとは別会社です♪

 

え?うそ!?

(とはいえ?)ネットオフは会員数が300万人を突破顧客満足度96.1%のネット買取サービスです。

早速ですが、この記事の結論をお伝えします。

『買取金額が高くはない・・・むしろ安いという悪い口コミも多い。でも利便性は充分あるので、利用する価値はあるサービス』

といえます。なかには「昔はもっと買取金額が高かった」のに・・・という口コミもありました。

 

悪い口コミは事前にしっかりと理解しておけば対処できる場合が多いです。

その為に、次の青枠の部分(記事の内容も含め)を押さえておく事をおすすめします。

 

悪い口コミの多くは業界を通して共通している事は、

「落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!」という記事でまとめさせていただきました。

単純に漫画買取業界の規模が縮小しているので(古本の需要減少による供給過多)、買取業者も右から左へ再販出来るものしか高値で買い取らない。

という事が年々顕著になってきています。

 

既に結論が出しまっている・・・。

 

なのでこの記事では色々な事に注意したうえで、ネットオフの上手な使い方を具体的に解説していくよ。

「落胆しないために!!漫画買取のおすすめを調べる前に理解しておきたい事!」を読んで業界全体の注意点を理解し、ネットオフの買取の特性(査定基準)を理解して使用すれば満足度が低くなりにくいという理屈でまとめています。

 

この記事で一番言いたい事は、(ネットオフの場合)評判よりも使い方が重要という事です。

この記事のアテンド役
ライオン
漫画買取サービスに、なぜか「王」という名の付くサービスが多いのが気になり、漫画買取について調べている。
この記事でアテンドされる
ねこ
漫画処分をしたいが手間が掛かるのが嫌で、便利な漫画買取サイトに興味を抱いている。
この記事で分かる事
買取の弱いところ部分をさけてメリットを有効活用するには・・・
・ネットオフの評判
・ネットオフのメリット・デメリット・注意点
メリットを利用した活用法
メリットを利用した裏技

ネットオフの評判

 

早速ですが、評判を見ていきましょう♪

悪い口コミ

 

え?BOOK OFFの方が買取金額が高いって言ってる人がいるね。

店舗型に比べて買取金額が高くなる傾向にあるんじゃなかったっけ?

BOOK OFFの方が高く買い取って貰えたんじゃないか?問題。
そう感じても、返送料が自己負担で返品を諦めてるケースが多いです。
どのネット買取サービスでも良く見かける「BOOK OFFの方が高く買い取って貰える」という悪い口コミ。
ですが実際は、返品後改めてBOOF OFFに買取に出しているを人が少ないので、事実であるかは判断が難しいです。
しかし、ネットオフを利用した人の中には、実際に返品のリスクを負いBOOK OFFで再度買取に出して成功した人がいました。
ネット買取は店舗型に比べて、運営に掛かる固定費が少ない分買取金額に還元されやすいとされていますが、今回の口コミは実際にBOOK OFFの方が高く買い取りってくれる事もあるという良い例です。
ネットオフの買取特性を正しく理解して自分にとって一番良い選択をしていきましょう。

良い口コミ

引用:ヒカカク

 

良い口コミでも、別に良い値段で買い取って貰えたってわけじゃないんだ?

 

そういう口コミもなくはないけど、口コミが古かったから信憑性に欠けると思ったんだ。

新しめの口コミで満足してたのは、キャンペーンで値段がついたり、単純に手間が掛からないからという理由が多かったように感じたよ、

ネットオフの査定基準

 

僕よりもネットオフの利用歴が長そうな人が口コミで、「ネット買取の査定の基準」を分かりやすく表現してくれていたので紹介するね。

 

もう査定基準を発表するんだね。

確かにそっちの方が頭に入ってきそうだ!

とにかく新しい物にしか高い値段は付かず、どんな本でも発売後1年程経つと、定価の高さやプレミアに関わらず5円査定。

一方で新しいビジネス関連書が高くて、発売3カ月以内だと定価の半額近い価格に。

ただ、CD付きみたいな特殊形態や、問題集等の消耗品志向が強い物は、買取付加になる事も。

後ゲームソフトは、それぞれの事情で発売日に売っても5円査定の場合があるので注意。

買取価格検索に出てこないアイテムは、0~5円査定と考えて売るべし。

引用:ヒカカク

 

買取検索に出てこなければ、5円以下って極端だね。

 

でも、ここまで分かっていたら5円以上で値段つけて欲しいと思っている商品は、送らなくても済むでしょう?

不満に繋がる要素を事前に摘み取れるから、こういう情報が大切だと思うんだ。

今回ご紹介させていただいた口コミの

発売から3カ月以内のビジネス本は半額近い価格で買い取って貰える」からも分かるように、

買取が弱いものは「他の買取サービス」を利用し、良いところだけ活用すれば充分利用する価値はあります。

 

上記査定基準の信憑性を高める事実

再販が出来る見込みが低い漫画には容赦なく0円(もしくは同等)査定されるなど、業界全体で共通している留意していただきたい点については今までの記事でも述べてきました。

 

うんうん。

査定金額が納得できないけど、返品送料が自己負担だから諦めた

という口コミも多いって言っていたよね。

 

そうなんだ。

ところで、ねこ君は0円とか1円査定された本も再販されていると思う?

 

まぁしてるよね。全部処分してたら費用だけ掛かってビジネスとして成り立たないし。

前にこんなサービスもあったじゃない?

 

①大量に本を送らせるように仕向ける。

②キャンペーンなどを餌に、返品に一切応じないサービスを選択するように仕向ける。

③それをタダ同然で買い取る。

 

 

上の業者は間違いなく、タダ同然で買い取ったものを商品化していそうです。

でもそれが憶測なのも事実です。

ネットオフでは再販の方法としてこんな↓アプローチをしています。

 

 

ネットオフで0~5円で買い取られたものは、高確率でこちらに流れていると見て間違いないでしょう。

「新しい」&「買取価格を設定している漫画」は再販出来る見込みが高いので、それなりの値段で買い取って貰えますが、それ以外は「紙媒体で読みたい需要満たす」ためのサブスクリプションの養分になっているというのが実態のようです。

 

ただでさえ紙媒体の需要が減って、漫画買取の査定がシビアになっています。

サブスクリプションは利用者には嬉しいですが、こういうサービスが増えると売り手としては不利になっていきますね。

ネットオフとは

運営会社:リネットジャパングループ株式会社

本社所在地:〒453-6126 名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート26階

備考:東証マザーズ上場

BOOK OFFとは別会社

 

こんなにもロゴが似ているのに、別会社なんて信じられない。

パクリが過ぎるでしょ!?

 

いやいや、ネットオフは2012年にブックオフコーポレーションから独立しているから、全く関わりがないわけではないんだ。(ちなみに現在はTUTAYA系列)

ネットオフはBOOK OFFと違って店舗持たないから、ネット買取の特徴をもっているよ。

 

なるほどね。

サブスクリプションを始めたのもTUTAYA系列だったからだろうか?

取り扱い商品

 

ネットオフの買取対象となる商品は漫画だけなの?

ネットオフでは、漫画を含む書籍・CD・DVD・Blu-ray・ゲーム関連の買取を行っています。

(ブランド品・服・スマホ・家電・フィギュアなどの取り扱いもありますが、本筋からズレるので割愛します)

漫画以外にも買取に出したいと思っていた人には便利なサービスです。

書籍については30点・DVDやゲームは3点から申し込みが可能となります。

※キャンペーンで、書籍が10点で申し込み可能になるなど点数は変動することがあります。

取り扱いできない書籍

書籍の中でも取り扱い出来ないものがあります。

その他にも、フリーペーパー・非売品・未開封品・同一商品は買取が出来ません。

 

未開封品や同一商品が買取不可なのは、万引きなど正規で購入していないものを買取に出す事への対処策だね。

※書籍以外のDVD・ゲームなどは別途取り扱い不可の基準がありますので、そちらをご確認のうえお出しください。

ネットオフのメリットを活用する

 

では実際にメリットを確認して、具体的な活用方法を見ていきましよう。

査定基準の予測が立つ

前述のネットオフの査定基準をご覧いただき参考にしていただければ、安く買い取られるものは「買取に出さない」という選択が出来るようになります。

査定基準が分かる事のメリット

・ネットオフで値段の付かないものは他の買取サービスでの処分も検討出来る。

・むやみやたらに本を送らないので、万が一返品したい場合も返送料の負担を減らす事が出来る。

 

少しでも高く買い取って貰いたい人は、新しい本以外はネットオフに送らない方が良さそうだ。

1点1点査定している

ネットオフでは書籍を1点1点査定しているので、セット売りを意識する必要がありません

逆に全巻セットであっても、ネットオフの場合は買取金額は変わりません。

 

アニメで「名探偵コナン」見てたけど、話の続きが気になって最新刊だけ買い続けているって言ってたよね?

 

そ!他にもそういうタイトルいくつかあるよ。

捨てようと思っていたけど、一応人気作品だし1点ずつ査定してくれるなら買取に出してみても良いかも。

ポストにポン買取

ネットオフの書籍の買取は基本は30点(キャンペーンで10点)からですが、場合によっては1点から買取をしてくれる商品があります。

古本の高価買取商品一覧のタイトルの左にポストのマークがついている商品(赤丸部分)が、対象商品になります。

かなり限定的ではありますが、送料が掛からず価値の高いうちに1点から売りに出せるのは、嬉しい事です。

 

実際に「ポストにポン買取」に対象商品があれば買取に出して、なければ後でまとめて処分している。という人もいます。その人の場合、部屋が狭いから助かっているとの事でした。

 

そのなメリットもあるのか。

本をたくさん読む人なら塵も積もれば・・・だね。

ちなみに、2つ目の赤丸「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください。」は2018年11月08日に発売なので、既に発売から1年以上経過していますが、今のご時世で需要が高まっているのか高値で買取してくれます(しかも1点からOK)

定期的にリストを確認すればお手持ちの書籍の中から1点で買取に出せるものが出てくるかもしれません。

1点1点査定・ポストにポン買取のメリット

セット買取を考慮しなくて良い

価値が高いうちに買取に出すことが出来る

・需要が高まった場合、持っている書籍を1点から売りに出せる可能性がある(レアケース)

各種買取保証

ネットオフは発売から日が浅い商品については、買取金額を保証しています。

保証の対象になる商品も幅広いので、有効に活用していきたいメリットになります。

この条件だけみると、割と良いなという印象を持つ人が多いのではないでしょうか?

 

でも、僕は騙されないよ。

「発売日から1カ月以内で買取保証」しているサービスが、査定に1カ月以上かけて保証の対象外になる(してる?)っていう信じられないサービスもあったよね・・・。

 

さすがねこ君。では次のメリットも合わせてみてみよう。

申し込み時の買取金額を保証

一見大した保証ではないように思いますが、

現在、漫画は発売日から時間が経過していると顕著に買取金額が下がり、高値で買取をして貰いたい場合は、いかに発売日から間もない時期に買取に出すかが重要だったりします。

受付の時には買取金額が高く表示されていたのに、荷物の配送中に買取金額が変動した場合その金額なら売りたくなかったと思うかもしれません。

 

なるほど!ネットオフの場合は、この保証によってたとえ査定まで時間が掛かったとしても安心てわけだね。

 

そういう事!

ちなみに逆に買取が上がった場合は、上がった買取価格を採用して貰えるよ。

 

それは凄いけど・・・買取は30点からでしょ?

2カ月の間に新刊5冊以上は買うけど、30冊貯まるころには、ほとんど恩恵うけられないんじゃ?

 

そんな事もあろうかと、ねこ君にぴったりの方法を考えたんだ。

 

なにその「法の向け道をいく」感じ。素敵!

よっこの悪徳政治家!!

 

(悪徳政治家って言いたいがために、法の抜け道って強引だな・・・)

保証制度を活かした利用方法

 

ねこ君は一般的に値段が付かない漫画も結構持っているよね?

 

うん。(・・・)

なるほど!それで30冊にするって訳ね。

分割で処分する事にはなるけど、二カ月ごとの保証分は確実に取ろうって作戦か!

 

理解がはやいね!そういう事。

 

よっ!この悪代官!!!

 

・・・。

これは、メリットの活用法と言えるね。

この後は裏技の部類に入る方法を紹介するよ。

 

(自らハードル上げるねー)

保証のメリット活用した裏技

「発売日からの日数による買取保証」と「申し込み時の査定額が保証される」事は前述した通りです。

2カ月に5冊以上新刊を買っている人にとってネックになるのが、買取受付のスタートが30冊であるという事です。

キャンペーンの10冊受付を上手く利用しても非効率的です。

 

裏技のヒントは既にここまでに書いている事です。

思い出してみてください・・・

口コミにあったネットオフが提供しているサブスクリプションの事を。。。

 

ま・ま・まさか・・・

これです。ただ想像以上に申し込みが多かったらしく、今は新規会員を受け付けていないようです。

 

(なんだよ・・・意味ねぇ)

でも安心してください!!

 

なんと、今年6月再開予定です!!

 

お察しの通りこれを併用すれば、ここで購入した本を加えて30冊を売りに出せますので条件を満たすことが可能です

保証買取金額(定価およそ500円×50%×5冊=1250円)で

スタンダードプラン(500円×2カ月)を実質タダで利用できますし、

残りの75冊(50冊×2カ月ー25冊)を他で売りに出せば利益が出る可能性もあります

 

本の処分したくて、この記事を読んでいただいているのなら、本末転倒ですが。

こんな使い方もありますという提案です。

さらに・・・

などの特典がつき、もはや併用必須(?)です。

おそらく、現時点でこの方法を提案しているのはこの記事だけです

※説明を割愛しますがタダ本の送料は留意したうえでご利用ください。

 

なるほどねー。確かに裏技ぽい。

漫画大好きで紙媒体でたくさん本を読みたい人なんかはいいかもね。

サブスクリプションの被害者ではなくなった感も評価しようではないか。

 

ただ買取保証の注意書きに、状態によっては価格に影響するってあるんだ。

はっきり言って、これは買取業者のさじ加減の部分があるから、文句の言いようがないくらい状態良く保管する事を個人的にはおすすめするよ。

さじ加減が過ぎれば、もはや保証でもなんでもないけどね。

その他ネットオフのメリット

 

あとは細かい部分だねー。

【ダンボール6箱まで無料】

ダンボールは自分でスーパーなどに貰いにいくと、意外と面倒なので用意してくれるのはメリットと言えます。

ただ、「ダンボールを手配してくれる=その費用分を査定額から引く」と考えるのが良いです。

しかし他で散々搾取しているので買取指定している商品については、ある程度還元していると考えても良いかもしれません。

 

【配送手配の自由度】

集荷だけではなく、コンビニ持ち込みや宅配業者の営業所持ち込みでも送料は無料です

ただし、クロネコヤマトを扱っている事が条件となります。

 

【キャンペーン】

※2020年3月31日までのキャンペーン画像

その時々によって行われているキャンペーンの内容は違います。

画像のキャンペーンの場合、

買取金額が現金で30%UP

買取金額が最大1,300円UP

条件:ゲームソフト/CD/DVD/Blu-rayを3点以上加えると500円UP 5点以上で1,300円UP(それぞれ買い取り金額500円以上)

もれなく300円分のクーポン

書籍の申し込み10点からでOK

などのメリットがあります。

 

なかなか良いね。

買取金額の〇〇%UPというキャンペーンは、他のサービスでも実施している事があります。

「200冊売って数百円だった。買い叩かれたら、いくら上乗せされても意味がない」という意見もあります。

ですがこの記事では、ネットオフの査定の基準についてご説明させていただきましたので、同じようなキャンペーンが打たれた時は、有効に活用していただけると思います

 

キャンペーンが切り替えるタイミングだったので詳しくは触れませんが、条件はしっかり読んでキャンペーン対策をしてください

今回なら高価買取指定されているソフトを数点持っていればキャンペーンは狙えそうですね。

 

他にも色々なキャンペーンがあります

・ブランド買取金額UP

・家電買取金額UP

・フィギュア買取金額UP各種

・パソコン無料買取 など

ご自身のご利用にあわせてご確認ください。

オフネットのデメリットと注意点

ここまで良い事ばかり説明してきましたが、当然ながらデメリットがあります。

事前見積もり不可

ネットオフは事前見積もりが出来ません。

事前に知る事が出来るのは、高価買取に指定されている商品の買取価格のみです。

それも基準になる価格であって、状態次第で変わってしまいます。業者のさじ加減という懸念は残ります。

それでもサービスを全く理解せずに出すのと、理解して出すのとでは、「想定した査定額」と「実際の査定額」の差は変わってきますので、やはり査定基準を参考にして、買取に出していただくのが良い思います。

一部のみの返品不可

これは特別な事ではありませんが、一部だけ返品して欲しいという事は出来ません

どうしても返品をしたい場合は、一度全部の商品を返品して貰う必要があります。

ですので、特に注意していただきたいのが取り扱い不可商品です。後で取り扱い出来ない事に気付いても遅いので、事前に把握してから送るようにしてください。

返品ができない?

申し込み時に「買取の査定後、すぐにお支払い(自動承認)」を選択すると返品対応に応じてくれません

申し込みの時はご注意ください。

最後に

BOOK OFFよりも査定金額が低い事があるという事が口コミによって分かりました。

②買取金額に期待するのであれば、買取価格を検索して出てこないものは送らない方が良い事が分かりました。

ポストにポン買取という、利用する人によっては便利な買取方法があります。

④発売日から日の浅い商品には買取保証があり、有効に利用したいメリットです。

⑤メリットを利用したちょっとした裏技をご紹介しました。

 

全てを踏まえて、利用してみようかな?

と思えるもの内容でしたら、ご利用くださいませ。

この記事を書いたライター

たかはち

◆ 東証一部上場の会社を経て現在はベンチャー企業で勤務する会社員(30代)

◆ 異文化に触れたりするのが好きで刺激を求めるタイプです。

◆ 自分に関わった事で人を損させる事はしたくないという気持ちが強く、記事もその気持ちを反映させています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ