Netflixの3種の料金プランとは?選び方は?~徹底比較解説~

記事更新日: 2020/03/22

ライター: こーだい

この記事で学べること
「Netflix」の料金プラン徹底解説
  • Netflixの3つの料金体系
  • どのプランがどんな人におすすめなのか?
  • 高画質の注意点とは?
  • 決済方法とプラン変更方法
  • 他のおすすめ動画配信サービスのご紹介

こーだい

みなさん、こんにちは。こーだいと申します。

 

2015年に日本でもサービス開始となったNetflixですが、2017年には全世界で会員数1億人を突破、

2019年12月末の時点で、会員数は約1億6700万人となっています。

 

映画や海外ドラマを中心に多くの作品を扱っていますが、

中でも力を入れているのがオリジナル作品で、

2020年の年間製作費の予算は1.8兆円にもなるとのこと!

こーだい

日テレの予算が1000億円なので、まさにケタちがいですね。

 

邦画でも「全裸監督」などはオリジナル作品として有名になっていますね。

<写真元:全裸監督|Netflix公式HP

さらに、近年アニメ作品にも力を入れるようになってきており、

2020年1月にはジブリ作品の放映権(火垂るの墓除く)も獲得しました!

 

そんなNetflixは一度入会すれば、すべての作品が無料の見放題となっているので、

有料かどうかを気を遣うことなく楽しめることはメリットだと思います。

 

ただ、特徴の1つとして料金プランが複数存在することが挙げられます。

どのプランが良いのか、違いが分からないかもしれません。

今回はNetflixの料金プランの違いと、それぞれのプランの特徴や向いている人、プランの変更方法についてお話ししていきます!

 

ぜひ自分に合った料金プランを選んで、最大限に楽しめるようにしましょう。

 

 

3種類の料金プラン

こーだい

Netflixの料金は3種類あります!

 

Netflixには「ベーシックプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」の3種類の料金プランがあります。

それぞれの料金やサービスの違いとしては以下の表の通りです。

 

料金以外の違いとしては、画質と同時視聴数と言えます。

こーだい

同時視聴数とは同時に使って映画を見れる端末数ということです!

 

逆に言えば、料金プランによる違いはこういった点なので、見れる映画の数に違いはありません

 

ベーシックプラン

まずベーシックプランですが、一番リーズナブルにNetflixを楽しむことができます。

自分にお気に入りのコンテンツがあるかどうか、最初はこのプランで試すのが手堅いかもしれません。

ただ、ご家族で楽しむ場合は同時視聴数1台のベーシックプランでは取り合いになってしまうでしょう。

もしくは、画質にこだわって高画質、4Kで見たい方にとっても不向きなプランと言えます。

 

そうは言っても、ベーシックプランの画質は決して悪いわけではありません。

SD画像でも映画を楽しむには十分な画質と言えます!

こーだい

ちなみに、SD画像はDVDの画質と同じです!

 

結論、ベーシックプランは1人でリーズナブルに楽しみたい方におすすめなプランです。

 

スタンダードプラン

次に、最もバランスの取れたスタンダードプランについてご説明していきます。

同時視聴数は2台となっていますので、自分以外の人も同時にNetflixを利用することができます。

 

ベーシックプランよりも高画質で映画を見ることができるので、スマートフォンだけでなく、パソコンやテレビなど、

大きな画面でもきれいに見ることができます!

こーだい

ブルーレイはこの画質になります!

 

結論、スタンダードプランは友人やパートナーと楽しみたい、パソコンやテレビで楽しみたい方におすすめなプランです。

 

プレミアムプラン

さて最後に、プレミアムプランのご紹介です。

ここまで来れば同時視聴数は4台となり、ご家族全員で楽しむことも可能です。

そして何といっても画質が超高画質4Kになるということ。

こーだい

フルHDが2Kと言われており、4Kはこの2Kの縦と横がそれぞれ2倍、

つまり4倍の緻密度できれいに映るということになります!

 

結論、家族みんなでそれぞれが楽しみたい、大きなテレビでもきれいに映画を見たいという方にはおすすめです。

 

高画質であるがゆえの注意点

こーだい

画質の違いについてお話ししましたが、高画質だからいいという絶対値的なものではありません

 

高画質だからこその注意点もあるので、しっかりと認識しておきましょう。

 

通信制限にご注意を

高画質の動画は当然ながら、通信容量が重くなります。

 

あっという間に通信制限が、、ということにならないように注意する必要があります。

 

そうならないためにはダウンロード再生することをおすすめします。

というのも、再生方法にはストリーミング再生とダウンロード再生の2種類があります。

 

ストリーミング再生とはそのまま再生する方法で、Wi-Fiなどに繋いでいない場合は通信費が発生する方法になります。

外でどうしても映画が見たくなったときはSD画像で見る方がいいでしょう。

そして、もう1つの方法がダウンロードしてから再生する方法です。

この方法であれば、保存されたものを再生するだけなので、通信容量を使うことはありません。

こーだい

もちろん、Netflixでもダウンロードすることができます!

 

余裕があるときにダウンロードしておいて、通信制限を気にしなくてもいいように活用しましょう!

動画配信サービス比較

ここで、Netflixは他の動画配信サービスと比べてどうなのかを一覧で見てみましょう。

 

5つの動画配信サービスで比較を行うと、Netflixのプレミアムプランは比較的高額に設定されているのが分かりますね。

残念ながら、Netflixの作品数は非公開となっていますが、映画のコンテンツがとにかく強いです。

オリジナル作品や、普及の名作はもちろん、マイナーな作品も見れるので、Netflixでしか見れない作品もあるということになります。

 

あとはU-NEXTのように有料コンテンツはなく、すべてが見放題となっているので、

月額料金を気にする必要はありません。

 

決済方法

Netflixでは様々な方法で支払いを行うことができます。

未成年の方も利用できる支払い方法もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

 

カード系の支払い

Netflixではカードでの支払いについては

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、Netflixギフトカードを

利用することができます。

 

それぞれのカードを利用できるカード会社は以下のようになっています。

基本的には自動引き落としのものが対象になります。

 

ギフトカードについて

Netflixの支払方法の1つに、Netflixプリペイド・ギフトカードがあります。

 

これは友人やご家族など、贈りたい人に買って贈れるようなものになっていて、

贈られた側は、Netflixに登録して、適切な月額料金を差し引かれることになります。

 

購入できる場所としては

コンビニエンスストアではファミリーマートとローソン、

その他では、家電量販店のビックカメラやヨドバシカメラなどがあります。

こーだい

以前はビックカメラグループでしか購入できませんでしたが、

拡大して利用しやすくなりましたね!

 

ちなみに月額料金がギフトカードの残高を上回った場合は、

1カ月未満分の残高に応じた日数のサービスを利用することができ、

継続するためには新しい支払い方法の登録が必要となります。

元々登録してある支払い方法がある場合は、自動的に切り替わって継続利用となります。

 

残高がなくなりそうなときは残高がなくなる7日前にお知らせが来るので、安心です。

 

その他の支払方法

この他にもNetflixでは支払い方法があり、

主に、キャリア決済に含める方法です。

auかSoft bankであれば、月々の決済にNetflixの月額料金を含めることができます!

また、J:ComではJ:Comのウェブサイトを通して新規アカウント作成を行えば、料金に加えることもできます。

 

これらの決済方法以外にも

PaypalとiTunes経由での支払い方法もあったのですが、新規の受付は終了してしまいました。

既存でご利用の方だけが継続して利用できるようになっています。

 

auデータMAXプラン Netflixパック

こーだい

auではNetflixの料金もコミコミになったプランがあるのをご存知でしょうか?

 

ここではおまけとしてauのプランについてご説明します。

auの方、auに乗り換えを考えている方以外は読み飛ばしていただけたらと思います。

 

auでは条件付きではありますが、月々4,880円でNetflixの料金も含めたプランがあります。

<写真元:au公式HPのNetflixの紹介より>

 

写真のようにプラン適用後6カ月間ではありますが、

月々4,880円でデータ容量に制限がなく、Netflixの月額料金もコミコミになっています。

ですので通信制限を気にすることねく、どこでもストリーミング再生で楽しむことが可能ということです。

こーだい

ちなみにこの場合のNetflixのプランはベーシックプランとなります。

 

写真にもあるように7カ月目からは5,880円と1,000円ほど高くなるので、Netflix以外での通信容量を使わないのであれば

ベーシックプランが800円なので、プランを変えた方がお得になるかもしれません

 

プランの変更方法

Netflixを利用していて、プランを変更したいと考えるときが来るかもしれません。

もっと画質をよくしたい、同時視聴数を増やしたいときはアップグレード、

もっと安くして楽しみたいときはダウングレードだと思いますが、

手続き上に変わりはありません。

 

プラン変更の手順

1.まずはログイン

2.アカウント情報に進む

3.プランの変更を選択

4.プランを選択

5.確定をする

 

 

1.まずはログイン

<写真元:Netflix公式HPより>

Netflixのログインページから、メールアドレスとパスワードを入れてログインします。

2.アカウント情報に進む

 

ログイン後、右上にあるメニューバーを開き、「アカウント情報」を押します。

 

3.プランの変更を選択

<写真元:Netflix公式HPより>

4.プランを選択

<写真元:Netflix公式HPより>

現在利用中のプランと利用可能なプランが表示されるので、

変更したいプランを選択して「続ける」を押します。

 

5.確定をする

<写真元:Netflix公式HPより>

最後に、適用中のプランと変更後プランの適用期間開始日を確認して確定を押します。

 

このように簡単にプランを変更することができます!

 

こーだい

さらに、Netflixはちょっと親切なんです。

 

料金プランを変更した際に気になるのは

新しい料金プランの適用や支払いはいつからかということだと思いますが、

 

Netflixでは

グレードアップの場合は、適用はその瞬間、支払いは翌月から

グレードダウンの場合は、適用も支払いも翌月から

 

となっています。

料金プランをグレードアップした際には即時サービスの恩恵を受けられるのは嬉しいことですね。

悲しいお知らせ

こーだい

ここで、悲しいお知らせがあります。。

 

これまでNetflixでは1カ月の無料体験期間があったのですが、

2019年の12月をもって、無料体験サービスが終了となってしまいました。

 

というわけで、入会した瞬間に料金が発生する仕組みになっています。

 

とても残念な話ではありますが、料金が発生してでも試す価値のある動画配信サービスと言えるので、

入会する際は、自分に合うコンテンツかを見極めるのも考えてベーシックプランで入ることをおすすめします。

 

こーだい

海外では無料体験のサービスは継続的に行っているので、

日本でもまた復活すればいいですね

他のおすすめ動画配信サービス

さて、ここまでNetflixの料金プランについてお話ししてきましたが、

最後にNetflix以外におすすめできる動画配信サービスをご紹介していきたいと思います。

 

見放題作品数1位のU-NEXT

U-NEXTは圧倒的コンテンツ量を誇っています。

有料コンテンツが含まれているので、自動的に料金が発生してしまうのは注意が必要ですが、

無料である見放題洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの

主要6ジャンルで見放題作品数1位を獲得しています(2019年度5月度GEM pertners調べ)。

U-NEXTの料金は月額1,990円と動画配信サービスでは高額に設定されています。

 

こーだい

ですが、動画配信サービスでは唯一ポイント制度があります!

 

U-NEXTは月額料金は1,990円となっていますが、毎月1,200円分のポイントがもらえます。

このポイントは有料作品を利用できたり、漫画をレンタルできたり、実際の映画館でも使うことができます。

ですので、新作映画などの有料コンテンツ利用したい方にとっては実質790円で楽しむことができます。

 

さらに!

無料トライアルの期間も31日と長いので、多くのコンテンツから自分に合うコンテンツがあるかを試してみるのがいいでしょう。

 

コストパフォーマンスのdTV

dTVは国内のドラマやアニメの作品が多く配信されているので、

テレビの代わりに動画を見るのであれば、一番代用が効く動画配信サービスと言えます。

 

加えて、ライブも配信されているのが特徴的です。音楽のライブはもちろん、芸人のお笑いライブなども配信されています。

こーだい

さらに、dTVのオリジナルコンテンツ「ムービーコミックス」があります!

dTVの特徴として、「ムービーコミックス」いわゆる動く漫画があります。

声優がアテレコして、アニメに近いような漫画を楽しむことができます!

 

作品数は120,000本とU-NEXTについで多くなっているのと、

月額料金も500円と安いのでコストパフォーマンスの高い動画配信サービスと言えます。

 

こちらも無料体験が31日と長いので試してみる価値は十分あると思います!

 

動画以外のサービスも考えるならAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは芸人が企画したオリジナルの作品が多いのが特徴です。

こーだい

松本人志さんの「ドキュメンタル」プライムビデオの顔になっていますね!

 

<写真元:ドキュメンタル|Amazonプライムビデオ

 

キッズ向けの作品も多くあるので、家族で楽しめるのも良い点でしょう。

 

さらに、何と言ってもAmazonプライム会員の様々な特典が豊富なのが特徴的です。

ネットショッピングのほかに、AmazonミュージックやAmazonリーディングを利用することができます。

あとは、あまり有名ではないですが、

写真を無制限に保存することができて、家族や友人と共有できる「Photos」というサービスもあります。

Amazonプライム会員も30日間の無料体験があるので、サービス内の豊富さでは、試してみてもいいでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

自分がどこまで楽しみたいか、何人でサービスを利用したいかによって、

プランを選び分ければいいと思います。

ますますコンテンツ投資をして拡大しているNetflix。

こーだい

ジブリ作品も出ますし、2021年には全裸監督のシーズン2も配信予定みたいです!

今年はより充実したコンテンツで最大限に楽しめるといいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を書いたライター

こーだい

 

mystars-webにお越しいただき、ありがとうございます!

SNS世代真っただ中の20代、こーだいと申します。

 

様々な情報がはびこる現代で、何を信じればいいか分からないようになってきていませんか?

 

みなさんに正しく役に立つ情報をお届けし、少しでもQOLを上げるお手伝いができましたら幸いです。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ