漫画買取ネットの査定額は安いのか!?今までの常識を疑う時です!

記事更新日: 2020/03/15

ライター: たかはち

数ある漫画買取サービを比較検討して、最終候補に「漫画買取ネット」が残っている人も多いかもしれません。

最終まで残ったのは、

①利便性が高い

買取に出すにあたり金銭的なリスクがない

という事が大きな理由になるのではないでしょうか。

なかには漫画買取に特化している分、査定金額が高そうという期待を込めている人もいるかもしれません。

 

この記事は

『漫画買取サービスをこれから検討しようという人 ~ 最終候補に「漫画買取ネット」が残っている&査定金額が気になる』

という人に向けで、金額的な面にフォーカスしています。

 

この記事で分かる事
査定金額が気になる人のために
・漫画を買取に出す主な手段
・店舗型ではない「ネット買取」の悪い口コミのあるある
・査定金額が納得できるようにするために出来る事
・漫画買取の相場
漫画買取ネットの査定基準
この記事の結論
この記事のアテンド役
ライオン
漫画買取サービスに、なぜか「王」という名の付くサービスが多いのが気になり、漫画買取について調べている。
この記事でアテンドされる
ねこ
漫画処分をしたいが手間が掛かるのが嫌で、便利な漫画買取サイトに興味を抱いている。

 

 

漫画をお金に換える主な手段

 

まずは、漫画を買取に出す方法を見ていきましょう♪

メルカリ・ヤフオクなど

メリット

一番高く売れる可能性があるのが自分で最終消費者へ販売するという方法です。

業者を挟まない分、売り手は買取に出すよりも高値で売れる可能性が高いですし、買い手も業者から買うよりも安く購入出来る可能性が高いので金銭面でWin‐Winの関係が成り立ちます。

また買取に出しても値段が付かないコアな漫画でも値段がつくのは魅了的です。

例:私は1992~1995年まで週刊少年ジャンプで連載された「ボンボン坂高校演劇部」という漫画が無性に読みたくなりネットで購入しました。(古本屋にもまず取り扱いがない為)

売れるかはさておき、知名度も低い「ボンボン坂高校演劇部」という25年前の漫画全12巻を、現在でも3,000円程度の値段をつけて販売している人もいます。

デメリット

とにかく手間が掛かる事が一番のデメリットと言えます。

販売までに・・・

「工夫して写真を撮ったり・説明の文章を加えたり・市場価値を見極めて価格を設定する」必要があります。

売れば場合でも・・・

梱包材の準備や毎回の配送手配が必要です。

その他

評価が低い人からものを買う人は少ないので、レビューに配慮したらい、問い合わせ対応したりと細かい事まで上げるとキリがありません。

 

また、いくら高値で売れる可能性がある手段だとしても、以下の事に注意しなければいけません。

・送料は売り主負担でなければ売る事が難しい。

→その商品に適した宅配方法の下調べが必要になります。

・損益分岐点を考慮する必要がある。

→売れないからと闇雲に値下げを繰り返えせば、手数料と送料を差し引いてマイナスになる事もあります。

利益と手間のバランスを考えなければ納得いく結果には繋がらない。

そもそも売れる確約がなく処分に時間が掛かったり、売れ残る事も十分考えられます。

 

努力が報われない事があるのは、キツイな。

BOOK OFFをはじめとする古本屋

メリット

即日、処分と現金化が可能です。

デメリット

良く言われる事ではありますが、店舗型であるためテナント料・管理費・人件費(などの固定費)が掛かる分、買取金額はどうしても安くなります。

また、BOOK OFFでは査定基準がマニュアル化されており、強化買取の対象でないものについては需要があっても1冊50円以上値段がつかないと決まっているそうです。

それに加え利用者も多いので「受け入れ数が多い→在庫がある→高値で買い取る必要がない」のです。

重い漫画をわざわざ古本屋に持ち込んだり、その場で査定を待つために時間が縛られるのもデメリットです。

 

車ないと、しんどいよね。

漫画買取サイト

メリット

一番のメリットは煩わしい手間が掛からないと点です。ダンボールに漫画を詰めて集荷してもらうだけです。

買取金額についても自分で販売するのには及びませんが、実店舗と比較すると固定費が掛からない分、買取価格に還元されやすいとされています。

デメリット

業界と業者と特性を理解せず利用すると、BOOK OFFなどの店舗型よりも買取価格が低くなってしまう可能性もあります。

例えば、Aというサービスは高価買取に指定している商品を買取に出せば、キャンペーン適応も含め他社より買取価格が高くなる可能性が大きいとします。しかしその反面、該当しないものには容赦なく0円査定をするなどの一見しては分からない隠れた特性を持っている事があります。

大切な本を大量に送ったのにタダ同然で買い取られ、泣き寝入りをして返却を諦めるという事は避けたいところです。

またサービスによって差はありますが、現金化までに時間が掛かってしまうというデメリットもあります。

 

比較イメージとまとめ

 

 

ネット買取業界のお金に関する悪い口コミ「あるある」

 

ここのパートは、今回検証する【漫画買取ネット】ではなく、ネット買取全体の悪い口コミの「あるある」という認識であってるよね?

(言葉が似てて紛らわしい・・・)

 

そう!業界全体の悪い口コミで見かける「あるある」だよ。業界全体の特性ともいえるね。

はやく、「あるある」言いたい。・・・はやく、「あるある」言いたい。

査定金額が納得できない

30代 女性
評価:
捨てたと思えば・・・
漫画を200冊ほど買取に出しました。査定結果は300円ほど。
安すぎる気がします。元々捨てるより良いと思って買取に出したので問題はありませんが。
20代 男性 
評価:
二度と利用しないし周りにもすすめない
150冊程度漫画を送りました。新品の漫画も含まれていたので1000円くらいにはなるかと思っていましたが、まさかの135円。
友達も検討してたので、とめました。

返送料が自己負担

20代 男性
評価:
BOOK OFFにしておけば良かったと後悔
ダンボールで2箱送って査定金額0円。返品を希望すると送料はこちら持ちという事で仕方なくそのまま処分する事にしました。
本当に査定金額が付かなかったのかもしれせんが、最新刊もあり全体的に状態も悪くなかったので、BOO OFFに持っていけばよかったです。
20代 男性
評価:
足元をみているとしか思えない
ありえない買取価格です。ブックオフの方が断然マシです。絶対にオススメできません。
人気作を含む全巻4タイトル90巻が500円にもなりませんでした。
返送料がかかるので足元を見て、こんな価格を出しているとしか思えません。

 

査定が納得できない。

査定が納得できなかったけど、返品に掛かる送料が利用者負担だった為、やむなく諦めた。

っていう口コミが多いよ。

 

なるほどねー。

「悪い口コミが多い=サービスがそのものが悪い」とも言えない

 

値段が付きにくいというのは、ネット買取だけでなく漫画買取全体でいえる事で、業界の特性みたいなものだけど、状態が良いとどうしても買った時の値段から査定額を想像してしまうから、悪い口コミとして上がっていまうんだ。

 

うんうん。査定額は買った時の値段から想像しちゃうよね。

新品もただ同然って。もし車の買取だったら発狂してるよ。

 

そうだね。車の買取と比べないで欲しいけど・・・。

悪い口コミの内容は似ていても、実態が二つに分かれるんだよ。

 

どういうこと?

 

実際にどう分かれるか見てみよう。

同じ悪い口コミでも実態は大きく二つに分かれます。

1.利用者がきちんと把握すれば未然に防ぐ事ができ、サービスが悪いともいえない
2.悪意を感じるとんでもないサービス

利用者の足元を見て査定をしていると思えるサービスも実際にあります。さらに自然にそういう状況に追い込む細工までされています。

該当するサービスはHPに掲載されている注意点が分かりづらく、いかにも高価買取をしてくれるような見せ方をしています。

ただ、そういうサービスでも実際に高価買取を実施していたりします。

少しでも高値で買取をして貰いたいという人は、漫画買取の特性だけではなく、サービスごとの特性と注意点まで留意する必要があります。

 

足元をつけこむために細工するて・・・。

 

まともな買取もしてるんだけどね。

言い方を選ばないのであれば、カモれる人をカモろうしてると言えるね。

 

賃貸住宅の退去費用みたいな話だね。まずは吹っ掛けてみるって聞くし。

 

まぁイメージはそんな感じかもね。

 

ネット買取業界の特性は何となく分かったけど、業界全体で気を付ける事ってあるの?

 

うん。押さえておくと良い点はあるよ♪

査定金額を納得できるものにするために出来る事

需要の把握

引用:Wikipedia

 

需要・共有のバランスと価格の関係について、まずは身近な話題から見てみよう。

新型コロナウイルスへの感染が世界的に拡大し、世界保健機関(WHO)が「パンデミック(世界的大流行)」と表明しました。

 

(あれ?そういう感じ?一応聞きますか・・・)

マスクの生産を中国に依存しているメーカーもある(拍車がかかる)ので、需要に対して供給が全く追いつかないという状況に陥りました。

その結果薬局からマスクが消え、ネット販売ではとんでもない高額で転売されて社会問題となり、政府が対策に乗り出すまでになりました。

社会問題まで発展したのは、本当に必要なところに供給できない。状況をみて倫理的に問題があるなど様々な理由からです。

ですが本来は・・・

「需要>>>>>供給」という状態であれば、そのもの価格が上がるのはごく自然の事ですし、ビジネスチャンスです。

逆に「需要<<<<<供給」であれば、ビジネスとして成り立ちません。

 

マスク高価転売は特殊な例だけど、確かにそうだね。

(県議会議員がマスク転売するのはどうかと思うけど)

 

要するに、需要量と供給量のバランスで物の値段が決まっていると理解しておくと、漫画買取においても査定額に納得出来ない!!という事が少なくなります。

紙媒体での需要減少について

ここ数年、電子書籍の需要は増える一方で紙媒体の需要は減少しています。

その結果、再販の難易度は年々高くなり買取業者の査定がシビアになっているのが現状です。

特に漫画は電子書籍化されやすく、年々ジャンル別の占有率が急速に上がっています。それに加え漫画の電子化が普及された事でコンテンツが充実してきていますので、今後も紙媒体での需要は減り査定にも影響してくると言えます

電子書籍・電子雑誌の市場規模予測

引用:インプレス総合研究所HP

 

、Q.査定額不満の原因に「需要減少」が関係していると思われる具体的な事例を用いて説明せよ。

 

A.了解!!

査定額が期待値を大きく下回りる可能性が高いケース

・新品同様でもタダ同然で買い取られる

・人気作なのに安価で買い取られる

 

査定額が低くなったと原因として考えられる理由

・需要が少ない(再販出来る見込みが薄いという評価)

・人気作でも、古本で出回っており供給量も少なくない

→過去の話題作などは売りに出されている事も多いので、時期を過ぎ共有量が需要と等しくなった時点で値段が付かないと思っていた方が良いです。

・電子書籍で無料もしくは定額サービスで簡単に読む事が出来るタイトルで再販が難しい

 

もう少しだけ具体的に見てみよう!!

タイトルでみる

 

統一性を持たせるため、全て週刊少年ジャンプでの連載を例にします。

ONE PIECEで見てみる

現在一番売れている漫画なので、人気作&需要があると言えます。

市場に出回る数が多いので売りに出される数も必然的に多くなります。では、それがどのくらい買取価格に影響しているのでしょうか?

最新巻の査定金額を数社で比較してみると、買取金額の中央値は200円です。

最新刊であれば、まだ購入していない人も多く、再販出来る可能性が高いので定価の40%と高値で買い取って貰えます。

一方、他の話題作を見てみると買取金額の中央値が250円のタイトルが存在します。ONE PIECEより古本として出回りにくい事を評価されるのでしょう。定価はほぼほぼ変わらない作品を比較していますので、単純にその差は50円(10%)にもなります

 

名作・過去の話題作で見てみる

スラムダンク

根強いファンが多く、「バイブルにしたい」「最後まで手元に置いておきたい漫画」にも名前が挙がるだけのことはあり、売れているはずなのに古本として出回っている数は比較的少ないタイトルです。

リニューアル版は高値がついていますが、従来のコミックの買取金額は全31巻1,000円程度です

取り扱い業者や状態次第では、値段が付かない場合もあるでしょう。

参考までに一世風靡したナルトは全72巻は1,400円程度の買取価格が付いています(スラムダンクと同じ業者)

スラムダンクは一度手放したものの、やはり手元に置いておきたいという需要はありそうなので、自分で販売したら高値で売れる可能性がありそうです。

 

ドラゴンボール(超除く)

もはや古本屋の常連です。同じ巻を何冊も並べている書店も多く在庫は十分すぎる作品です。

ネット販売で1円(送料別)から売りに出され、既に復刻版が昔に出てしまっているため、名作でありながら値段が付かないタイトルの代表例です。

 

黒子のバスケ

小説化・アニメ化・ゲーム化・舞台化・実写映画化されたタイトルですが、現在漫画買取は一体いくらになっているのでしょう。

全30巻で315円です。ちなみにこれもスラムダンクやナルトに値段をつけている業者の買取価格です。

 

知名度があってもこの扱いかー。読み返したくなるけどなー。

過去の話題性より根強いファンが付いた作品の方が評価される場合もあるんだね。

 

電子書籍でも無料になっていない人気タイトルなのにね。

それだけ、「販売して間もない」&「現在の話題性」に価値がある生物みたいなものだね。

ジャンプじゃないけど、進撃の巨人ですら既に値崩れ起こしてるよ。

 

あーれー

 

・・・

 

ポイントと対策
需要量を理解して落胆を減らすために
・近年紙媒体での需要が減っているので、査定はシビアになっている
出来る高く売りたいのであれば、早いに越した事はない
新品に近い良い状態であっても、値段がつくとは限らない需要があるかが重要
・過去の話題作や名作に過度な期待を抱かない。

梱包に気を付ける

輸送中に商品が傷んでしまうリスクを考え、梱包に注意する必要があります。

①新聞紙やプチプチなどの緩衝材で隙間をなくす。

②基本は平積み

③特にダンボールの底はガムテープでしっかり補強する

痛みを防ぐだけでなく、印象が変わり実際査定金額に影響する事もあります。

ポイント
運送中にダメージをなくすために
・ダンボールに直接本を入れるだけでなく、上下左右に緩衝材を入れる事で、衝撃から本を守る事が出来ます。
・サイズの違う本を入れる場合、種類単位でも梱包するとより安心です。
・縦に入れるとまがってしまう可能性があります。
・他にも重い本を下にするなど、本に傷んでしまうリスクは極力排除した方が良いです。

手入れをする

手入れをする事で状態が良く見え買取金額がアップする事もあります。

①ウェットティッシュでカバーの汚れを落とす

②消しゴムで汚れを落とす(逆に本を傷めないように注意が必要です)

これは、手間も掛かる事ですので必ずやった方が良いとは言いませんが、値札シールを剥がしたり少しの手間で印象大きく変わるようであれば、ケースバイケースでやるだけの価値はあると思います。

人気タイトルの本当の意味を理解する

漫画買取で比較的に高値で買い取って貰える条件として、「全巻揃い」「人気タイトル」は良く知られています。

ですが「人気タイトル」について、言葉そのまま意味で捉えてしまうと、期待する買取金額と査定額の差に出て、納得いかないという事になりかねません。

 

漫画買取の人気タイトルの定義

人気タイトル=名作ではない。

人気タイトルには、現在の流行りが関係しています。ここまで読んでいただけている方であれば、どういう事かご理解いただけているとおもいますが、様々な要因で買取の減額されてします。

人気タイトルなのに一般的に減額されてしまう要素

・古本が出回っている

・話題性があったのはもはや過去のもの

・サブスクリプションや無料サービス対象商品である

 

なんだかんだいいながら、買い手市場なんだね。

厳密に言えば条件付き人気タイトルだね。

 

まあそういう事だね。

自分が買取業者で再販まで考えたら、わざわざ仕入れるかって考えると買取価格が腑に落ちる事も多いよ。

漫画買取サービスの特性を理解する

この買取業者であれば、全ての漫画を一番高く買い取ってくれるというサービスは、現状ないと思っています。

サービスにより、買取商品に得意・不得意がありちょっとした落とし穴もあります

一番高く買い取って貰うの為には、特性を熟知して使い分けるという方法です

1か所の買取サービスで済ませたいのであれば、どのタイトルを高値で買取って貰いたいかをザックリ決める必要があります。

 

僕は面倒くさがりだから、一か所でまとめたいなー。多くて二か所。

 

上手に利用している人は、自分が持っているなかで市場価値が高そうなもの軸にサービスを検討して、そこで値段が付かないものを他で買取してもらってるパターンが多いよ。

二か所使い分ければそれなりに満足できるんじゃないかな?

そもそも相場は?

 

この解説をするとざっくりとした事しか言えないので、心苦しいのですが参考になれば幸いです。

買取可能なものは1冊当たり、1円~はじまります。

人気作でか発売間もない最新刊であれば、いくらでも再販が可能なため、最大50%~60%の売値が付く事もあります。

50%程度のマックスの買取金額を出す場合は、販売から1カ月以内と定めている業者が多いイメージがあります。

過去の作品については、全巻セットでようやく1巻あたり10円付けばよいと考えておくとよいかもしれません。

話題性があり&新しめの作品の場合、単巻買取で~200円程度を設定しているサービスもある(一見分かりづらい条件がある事も多い)ので、ご自身にあうサービスを検討していただくのが良いかと思います。

「漫画買取ネット」の買取査定額

 

いよいよ、本題の漫画買取ネットだね。生の声を聴いてみたい!

 

 

悪い口コミはショックを受ける結果だね。でも事前知識はあったのかね?

 

残念ながら、ランキング記事を鵜吞みにしてしまった知識不足・理解不足・事前調査不足」の可能性も否めないね。

(とはいえナルトの口コミ評価低いな・・・)

 

査定額に関する口コミで他に何か気になるものはある?

 

他社と比べて高い査定だった。低い査定だった。ってどっちもあったね。

 

得意・不得意や在庫によるものなのかな?こればっかりは出してみないと分からない部分が大きいよね

 

結局、業界全体としてそういう不確定な要素が多いんだ。

だから1冊から送料無料。返送料無料の漫画買取ネットはハードル低いから利用しやすいといえるね。

他社対抗していているから、時間に余裕があれば相見積もりとるのもおすすめだよ。

 

他社対抗・・・家電量販店みたいだね。マメな人にはありがたいサービスだね。

査定は安い傾向にある?

漫画買取ネットは返品に対するお金のリスク0なのにも関わらず、買取承諾率98%と満足度の高いサービスです。

他社対応があったり、他社と比較しても一番高値がついたという口コミがあるものの、口コミを見ていて肌感としては買取金額は他社に比べて低い傾向にあると感じました。(相見積りを取っている人の割合は少ないと思われます)

どういう事かというと・・・

買取金額サービスの特性を理解するという事に繋がってきますが、高価買取商品以外をタダ同然で査定をするサービスも存在し、返送料は自己負担にしているサービス(送る事にすらリスクがあるサービスもある)は、それだけ会社としてリスクを取っていない為、買取を希望する商品に対して高値を付ける事が出来ます。

 

ここだけ聞くとちょっとイラっとするね。

よく言えば要領がいいタイプのサービスだね。

一方、漫画買取ネットは買取承諾率が高いとはいえ、1冊から送料無料・返送料無料であるため、それが固定経費になっているという裏返しです。(ダンボール無料についても同じ事がいえる)

安心・便利であるが故に、買取金額が低くなるという性質をもっています。

 

他社対抗の制度があるのは、企業努力と評価してもいいかも・・・

逆を言えば、買取金額が他社に比べて低い傾向にあっても高い満足している人が多いという事は、安心して利用できる事を選んでいる人が多いと言えそうです。

また、他社のサービスを理解せずに利用した事ために、漫画買取ネットの安心を重宝しているケースもありそうです。

 

査定比較

2020年3月16日現在で、他社と比較。

現在、最も話題性のある漫画、少年ジャンプで連載中の「鬼滅の刃」で比較していますが、問い合わせ中です。

結果が分かり次第追記します。

 

漫画買取ネットの査定基準

 

ねこ君、結局はここよ!

査定基準がキモなのに、どのサービスも査定基準をホームパージに明確に載せられないないから、ここを知っている事は漫画買取を利用する上で、かなりのアドバンテージになるよ。

 

なんでホームパージに載せられないの?漫画買取ネットも載ってないの?

 

漫画買取ネットにも載ってないよ!

普通に考えたらというより表向き(実際もそうかもしれませんが)は査定がケースバイケースである事が多く、詳細を明確に示しづらいという事が言えるね。

特に市場価値が変動しやすい業界だから、ホームページ反映までのタイムラグも考えるとリスクになるよね。

詳しくは言わないけど、裏側の意図としては、明確しない事で在庫状況などの運営会社の内情なども査定額にも反映出来て色々と都合がいいんだ。

 

ライオン君は表向きと裏側の観点でみたらどっちが、載せてない理由のウエイトはどっちが高いと思う?

 

うーん。難しいけど表向きの要素も無視できないだろうなって思っていて。

どんな業界でも暗黙了解ってあるじゃない?その要素は大きいい業界かな?とは思っているよ。

 

そこまで言うならそういうのもしっかり考慮して、漫画買取ネットの査定基準伝えてくれるんだろうね?

 

お、おぅ!!

 

ホームページやネットでも出てこない情報

安易にキャンペーン狙わないでください

 

これからは利用したい人も考慮して、キャンペーンも狙える要素を踏まえて説明していくね。

キャンペーンの1つに、漫画50冊ごとに500円プラスされるというものがあります。

1冊とカウントされるためには、買取価格10円以上である必要があります。

キャンペーンの対象となるには買取金額が30円以上のサービスがあるなか3分の1であるのは、ありがたい事です。

 

はーい!ここで注目してくだーい♪

 

いきなり何よ?

前述した「黒子のバスケ」は他社査定では1冊あたり10円程度でした。黒子のバスケでは30円のキャンペーンサービスはクリアできません。

 

漫画買取ネットなら、狙えるじゃん!!

 

はーい、ねこ君、あまーい!

 

(さっきプレッシャー掛け過ぎた腹いせ?)

 

ねこ君も状態によって減額されるリスクは考慮してたと思うんだ。

でも、そもそもあの査定金額は、セット売りで比較的に高く買い取られているから、そのまま参考にしてはいけない情報なんだ。

でもキャンペーンを狙うのが簡単ではないっていうのは分かってもらえたかな?

キャンペーンは、セット(全巻揃い)は1点とカウントされるため、その観点からも先述の情報は参考にはなりません。

ただ、意図的に一巻抜いてキャンペーンの500円狙うよりも、全巻セットの方が高く買い取りが出来るという事は、漫画買取ネットに確認が取れています。

そこで気になるのは、1巻だけ抜けていた場合古本屋で買い足す価値があるのかどうか?という事ではないでしょうか?

これについても、調査・問合せ中なので、結論が出たら共有します。

 

サラッと言っちゃうけど、当然再販を目的としているから、新品に近くても市場価値が低いと10円以下の買取価格になる。っていう情報も漫画買取ネットに確認が取れているよ。

それを踏まえて、口コミをみていこう。

 

それだけでも明確に分かったいれば十分だね。

 

 

ここまでの説明を聞いてくれた ねこ君なら、もうこういう口コミを書く心配はないよね♪

 

うん。その可能性は限りなく減ったと思う。

まとめ

紙媒体(特に漫画)の需要が急速に減少し今後も続く見込みですので、少しでも高値で買取に出したいのであれば、早いにこした事はありません。

ただ、査定基準が明確ではなく、その業者のさじ加減で査定されている事も疑われるブラックボックスの状態のなかで、返送料が自己負担である事は私個人のとしては、それなりのリスクであると思います。

漫画買取ネットは、「ダンボールな緩衝材無料提供・送料/返送料がを負担」しているため、おそらくその分が固定費扱いされて裏側で査定金額に影響しているでしょう。(他社対抗の制度はありますが・・・)

それを踏まえて、査定が安いとみるか高いと感じるかは、個人差があると思いますので、ご興味があれば利用してみてはいかがでしょうか。

 

さいこに・・・

この記事としては、

とりあえず買取依頼をしてみて納得しなければ、キャンセルというスタンスでも良い

という結論で締めさせていただきます。

 

この記事を書いたライター

たかはち

◆ 東証一部上場の会社を経て現在はベンチャー企業で勤務する会社員(30代)

◆ 異文化に触れたりするのが好きで刺激を求めるタイプです。

◆ 自分に関わった事で人を損させる事はしたくないという気持ちが強く、記事もその気持ちを反映させています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ